本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
備北バスの三菱ふそうの小..
by しんご at 18:02
>>トライランダーさん ..
by hiro_hrkz at 14:52
こんにちは。福岡県中間市..
by トライランダー at 05:44
>> SELEGA950..
by hiro_hrkz at 00:43
はじめまして。栃木のSE..
by SELEGA9508 at 02:11
>>おりさん Bトレの..
by hiro_hrkz at 01:18
思いつきで恐縮ですが、お..
by おりさん at 22:44
>>12号線さん この..
by hiro_hrkz at 03:10
今年の6月、久しぶりに石..
by 12号線 at 12:40
アメリカのバスはATが多..
by えど at 15:49
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
いろいろ
ブログジャンル
画像一覧
大連202路
大連には、現在、201路~203路の3系統の路面電車があります。
・201(沙河口火車站~興工街~大連火車站)
・202(興工街~黒石礁~北河口)
・203(大連火車站~寺児溝~華楽広場~東海公園)
いずれも大連現代軌道交通による運営です。

日本の租借地だった1909年、満鉄の一部門「大連電気鉄道」により開業。
その後、順次路線を延長し、1930年代末には旧市街に路線が張り巡らされていました。
e0030537_22332041.gif
その後、日中国交正常化後の鉄道ジャーナル1981年12月号によれば、現在の201+203路にあたる1系統(沙河口火車站~寺児溝)と、202路にあたる4系統(ただし起点は沙河口火車站)になっていますので、それまでに路線の廃止があったのは確実です。

そして、改革解放の経済発展が目覚しい2000年代。残った系統の改良と延長が行われることになりました。現在までに203と202が改良済み、終点から先の新興開発地に乗り入れています。そして201路が、正に改良工事中でバス代行となっています。

さて、このうちの202路は、1911年に満鉄が開発したリゾート地、星ヶ浦(現在の星海公園)への足として開業しました。1924年には黒石礁まで延長。
沿線には高級住宅地が開発され、住民は電車で大連市街へ通勤していました。
その住宅は今も未だある程度残っています。

大連の路面電車というと日本時代の車両が走る203路が有名ですが、
この202路も沿線の風景も変化に富み面白く感じました。
興工街~解放広場を除けば、専用軌道で高架区間もあります。
どちらかといえば、雰囲気は郊外電車といった感じですね。
e0030537_2234152.jpg
2006.9 高新園区~中国華録

上の画像は、黒石礁以遠の21世紀の新線区間。旅順南路に沿って敷かれています。
このあたりは企業団地となっているようで、右側はアニメーション関連の産業団地でした。
注目なのは芝生軌道となっていること。海事大学以遠で見ることができます。
なお、専用軌道区間はコンクリの直結軌道?を採用しています。
e0030537_2238138.jpg

202路の電車は、すべて部分低床車のDL6WA(愛称:大連人、日本での通称9000形)。
とはいえセルフサービスなどというものではなく2人の車掌さんが乗っています。
どの電車もお客を満載していますが、運賃は1元ですから、
人件費は相当安いのだろうなあ・・と思わずにいられませんでした。

ちなみに、この電車。スペック上は110km/hが最高速度のようです。
[PR]
by hiro_hrkz | 2006-10-04 22:38 | 鉄道(海外) | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://caw99100.exblog.jp/tb/4261436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ぱふぅ家のホームページ at 2015-12-08 07:59
タイトル : 西暦1906年 - 満鉄の開業
西暦1906年 - 満鉄の開業【更新】年表更新... more