本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>12号線さん 大井..
by hiro_hrkz at 01:00
お久しぶりです。 大井..
by cos000 at 11:54
>>島々な人さん お久..
by hiro_hrkz at 00:57
お久しぶりでございます。..
by 島々な人 at 21:35
>>ノンちゃんさん 京..
by hiro_hrkz at 00:49
画像のバスは最後まで京阪..
by ノンちゃん at 18:50
備北バスの三菱ふそうの小..
by しんご at 18:02
>>トライランダーさん ..
by hiro_hrkz at 14:52
こんにちは。福岡県中間市..
by トライランダー at 05:44
>> SELEGA950..
by hiro_hrkz at 00:43
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
静岡鉄道静清線 入江岡駅
e0030537_01055623.jpg
東海道在来線で西へ西へとゆくと、清水駅を過ぎて巴川を渡ったあたりから草薙駅の手前まで、進行方向左側に静岡鉄道が並行し、あたかも複々線といった雰囲気になります。ここでは、いつもそちら側に注目するのですが、静鉄は昼間でも1時間に片道9本が走っている割に、並走もすれ違いも少ないように感じます。

この並走区間の一番東側にあるのが入江岡駅。静鉄の終点、新清水から数えて一つ目の駅であります。
このあたりは、掘割の中を路線が走っており、駅舎は線路を横断する陸橋に面してあります。

・・・・と書けば、名古屋の金山とは行かないまでも、せいせい東京の上野毛あたりを連想したくなるものです。
が、実際は
e0030537_01062094.jpg
こんな歩道も無い陸橋に面して、実にコンパクトな出入口があるだけ。
なかなかのインパクトですが、知らなければ通り過ぎてしまうくらいに、存在感がありません。
e0030537_01063790.jpg
陸橋の路面と出入口はツライチではなく、駅舎の方が一段低くなっています。
陸橋側も、その部分だけ柵を取り払っただけで、道路端の段差は特に処理されていません。
なお、駅の入り口には、取っ手部分のボタンを押すと開くタイプの自動ドアが取り付けられています。
駅前にスペースが無いので、飛び出しを防ぐ意味もあるのでしょう。
e0030537_01064669.jpg
そして、駅舎の内部・・・狭すぎて私のレンズでは中に入っての撮影は無理でした。
よくこのスペースに自動改札を2機も押し込めたものだと感心します。
自動改札の向こうは、すぐにホームに降りる階段がはじまっています。
e0030537_01070510.jpg
外側から見れば、こんな感じ。上の写真で券売機と窓口があったスペース・・つまり駅の事務室にあたるのが、丁度窓のある部分になると思いますが、果たして、どれだけの広さであるのやら。
そして、駅舎下のホーム上には、便所が設けられています(拡大したところ、現在は使用中止の模様)。
e0030537_01071389.jpg
e0030537_23295456.jpg
コンパクトなのはホーム上も同じ。それでも、飲料水の自動販売機にベンチと必要なものは揃っています。
静鉄の全駅に共通することですが、地方都市の私鉄でありながら、ホームに転落防止策が整備されているのも特筆されるところですね。静鉄静清線といえば都市型ワンマン運転のパイオニア。変わらずにアップデートしているようです。
e0030537_01060432.jpg
なお、入江岡駅は、この夏から静鉄でもタイアップがはじまった、この有名キャラクターの作者さんのご実家の最寄駅ですね。
余談ですが、静鉄には1000形しか走ってませんが、特別外装もしくは広告車ばかりでノーマルな姿のほうが少ないとは知りませんでした。

・いずれも2015年8月 撮影
[PR]
by hiro_hrkz | 2015-08-29 02:00 | 鉄道施設 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caw99100.exblog.jp/tb/23611371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。