本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>12号線さん 大井..
by hiro_hrkz at 01:00
お久しぶりです。 大井..
by cos000 at 11:54
>>島々な人さん お久..
by hiro_hrkz at 00:57
お久しぶりでございます。..
by 島々な人 at 21:35
>>ノンちゃんさん 京..
by hiro_hrkz at 00:49
画像のバスは最後まで京阪..
by ノンちゃん at 18:50
備北バスの三菱ふそうの小..
by しんご at 18:02
>>トライランダーさん ..
by hiro_hrkz at 14:52
こんにちは。福岡県中間市..
by トライランダー at 05:44
>> SELEGA950..
by hiro_hrkz at 00:43
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
いろいろ
ブログジャンル
画像一覧
栗原電鉄 M15形
e0030537_01561079.jpg
宮城県北部の石越から若柳、栗駒を経て細倉の間を結んでいた栗原電鉄。
762mm軌間・非電化でしたが、1950年に直流750Vで電化、そして1955年に1067mmに改軌しています。
この改軌時に投入されたのがM15形M151~M153の3両。当時としては非常に珍しいアルファベットを車両の記号としたことで知られます。1995年に、第3セクターのくりはら田園鉄道に移行するまで主力車両でした。
e0030537_01562906.jpg
e0030537_01562912.jpg
e0030537_01560499.jpg
e0030537_02102162.jpg
メーカーは、ナニワ工機で、最大寸法(長・幅・高)は15700×2700×4080mm。
側面の窓は上段がHゴム支持の、いわゆる「スタンディーウィンドウ」を採用しています。
前面は2枚窓で、このあたりの車体の造りは同時期にナニワ工機で製造された広島電鉄1050形、下津井電鉄モハ102・クハ22、京福福井ホデハ241、水間鉄道モハ251といったあたりとの共通性が見られます。
車内は至ってオーソドックスな造りですが、照明に新製当時から蛍光灯を採用し、かつカバーが取り付けられていたのは、この車両が長らく「デラックスな車両」と言われた所以だったとも思います。

下回りに目を転じると、ブレーキは直通制動(SME) 。
台車は住友FS-21で、上下揺れ枕をオイルダンパ付きのコイルばねで結び、軸箱保持はペデスタル式というもの。この時期の新型台車によく見られた構造ですが軸距が短めであること、またブレーキシューが片抑え式になっている点が注目されます。
吊り掛け駆動式で、主電動機は三菱MB-330Arを4機搭載。出力は40kwと低めですが、栗原電鉄の表定速度は線形の割にそれなりに高かったこと(25.5kmを44分程度で走破=表定34.7km/h)を思い出します。

そして、制御器は・・これが詳細不明。書籍(たとえば鉄道ピクトリアル477号 特集「東北地方の私鉄」)を見ると、「UP-731」とあるのですが、このような型番は聞いたことがありません。写真を見る限り、外観は三菱の間接非自動・単位スイッチ式・・・要するにWH-HLと酷似しているので、その系統のものだとは思うのですが・・・・。
なお、西武鉄道から譲り受けたM181は「UP-51」とありますが、これも外観上はM151と大差なく、同種のものだったと推測されます。
(新車のパンフレットを見れば、一目瞭然なのでしょうけど)。

電装品が三菱製だったのは、この路線の顧客であった細倉鉱山が三菱系であったことと関係があったのかどうか、気になるところではあります。

(上から)
・栗原電鉄 M152 1994年2月 若柳
・栗原電鉄 M151 1995年8月 若柳
・栗原電鉄 M153 1995年8月 若柳
・栗原電鉄 M152 車内 1994年2月
・栗原電鉄 M151 FS-21台車 1995年8月

[PR]
by hiro_hrkz | 2015-12-09 02:42 | 鉄道(近代形電車) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caw99100.exblog.jp/tb/23942633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。