本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
備北バスの三菱ふそうの小..
by しんご at 18:02
>>トライランダーさん ..
by hiro_hrkz at 14:52
こんにちは。福岡県中間市..
by トライランダー at 05:44
>> SELEGA950..
by hiro_hrkz at 00:43
はじめまして。栃木のSE..
by SELEGA9508 at 02:11
>>おりさん Bトレの..
by hiro_hrkz at 01:18
思いつきで恐縮ですが、お..
by おりさん at 22:44
>>12号線さん この..
by hiro_hrkz at 03:10
今年の6月、久しぶりに石..
by 12号線 at 12:40
アメリカのバスはATが多..
by えど at 15:49
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
いろいろ
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
阪神×阪急
阪神タイガースがリーグ優勝したので、この画像

e0030537_23514231.jpg
阪神電気鉄道8239 阪急電鉄6014 1997年7月 須磨浦公園(山陽電気鉄道)

阪神×阪急なんて日本シリーズが見たかったものです。
[PR]
by hiro_hrkz | 2005-09-30 00:00 | 鉄道(その他) | Trackback | Comments(1)
頸南バス いすゞP-LV314K +IK
大阪市営バスの車輌は、今では、あちこちに出まわっていますが、
この15年で、最初に移籍した(公式)のは、この頸南バスのLVだったと記憶しています。

e0030537_2301685.jpg
・頸南バス いすゞP-LV314K +IK 1998年9月 新潟県新井市

大阪のLVは特注の窓で等間隔になっているため、一発で解りますね。
この車輌も廃車になってしまい、現存していません。
今は、新井市も合併で妙高市になりました。

※2014.2.23 画像を交換しました。
[PR]
by hiro_hrkz | 2005-09-29 00:00 | バス(川重/IK/IBUS) | Trackback | Comments(0)
大韓民国鉄道庁 1037
韓国の首都、ソウル近郊には、合計11路線(系統)の地下鉄・郊外電車があります。
韓国鉄道公社(←鉄道庁)、ソウル地下鉄公社、ソウル都市鉄道公社、仁川地下鉄公社と4事業者に分かれているものの、普通は、みな「地下鉄(チハチョル)」と呼ばれているようです。

さて、韓国の電車といえば、地下鉄1号線および国鉄京仁線の電化で登場した1000(初抵抗)。
韓国の301系とも言われるこの電車。法定耐用年数が25年ということで、既に先頭車は全滅していますが、まだ比較的新しい中間車とその先頭改造車は、現役で使われています。

写真は、その中間モハ。建築限界が大きいものの、日本国鉄の通勤電車に範をとったため、
側面は103系、とりわけJR西日本の戸袋窓閉鎖車に似ています。
幻の国鉄交直流通勤電車ができていたら、こんな感じだったのかも。

地下鉄1号線~京仁・京釜・京元線の電車は、もとからの製造時期の差に加え、
先頭車改造や、異系列編入などでバラエティーのある編成になっています。

e0030537_0213826.jpg
大韓民国鉄道庁1037 2002年12月 九老
(구로、大韓民国ソウル特別市九老区)

下回りは日本国鉄103系と113系双方から。幻の105系ともいえますね。
[PR]
by hiro_hrkz | 2005-09-28 00:39 | 鉄道(海外) | Trackback | Comments(0)
昭和自動車 三菱U-MP618P +富士7B
いや・・・こんな組合せもあったんですね。

昭和自動車の前原営業所に行った際、目的だったもと西武の3扉車は他車に挟まれていて
綺麗に撮影できませんでした。が、それを補ってあまりある車輌。

富士重工7Bは、日デへの架装が多く、いすゞがたまに見かける程度。
日野や三菱については見たことがありませんでした。
そこに突如現れたのが、この三菱+7B。思わず我が目を疑いました。
まだまだ奥が深いバスの世界。

この車輌は、特定輸送用。ナンバーから、ここ数年の内に編入されたもののようです。

e0030537_09379.jpg
昭和自動車 三菱U-MP618P +富士7B 2005年8月 福岡県前原市

問題は、日野架装例ですね。検診車では見たことがあるのですが。
[PR]
by hiro_hrkz | 2005-09-26 00:11 | バス(富士重工) | Trackback | Comments(0)
北陸鉄道石川線 モハ3742
北陸鉄道には様々な旧型車が在籍していました。
しかし路線の縮小、トドメは東急と京王からカルダン車の購入で、
壊滅してしまいました。

その北陸鉄道に、最後に入線した旧型車が、モハ3741~3744。
もと知多鉄道→名古屋鉄道もモ903~906で、最後は瀬戸線の
特急車として活躍していました。そのため、北陸鉄道でも珍しく
転換クロスシートのままで使用されていました。
e0030537_23562782.jpg
・北陸鉄道石川線 モハ3742 1990年8月 加賀一の宮

1931年日車製。
ちなみに、福井鉄道のモハ141福井側とは、もともと同型車。
その違いが面白いですね。

直前に東急7000系が入線し、この車輌に乗ることはできませんでした。

※2014.4.17 画像を交換しました。
[PR]
by hiro_hrkz | 2005-09-25 18:41 | 鉄道(旧形電車) | Trackback(1) | Comments(3)
日立電鉄バス 三菱U-MK117J +呉羽
日立電鉄バスは、昔は自社発注の大型を揃えていたのに、
今は、中型車ばかりなのは寂しいところ。
時代の変化といってしまえば、それまでですが。

ところで、その中型車。出自バラバラ、型式バラバラ、車体もバラバラで
大変バラエティーに富んだ車種構成になっています。
中には、よくこんな車輌を見つけて来た・・・というものまで。

今回取り上げるU-MK117Jは、なんと、島根県は隠岐ノ島。
西ノ島町の町営バスだった車輌です。

e0030537_1283758.jpg
日立電鉄バス 三菱U-MK117J +呉羽 2005年8月 茨城県日立市

MKやRJは80条バスや自家用出身車も多く、どこから来たのか謎の車輌も多いですね。
[PR]
by hiro_hrkz | 2005-09-23 01:30 | バス(三菱/呉羽) | Trackback | Comments(0)
小坂精錬 キハ2106
今は旅客営業を止めてしまった、小坂精錬(同和鉱業)のキハ2106。
常総筑波鉄道(関東鉄道)のキハ800と同系統の日車型は、
ステップもなくスマートで、お気に入りの車輌の一つです。
e0030537_22302768.jpg
・小坂精錬キハ2106 1994年8月 小坂

1962年から1966年にかけて、総勢7両が投入されました。
やはり、高度成長期の鉱山系の会社ということで、
資金的な余裕があったのでしょうね。

現在、キハ2101が小坂町資料館にナロー時代の蒸機、客車と共に保存されているそうです。

※2014.11.21 画像を交換しました。
[PR]
by hiro_hrkz | 2005-09-22 01:51 | 鉄道(非電化) | Trackback | Comments(0)
中国バス 日野RE101 +日野車体
珍車の宝庫 中国地方。
ちょっと前なら、旧車の宝庫 備後地方でもありました。

中国バスといえばBU10K/BU20Kの印象が強いものですが、日野RE・RC系も
バラエティーに富んでいました。
e0030537_02445340.jpg
・中国バス 日野RE101 +日野車体 2001年3月 広島県福山市

さて、画像の車輌ですが、中ドアが異常に狭いのが特徴ですね。
今でも、高知県交通のK-U31K+富士3Eなどに見られますが、理由は何でしょう。
扉配置や車輌の長さの変遷を見ると、どうにも真意を掴み難い事業者の一つです。

※2016.12.18 画像を交換しました。

[PR]
by hiro_hrkz | 2005-09-21 02:55 | バス(日野車体) | Trackback | Comments(0)
八幡製鉄所 E601
電化された専用鉄道というのは独特の魅力があります。
三池や上磯など、全国で6箇所程度ありましたが、今は、ここ新日本製鉄八幡(くろがね線)が規模をかなり縮小して残っている程度です。

さて、八幡といえば、日本の通常鉄道では考えられない
軸重20tクラスの超ド級電機の存在です。
画像のE601は、昭和4年に東芝(電気)+汽車(機械)で製造されたもの。
後に、この縮小サイズが三池炭鉱向けに製造され、東芝戦時型(海南島)の母体になったとも
聞いています。

引退後は、八幡製鉄所の中で保存されていましたが、
現在は、スペースワールド駅南側の東田第一高炉史跡広場で、トーピードカー(銑鉄を運搬する車輌)と共に保存されています。

e0030537_23254633.jpg

八幡製鉄E601 2005年8月 東田第一高炉史跡広場(北九州市八幡東区)

あくまでトーピードカーが主役で、この機関車に対する解説板がないのが、少々寂しいところ。
[PR]
by hiro_hrkz | 2005-09-19 23:28 | 鉄道(電機、貨電、貨車) | Trackback | Comments(0)
九州産業交通 いすゞP-LV314N(?) +西工58MC
熊本には、その昔 松本車体というローカルコーチビルダーが存在し、
またイズミ車体による怪しい改造車が多数存在するなど、
独自色の強い場所だったと思います。

というわけではないのでしょうが、ここに紹介する西工58MC、
よく見るとヘッドライトがヘンです。
川重C系の流用でしょうか?

e0030537_23443322.jpg
・九州産業交通 いすゞP-LV314N(?) +西工58MC 1999年8月 熊本県熊本市

日デP-U32L+富士5Eにも、同じタイプの車輌が存在します。

※2012.3.16 画像差し替え
※2014.3.18 再度画像を交換しました。
[PR]
by hiro_hrkz | 2005-09-18 02:34 | バス(北村、西工、東特) | Trackback | Comments(0)