本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>12号線さん 大井..
by hiro_hrkz at 01:00
お久しぶりです。 大井..
by cos000 at 11:54
>>島々な人さん お久..
by hiro_hrkz at 00:57
お久しぶりでございます。..
by 島々な人 at 21:35
>>ノンちゃんさん 京..
by hiro_hrkz at 00:49
画像のバスは最後まで京阪..
by ノンちゃん at 18:50
備北バスの三菱ふそうの小..
by しんご at 18:02
>>トライランダーさん ..
by hiro_hrkz at 14:52
こんにちは。福岡県中間市..
by トライランダー at 05:44
>> SELEGA950..
by hiro_hrkz at 00:43
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
いろいろ
ブログジャンル
画像一覧
神奈電をもう一度 2014年11月
※神奈川電鉄はフィクションです。
e0030537_1271986.jpg
季節の変わり目をあなたの心で知る時期となりましたが、4両の電車が完成しました。
愛甲線・津久井線系統の車両が3両、 秦野・大山線の車両が1両です。
e0030537_2357539.jpg
e0030537_23562515.jpg
e0030537_1291598.jpg
神奈電では戦後初の自社発注車である、3720形・1720形による2連(モハ3721-クハ1722、モハ3723-クハ1724)です。1954~1955年に日本車輛東京支店で製造されたことにしています。モハは両運転台で登場したものの、後にクハと固定編成にしたため、連結面側の運転台は取り払われ、乗務員扉だけが残っています。

関東鉄道キクハ11がプロトタイプ。鉄コレの近江200(小田急1600)がベースで、各パーツは、過去の記事で書いた通りです。ベンチレータはガーラント式を並べました。台車は日車の釣合張り式などが良いのでしょうが、近江のままDT12(TR23)を履かせたら案外似合うので、これにしました。戦災国電あたりの中古品が回ってきたことにしましょう。
e0030537_139399.jpg
毎度の旧作との並び。GMの東急3000系からの改造ですので、これも毎度のことながら「デカい」というのが最初の感想です。パンタグラフはKATOのPS16のタスキを改造したものだったのですが、崩壊しておりまともに上がりませんでした。そして、もうひとつ「重い」という感想も・・・GMの旧動力を搭載しているからなのですが、今の感覚では自重で車体が壊れそうな感じもしてしまいます。雰囲気はヘッドライトを埋め込み式にしたこともあり、よりプロトタイプに近づいたように思います。
e0030537_032627.jpg
e0030537_1442111.jpg
続いては、もと定山渓鉄道モ2300の3810形(モハ3811・3812)です。諸般の事情で廃線後、他社への譲渡が東急がらみの例しかなかった定鉄の電車・・・車齢が若くても、窓を開くようにして、右側運転台を左側に移設して、制御装置もHLからCSに交換。そもそも減価償却が終わってない段階での購入は高くつくだろう、などなど、冷静に考えればまず有り得ないでしょう。が、この車両を小林信夫氏の趣味全開で知られる1980年代のGMカタログで知ったことが神奈電を考える一つのきっかけだったので、新設定でも残すことにしました。

そのGMカタログに従い、今度こそ東急7000系キットからの改造で作りましたが、あんな方法で作れるわけがない!11か月目にしてようやく完成しましたが、車体はねじれ気味で、細部のデキもあんまりよくないのは残念なところです。
ベンチレータは東急7000付属のものと、銀河のガーランドベンチレータですが、後者は、実に24年前に買って2つだけ余っていたものだったりします。悩んだのがガラス類で、前面は運転席が鉄コレ東武73系の客用扉から、貫通扉は鉄コレ銚子800(伊予鉄106)のそれから持ってきました。側面は客用扉には側面窓を持ってきた鉄コレの京王5000譲渡車のものが嵌まったのですが、戸袋窓はなかなか決まりませんでした。結局、鉄コレの叡電300の客用扉を横倒しにしたものがピッタリだったので、1両犠牲にしました・・・いちおう車体の再利用の構想はありますが。
台車は定鉄2300は2両で異なっていたのですが、そのうちの片方に倣い、国鉄TR11系にしています。
e0030537_1593222.jpg
これまた旧作との並びを・・・同じ東急7000のパーツを使っていますが、幅・高さともになんの対策もしてないのでデカいというのは3720・1720と同じです。そして、側面は自作ですがゴツイこと・・・。
e0030537_042524.jpg
そして最後は、秦野・大山線のモハ3541。もとは鶴見臨港鉄道モハ104→モハ114→国鉄モハ1501→上田丸子電鉄モハ4255です。昇圧を控え、代替の車両確保に四苦八苦していた時代に入線・・ということにしています。
 過去に自作した車両のレストアといいつつ、実質的に再度自作するのに近い状態となりました。
e0030537_012253.jpg
ここでは、鉄コレ第一弾と並べてみました。
窓の大きさなどが違っているのがおわかりいただけるかと思います。

さて、現在制作中のものは以下の3両となりました。
e0030537_0134120.jpg
一番左は、先月とりあげた日鉄自デハニ。屋根を切り継ぎましたが、高さが不足しているので、上に0.5mmプラ板を貼ってから整形しています。

そして残り2両は、今年発売された鉄コレの西武551・1651。そのまんま、愛甲線の電車になります。
実は、先に出た鉄コレ西武451とその譲渡車から改造するつもりで、パーツ等も揃えていたのですが、結局製品が出てしまった状態・・・なんとなく、改造するくらいなら製品を待とうとなってしまうのも当然なのかな、と思うところです。

それはさておき、製品は前頭部と屋根の接続部分の隙間が目立つので、屋根と車体は接着し、その間をパテで埋めて整形しています。冷房化するためベンチレータは取り外しました。
改造は以上で終了・・・ところで、昨年西武451について着手しているのですが、塗装が終わり、車体をくみ上げた段階で、仕上げがストップしています・・・床下機器や冷房機を巡って選定で迷ったためですが、合わせて竣工させたいところです。
[PR]
by hiro_hrkz | 2014-11-30 00:01 | 模型・神奈電・架空の鉄道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caw99100.exblog.jp/tb/22596996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。