本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>12号線さん 大井..
by hiro_hrkz at 01:00
お久しぶりです。 大井..
by cos000 at 11:54
>>島々な人さん お久..
by hiro_hrkz at 00:57
お久しぶりでございます。..
by 島々な人 at 21:35
>>ノンちゃんさん 京..
by hiro_hrkz at 00:49
画像のバスは最後まで京阪..
by ノンちゃん at 18:50
備北バスの三菱ふそうの小..
by しんご at 18:02
>>トライランダーさん ..
by hiro_hrkz at 14:52
こんにちは。福岡県中間市..
by トライランダー at 05:44
>> SELEGA950..
by hiro_hrkz at 00:43
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
いろいろ
ブログジャンル
画像一覧
伊豆箱根バス 日デKC-UA460LSN +富士7E
日デ+富士7Eのヘビーユーザだった西武バス。
その多くはツーステップ車でしたが、1997年度から一部でワンステップ車の投入がはじまります。
しかし、これらは、中扉の形状が各車両バラバラだったのが特徴で、その中でも1998年に滝山営業所に
投入された2台(A8-498~499)は、中扉が折戸となっていました。
補助ステップを取り付けたためですが、全国的に見ても、富士7Eのワンステで前中折戸なんて仕様の車両はそうはいないはず。

さて、このうちの1台は、同じ西武グループの伊豆箱根バスに移籍しました。
当初は小田原営業所に配置されていたようですが、程なくして三島営業所に転属しています。
e0030537_0495544.jpg

e0030537_0335757.jpg
・伊豆箱根バス 日デKC-UA460LSN +富士7E 2011年8月 静岡県沼津市

三島に転属後は、系列の水族館である、三津(みと)シーパラダイスの全面広告車となっています。
一点、不思議なことは、前のりで使われていること。
撮影時の一時期的なものだったのかどうかまではわかりませんが・・・。
それにしても伊豆箱根三島の大型車もめっきり減ってしまいましたね。

個人的には、近くて遠い西武バスの車両のひとつで、西武時代に撮影できなかったもの。
伊豆箱根でも3回目にして漸く撮影ができました。
なお、もう1台は、道北バスへ移籍しています。
[PR]
by hiro_hrkz | 2012-02-09 01:05 | バス(富士重工) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://caw99100.exblog.jp/tb/17343304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 12号線 at 2012-02-13 06:25 x
銀の上下サッシ車も、近場では上石のA0-680のみとなりました。
ふそうの勢力増しつつありますが、同じ顔でも既に譲渡を始めている他社の車両あるとか。
入れ替えサイクルは早くとも、モデルチェンジの方はまだ追いつかないのでしょうか?
Commented by kawaraban0122 at 2012-02-14 23:22
こんばんは。
昨年転入したての頃に一度見てますが、そのときも前乗りの紙が出てました。

もしかしたら休日の三津直通の場合だけ前乗りなのかもしれません。
Commented by hiro_hrkz at 2012-02-15 01:09
>>12号線さん
西武のノーマルな7Eも、本当に数が減ってしまいましたね。
秩父か軽井沢まで行けば話は別なのでしょうけれど。
ふそうの新エアロスターも、あの前面になって、既に16年ですね。
基本的なモデルチェンジが行われないのは、バスにお金をかけられないことの証左とも思え、残念な限りです。

>>kawaraban0122さん
撮影したときは、沼津~伊豆長岡の系統に入っていました。
そうなりますと、日ごろから前扉だけ使っているようですね。
中扉の補助ステップが、却って仇となっている可能性もありそうです。
Commented by GSK at 2014-06-25 00:01 x
はじめまして。
おそらく大型は全車前乗りの方針になったのかもしれません。
(一時期小田原でU32あたりで後乗りの試験をしていたようなので、昔は後ろまたは中のりだったのかもしれません)
参考程度ですが、今年5月に運行が始まった伊豆縦貫道経由の特急バス(因みにこの記事の写真の「前のり」の紙と同じ位置に「特急バス」(明朝体で赤字)の紙を設置)の運用に入っていた同型と思われるツーステ中引きのシートベルト車(縦貫道ではシートベルト着用義務が発生。これにより、伊豆縦貫道では時速70キロ以上出ていた)では、整理券発行機が小田原・熱海と同じ前扉に設置されていました。(※特急バスは500円均一で整理券なしだった 実際は後払いだったが、なぜかポスターでは前払いと記してある)
なお、小田原に在籍している自社発注のUA452KAN+96MCは中ドアに準備工事がされてあります。
三島は大型の運用が少ないのであまり確認しやすいわけではないのですが・・・

因みに小田原のU-UA440LSN+7Eは未だに現役です。
(当然KC-代キュービックも ただし小田原の車は元から運用に入ることが少ないように見える)
Commented by hiro_hrkz at 2014-06-26 22:26
>>GSKさん
はじめまして。情報ありがとうございます。
伊豆長岡ゆきの特急バスができたのですね・・・全くチェックしておりませんでした。

三島・沼津のあたりにU32/U33等が多数配置されていた時代は、後ろのり前降りだったので、不思議に感じていたところです。
それにしても、大型がめっきり減ってしまいましたね。
小田原地区は、前中扉車が増えてきたので変えるのでしょうね。
だいぶ顔ぶれも変わったなあ・・と思うところです。
Commented by GSK at 2014-06-28 15:30 x
小田原・熱海はフリーパス(小田急が企画している箱根フリーパスなどが使えず、自社企画の旅助けなら使える)絡みで前乗りだと思っています。
(親父になぜ富士急行以外は前乗りなのか?という話をした覚えがあったのだが、そのときの答えは「フリーパス絡み」だったような・・・ ただ、箱根登山はかつて、神奈中の前乗り後払い路線と同じように始発は後ろからだったようですけどね・・・ 因みに湯本駅で登山バスの箱根新道からやってきた小田原行きだけ中ドアをフリーパス用降車口として開ける例があります。 他に登山、伊豆箱根共に始発で車椅子用に中扉を開ける場合もあります。)
小田原は逆に西武からの転入で大型が増えてきていますね。
現時点で2011年の出所不明のLR233J1(エルガミオ)ワンステを最後に中型は転入すらなくなっています。(自社発注はPA/PB-規制が最後)
UA452の転入でも小田原の大型に廃車/転出が見られておりません・・・

大きな余談ですが、富士急湘南バスのU-RJ3HJAAは未だに現役のようです。GWの頃に山梨県側でも同形式を確認しております。一方、KC代で廃車が発生しているようなので、富士急の廃車基準は謎です・・・