本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>12号線さん 大井..
by hiro_hrkz at 01:00
お久しぶりです。 大井..
by cos000 at 11:54
>>島々な人さん お久..
by hiro_hrkz at 00:57
お久しぶりでございます。..
by 島々な人 at 21:35
>>ノンちゃんさん 京..
by hiro_hrkz at 00:49
画像のバスは最後まで京阪..
by ノンちゃん at 18:50
備北バスの三菱ふそうの小..
by しんご at 18:02
>>トライランダーさん ..
by hiro_hrkz at 14:52
こんにちは。福岡県中間市..
by トライランダー at 05:44
>> SELEGA950..
by hiro_hrkz at 00:43
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
いろいろ
ブログジャンル
画像一覧
富山地方鉄道 10030形 
もと京阪3000系テレビカーの富山地方鉄道10030形。
同社の主力車種の一つですが、既に入線から25年が経過しているのですね。
時の流れは早いものです。

さて、10030は、近年、1編成が京阪時代の塗装に戻していますが、
そもそも1990年に入線した若番2編成は、京阪時代の塗装のままで長く使われていました。
e0030537_00185450.jpg
・富山地方鉄道 モハ10032+モハ10031 1994年9月 宇奈月温泉
e0030537_00181879.jpg
・富山地方鉄道 モハ10034+モハ10033 1994年9月 稲荷町
e0030537_00182197.jpg
・富山地方鉄道 モハ10034+モハ10033 1999年6月 寺田

正直なところ、当時の地鉄の標準色である「雷鳥色」になるとばかり思っていたので、この姿での登場は少々ガッカリしたのを思い出します。とはいえ、幌も鳩マークもなくなると、前面の印象は随分とあっさりしたものになりますね。
前面の助手側上部に付けられたハコ(アンテナ)は地鉄での後付ですから、京阪と同じ色を新たに塗ったということになります。
e0030537_00184516.jpg
・富山地方鉄道 モハ10035+モハ10036 1993年3月 宇奈月温泉附近

そして、3番目に登場した10035+10036は、富山地鉄新塗装の黄色と緑となりましたが、前面にのみ赤帯が入るものとなっていました。直ぐに、現在と同じ塗装となり、この姿は短命に終わりました。

さて京阪と地鉄は軌間が異なるため、台車・主電動機は、営団地下鉄3000系のそれを使っています。
もともとは、京阪3000は車体直結式の台車を履いていたわけですが、一方で1990年当時に廃車になっていた狭軌の電動車でこの構造のものは営団3000系初期車の住友FS-336くらいしか無かったため・・といわれてます(当時の記事で読んだ記憶)。しかし、乗り心地に難があったため、同じ営団3000でも後期車が履いていた上下揺れ枕式のFS-510になりました。
上の画像は既に全てFS-510ですから、余程難があったのでしょうか。台車の取り付け部分は、かなり改造したのでしょうね。

その後は、全8編成のうち6編成が国鉄DT32台車とMT54主電動機(出力120kw=160PS)の組み合わせに変更されており、形式の上3桁が主電動機出力(PS)を表す地鉄では珍しく合致していない状況になっています。
e0030537_00183385.jpg
・1993年3月 南富山

画像は1993年当時、南富山駅構内に置かれていた未改造の3010と3509。のちに、最終編成のモハ10045+モハ10046になります。台車は仮に履いているだけで、車体が随分と高く持ち上げられています。
この台車が国鉄DT32かTR69ですが、時期的にみて、他の車両に使われたものでしょう。
e0030537_00185754.jpg
・富山地方鉄道 モハ10034+サハ31+モハ10033 2015年4月  大庄~月岡

最後に、ダブルデッカーのサハ31を挟んで京阪時代の塗装となった10033+10034の画像を。
詳しい説明は不要ですね。
かつて「狭軌線でのダブルデッカーは重心の関係で無理」といわれていたことは、1989年にJR東日本が2階建てサロを登場させて覆されるわけですが、それでも標準軌線の2階建て車が台車を履き替えて狭軌線を走っても問題がないのだなあ・・と改めて関心してしまうものです。

[PR]
by hiro_hrkz | 2016-03-11 01:29 | 鉄道(近代形電車) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caw99100.exblog.jp/tb/24209531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。