本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>島々な人さん お久..
by hiro_hrkz at 00:57
お久しぶりでございます。..
by 島々な人 at 21:35
>>ノンちゃんさん 京..
by hiro_hrkz at 00:49
画像のバスは最後まで京阪..
by ノンちゃん at 18:50
備北バスの三菱ふそうの小..
by しんご at 18:02
>>トライランダーさん ..
by hiro_hrkz at 14:52
こんにちは。福岡県中間市..
by トライランダー at 05:44
>> SELEGA950..
by hiro_hrkz at 00:43
はじめまして。栃木のSE..
by SELEGA9508 at 02:11
>>おりさん Bトレの..
by hiro_hrkz at 01:18
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
いろいろ
ブログジャンル
画像一覧
松尾鉱業 ED251
かつて、岩手県は国鉄花輪線の大更駅より東八幡平まで敷設されていたのが松尾鉱業鉄道。
硫黄の運搬を目的に敷設された・・・というのは、いうまでもない話かもしれません。
非電化の国鉄ローカル線の途中から分岐する電化された鉱山鉄道というのは、なかなか魅力的なシチュエーションだと思います。
硫黄鉱山の需要が無くなったため松尾鉱業は倒産・閉山し、1972年に廃線となっています・・・雲上の楽園と呼ばれた鉱山町のその後などは、廃墟方面でいろいろ取り上げられていますね。

松尾鉱業鉄道というと、晩年は阪和電鉄の買収国電払下げ車が在籍し、国鉄直通のキハ52を牽引して走ったことで知られますが、これが1968年に入線するまでは、旅客列車も電機が牽引する客車列車でした。
電気機関車は4両。うち2両は現在も秩父鉄道に譲渡されて使用されている箱型電機。残り2両は、凸型の入れ替え機で、このうちの1両が、東八幡平駅跡近くの松尾歴史民俗資料館に保存されています。
e0030537_23414584.jpg
・松尾鉱業 ED251(保存) 1994年7月  松尾歴史民俗資料館

1951年東芝製で、同じ年につくられた東濃鉄道のED1001が兄弟機といえます。
最大寸法の長さ10050mm×幅2600mmや台車中心間距離4750mmは完全に同一、キャブの高さは東鉄の方がトンネルの為に若干低くなっています(ただし、諸元で見ると、最大高は東鉄のほうが高い)。重さはMGを搭載している松尾が27tなのに対し、それが無い東鉄が29tと重いのは意外なところ。Rが多いボンネットやキャブは、後に富山地鉄デキ12020や南海ED5201に引き継がれているとも考えられますね。

下回りは主電動機出力が若干異なりますが(松尾:東芝SE-170 60.0kw、東鉄:SE-170C 67.1kw)、台車は国鉄の電車用DT16に近似のTT-51で同じとなっています。その他は機器構成が若干異なっているようです。

20年前の画像ですが、色あせた程度で、現在もあまり変わっていないようです。
ところで、松尾鉱業の機関車の色はコバルトブルー。この色だった時代はいつごろなのでしょうか?
[PR]
by hiro_hrkz | 2014-09-23 00:01 | 鉄道(電機、貨電、貨車) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caw99100.exblog.jp/tb/22410470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。