本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>12号線さん 大井..
by hiro_hrkz at 01:00
お久しぶりです。 大井..
by cos000 at 11:54
>>島々な人さん お久..
by hiro_hrkz at 00:57
お久しぶりでございます。..
by 島々な人 at 21:35
>>ノンちゃんさん 京..
by hiro_hrkz at 00:49
画像のバスは最後まで京阪..
by ノンちゃん at 18:50
備北バスの三菱ふそうの小..
by しんご at 18:02
>>トライランダーさん ..
by hiro_hrkz at 14:52
こんにちは。福岡県中間市..
by トライランダー at 05:44
>> SELEGA950..
by hiro_hrkz at 00:43
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
いろいろ
ブログジャンル
画像一覧
年末の雑感 ~佳き人・佳き夢・佳き出会い~
今年は、巷では鉄道ブームという前提で話が進んでいたようですが、
この種のブームに定番の「商売の為に無理矢理盛り上げている」感が結局は拭えませんでした。
鉄子だのヲタ宣言だの、あるいは面白くもない本が並んでいる現実に、金のニオイと、焦りと、どことない嘲笑を感じ、物凄く居心地の悪い1年でもありました
(何かと「てっぱくに行った?」と聞かれるのは、一種の拷問ですよ・・・)。
「ブームに乗るな、乗ったら逃げろ」とは某模型メーカー社長の名言ですが、この場合逃げるわけにもいかず、じっと終焉を待つしかないのかもしれません。

個人的には、公私ともども人の有難さを感じる一年でした。
自分は生かされているんだ、ということ。
そして、目標となる人との出会い・・・現実的な夢を見られるようになることが、いかに大切であるか、ということ。
当たり前のことなのかもしれませんが、それを改めて感じた日々でした。



では、今年のいろいろ。

1)サイト
・「買収国電のプロフィール」
もはやレーゾンデートルが問われている昨今。別に詳しいサイトもあれば、書籍もいろいろありますし。リストラ対象か?
・「富士重工製路線バスのページ」
まさか、今年に入って6Eがあちこちに散らばるとは思っても見なかった。
現在1社保留中。そろそろ7Eの記録を纏める時期なのかもしれないと思う今日この頃。
・「神奈川電鉄をたずねて」
架空の鉄道より実際の鉄道のほうが、やはり面白い・・ということか。結論は。

2)模型
上半期の注力の結果、琴電計画が終に完了・・そして模型作製は失速・・しかし名古屋市交の鉄コレ発売という思わぬ展開が。思う思わざるにかかわらずの、延長戦に突入中。
バスは結局3台ほど・・・いずれ、ここで紹介したいと思います。

3)外まわり
結局、外国にいけるほどまとまった休みもなく、課題となっていた沖縄再訪もできず・・。
それでも久しぶりの北海道、初の南紀各社のバス撮影、そしてアルペンルート走破と実りもある1年でした。高松にも何年かぶりに、年複数回訪問。しかし、これからは減るんだろうなあ・・。
来年こそ海外へ。韓国(釜山/鎮海と嶺東線)か香港に行きたい。


4)ニュース雑感
鹿島鉄道の廃止後、その撤去スピードに唖然。まあ同じ県内の、日立電鉄も似たようなものでしたが。その鹿島のバス専用道化のニュースでBRTという言葉が出てくることに一抹の不安が。このままではLRTに続いて誤解だらけのBRTになりかねない・・。

そんなことより、先ずは自分の身のまわりをどうにかしろ。という声が聞こえてきそうな年末です。

それでは、皆様、よいお年を。
[PR]
by hiro_hrkz | 2007-12-31 02:12 | 言いたい放題 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://caw99100.exblog.jp/tb/7022790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 秋津のOB at 2007-12-31 16:59 x
色々と、このブログを楽しませて頂きました。当方の拙きコメントのレスを頂き、誠にありがとうございました。

確かに、鉄道趣味で売り上げを立てようとする動きが感じられなくもないですな…。

あと、しぶとく生き抜いてきた中小私鉄の訃報があったのも残念です。
まあ、世は移り変わるものと割り切るしかないのでしょう。

だからこそ、機会を作り乗車して記録したいと思います。

それではよいお年を。
Commented by おりさん at 2007-12-31 18:38 x
今年は2度ほどしかお会いできる機会はなかったのですが、年明け以降とんでもないところに居を移すことに・・・

・・・そちらや私、周囲の趣味仲間の多くの方は、「乗る」ということが全くない・・・ということはないにしても、割と傍でみていたクチ・・・かもしれませんね。「商業原理主義」といってしまえば言い過ぎなのでしょうけど、作る者、売る者、買う者の主張の乖離がいっそう際立った一年だったかな?という気がしています。

この10年くらい思うのは、いろんな分野で「世の偉い人」がこの先というものを「横文字」というオブラートに包んで誤魔化している・・・という感じがしないでもないかなあ?ということです。

一過性ではなく、浮き沈みがあるにしても続いていくもの・・・というのが正しく評価されないという風潮はなんとも・・・。

自分自身としては来年以降、今まで動けなかった分、色々動いてみようかと思っています。

では、よいお年を。
Commented by hiro_hrkz at 2007-12-31 23:06
>>秋津のOBさん
こちらこそ、ありがとうございます。
交通系趣味は、どれだけ日常を記録できるのか・・ということが重要という気がしています。
それにしても、今年は年末の名鉄広見線部分廃止問題、アルピコグループに至るまで、経営難に関するニュースが、とりわけ多かったようにも思います。少しでもいろいろな路線に乗りたいものですね。

>>おりさん
お笑いなどもそうですが、今は賞味期限の短いものを次から次へと使い捨てることで、なんとなく経済がまわっていると思います。
ブームは必ず終わりが来ます。そのあと(つまり来年)、焼け野原になってなければいいと思うのですが・・。



それでは、改めてよいお年を。
Commented by ひぐらし at 2008-01-19 12:18 x
刹那的なモノで糊口を凌いでいた商人連中が、そろそろ限界を迎えていて、前より短いスパンで流行を乗り換える傾向は強いですね。
そのうちネタが尽きてひっくり返るんでしょうね。
むしろいっぺん全て焼け野原になってもいいんじゃないかと。
ウソまみれのモノが淘汰され、ホンモノは残るだろうと思います。
あらゆる世界でウソついてる連中のボロが随分出ている、そういうのを実感として感じる昨今です。

あんまり自分は危機感持ってません。
自分のやりたいようにやればいいだけなんだから。
国敗れて山河あり。
鉄道模型なんて進駐軍の空カンヅメ開いたり、ワイシャツの芯のボール紙でも作れるんだから。それもまた楽し。

あんまり時流に惑わされすぎないほうがよろしいかと。
Commented by hiro_hrkz at 2008-01-22 00:48
>>ひぐらしさん
まあ、そんな雰囲気を、実は国鉄→JRの際にも感じ、
以降私鉄中心に引きこもるようになった・・という面もあります。

だから、その分、
昨今、ローカル私鉄というマイナーな世界にまで、同じような理論が
展開されつつあるのは、意外な気もするんですけどね・・。
どことなく微妙なのですよ。こういう部分に変に陽があたってしまったというか。