本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>島々な人さん お久..
by hiro_hrkz at 00:57
お久しぶりでございます。..
by 島々な人 at 21:35
>>ノンちゃんさん 京..
by hiro_hrkz at 00:49
画像のバスは最後まで京阪..
by ノンちゃん at 18:50
備北バスの三菱ふそうの小..
by しんご at 18:02
>>トライランダーさん ..
by hiro_hrkz at 14:52
こんにちは。福岡県中間市..
by トライランダー at 05:44
>> SELEGA950..
by hiro_hrkz at 00:43
はじめまして。栃木のSE..
by SELEGA9508 at 02:11
>>おりさん Bトレの..
by hiro_hrkz at 01:18
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
いろいろ
ブログジャンル
画像一覧
ボルテックスアーク 日デKC-RN210CSN +富士8E
e0030537_01295868.jpg
群馬県の西部に位置する安中市。
同市のコミュニティバスの一部を受託しているのが、ボルテックスアーク(アークバス)です。
物流業者のボルテックス・セイグン(旧称:西群運送 1951年設立・1992年改名)の子会社で、1993年に貸切事業者として設立。翌1994年に安中市から貸切代替バス(いわゆる21条バス)を受託しています。

さて、同社の路線バスは全て全長7m級以下の小型車で運行されています。
その中に、日デの「チョロQ」ことKC-RN210CSNが3台存在していますが、出自はバラバラ。
今回はそれらを取り上げたいと思います。
e0030537_01295925.jpg
e0030537_01295938.jpg
・ボルテックスアーク 日デKC-RN210CSN +富士8E 2014年8月 安中駅(群馬県安中市)

まず、1997年10月に新幹線安中榛名駅の開業に合わせて、同駅と信越線磯部駅を結ぶ路線が開設されます。
この際に新車として、1台が投入されました。

前中折戸・逆T字窓、側面中扉前に小型の方向幕という、チョロQとしては至ってオーソドックスな仕様。
マーカーランプがオレンジ色なのは、貸切代替ゆえなのでしょう。
側面には「一般貸切(限定)」とあるのが、21条バスとして開業したことを物語っていますね。
e0030537_01295805.jpg
e0030537_01295821.jpg
・ボルテックスアーク 日デKC-RN210CSN +富士8E 2012年8月 安中駅(群馬県安中市)

それからしばらく時間は流れて2010年代に入ると、2台の移籍車が登場します。
先に入ったのは、もと西東京バスの車両。前面窓下の手摺りが3っつあることで、すぐにわかりますね。
車体はあまり変わっていませんが、リアの方向幕だけは外されています。

塗装は黄色一色に簡素化。前面とリアにだけ、自社発注と同タイプの柄が貼られています。
また、側面の表記が「乗合」に変わっているのは、2006年の法改正で原則として21条バスができなくなり、乗合免許による普通の路線バスになったことを示しています。
なお、登録番号は自社発注が群馬22ナンバーなのに対し、こちらは、ご当地ナンバーの高崎200ナンバーとなっています。
e0030537_01295923.jpg
e0030537_01295950.jpg
・ボルテックスアーク 日デKC-RN210CSN +富士8E 2014年8月 磯部駅(群馬県安中市)

続いて入ったのがこの車両。もと京阪バスの車両です。
京阪というと3Eの時代までは富士重工の採用が見られたものの、その後はさっぱり。
乗合では日デKC-RN2台、日デKK-RM1台のみとなります。
そのうちの1台がこちらに来ました。

塗装は、もと西東京と同じく黄色一色で前後のみ柄ありとなっています。
この車両は、窓がスモークとなり、バンパーにはコーナリングランプが取り付けられてます。
もと西東京とは、異なった雰囲気になってますね。

現在は、各車両、とくに決まった路線・時刻で運用についているわけでもなさそうです。
[PR]
by hiro_hrkz | 2017-05-17 02:05 | バス(富士重工) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caw99100.exblog.jp/tb/25778533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。