本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
備北バスの三菱ふそうの小..
by しんご at 18:02
>>トライランダーさん ..
by hiro_hrkz at 14:52
こんにちは。福岡県中間市..
by トライランダー at 05:44
>> SELEGA950..
by hiro_hrkz at 00:43
はじめまして。栃木のSE..
by SELEGA9508 at 02:11
>>おりさん Bトレの..
by hiro_hrkz at 01:18
思いつきで恐縮ですが、お..
by おりさん at 22:44
>>12号線さん この..
by hiro_hrkz at 03:10
今年の6月、久しぶりに石..
by 12号線 at 12:40
アメリカのバスはATが多..
by えど at 15:49
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
いろいろ
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
月末の雑感 ~言葉の背景~
日本で生まれ日本で育った以上、日本での価値判断が基準となるのは仕方がない。
でも、その価値判断で世界を見ると、非常に危ういことになる。
また、たとえば英和辞書を引けば対になる単語が出てくるが、そのことばのもつ概念を理解しないと
これまた、危険である
たとえばナイーブという言葉がいい例だろう・・辞書に出てくる「無邪気」では日本人は純真無垢といった、
どこかプラスのイメージを持つが、実際には「幼稚」というマイナスイメージの言葉である。

鉄道に関してもそのようなことが言える。

たとえば、カールスルーエモデル・・ドイツのカールスーエやザールブリュッケンで見られる
「鉄道の軌道の直通」である。
鉄道と軌道の直通・・といえば、日本では福井鉄道、広電宮島線、名鉄揖斐・谷汲線が思い出される。
だが、カールスルーエと、これら日本の事例はイコールではない。
ピクの名鉄特集で同社の人が揖斐線の事例をカールスルーエモデルと呼んでいたのは驚いたが、
これこそ、現地の鉄道・軌道の概念を理解しない故におきた悲劇ともいえる。

More
[PR]
by hiro_hrkz | 2006-08-31 00:23 | 言いたい放題 | Trackback | Comments(7)
和歌山バス 日野P-HT233BA +日野車体
和歌山県は野上電鉄があったときは何度か行ったのですが、
その後は、和歌山電軌の保存車を1度見に行ったきり。
10年ぶりに貴志川線に行ったついでに、和歌山バスも見てきたのが去年のこと。

オレンジ色一色の時代のインパクトが強いのですが、今は、
ごくノーマルな感じの塗り分けとなっています。
アルナ広告枠が使われているのが、非常に印象に残りました。
e0030537_231344.jpg

和歌山バス 日野P-HT233BA +日野 2005年4月 和歌山県和歌山市

さて、紀伊半島南部は未開の地。ここもいずれ行きたいと思っているのですが。
[PR]
by hiro_hrkz | 2006-08-29 23:11 | バス(日野車体) | Trackback | Comments(0)
福井鉄道 モハ161
無理矢理改造しました・・という電車も減ってしまいましたね。
まあ、たしかにJR西日本のサンパチなんぞもありますが
ああいうヤッツケ感のある電車ではなく、なんとか纏め上げようと
苦心した跡が伺える車両といいますか・・・。

福井鉄道には、こんな電車が複数ありましたね。
1933年製の11m級小型ボギー車 モハ61・62を切妻に改造の上で、1968年に連節化したもの。
精一杯近代化しているつもりでも、窓の構造などでお里がばれるのは
江ノ電の306Fと共通しているものがありますね。
e0030537_0241459.jpg
・福井鉄道 モハ161-1 モハ161-2  1994年9月 福井新

この車両、保存されてからは見に行ってません。
一度いきたいとは思っているものの。

※2015.1.16 画像を交換しました。
[PR]
by hiro_hrkz | 2006-08-28 23:05 | 鉄道(旧形電車) | Trackback | Comments(2)
尾道市交通局 いすずK-EDM430 +川重
いすゞの9mモノコック車の写真を探したのですが、
自分の記憶とは違って、実際には殆ど撮影していませんでした・・・。
e0030537_1552147.jpg
・尾道市交通局 いすずK-EDM430 +川重 1999年8月 広島県尾道市

というわけで、ありきたりの尾道市営のEDMの画像をば。
前後引戸・2段窓というごくごくありふれた仕様ですね。

※2014.10.26 画像を交換しました。
[PR]
by hiro_hrkz | 2006-08-24 01:40 | バス(川重/IK/IBUS) | Trackback | Comments(0)
弘南鉄道大鰐線 モハ1122
動く電車の博物館というと、広電と琴電の代名詞のような気がしますが、
もっと前なら、弘南鉄道も、その一つでした。
ただ、私の年齢では、中学生の時に既に代替がはじまってしまい
間に合いませんでした。(おなじことは関東鉄道常総線にも言えます)

その中で、弘南線・大鰐の両路線に僅かに残った旧型車は楽しみでした。
ただ、動いているところは見られませんでした。
この時は、ビール電車として庫内で準備中だったものを撮影したものです。

モハ1122は、もと西武クモハ328←クモハ314で1971年に入線。しかし、もともとは省線モハ50058で、戦災廃車になったものを西武所沢で1949年に復旧したものです。
そのような経緯を持つ最後の現役車両で、貴重なものでしたが、残念ながら解体されてしまいました。
e0030537_2261575.jpg

弘南鉄道大鰐線 モハ1122 1997年8月 津軽大沢

ベルリンのSバーンなどの保存車による編成運転の様子を見ると、思わずため息が出ますね・・。
[PR]
by hiro_hrkz | 2006-08-20 02:27 | 鉄道(旧形電車) | Trackback | Comments(4)
北海道中央バス 日野P-HU236BA +富士7E
国内有数の大規模事業者である北海道中央バス。
車種も札幌、空知といった導入地域別の形態差もあり、バラエティーに富んでいます。
特に、富士重工3E、5E、7Eの全てで4メーカーをそろえたのは、ここだけのはずです。
その中でも、とりわけ、日野+富士の印象は強い事業者です。
e0030537_1515419.jpg
・北海道中央バス 日野P-HU236BA +富士7E 1999年5月 北海道美唄市

画像は、美唄で撮影したP-HU+7E、空知仕様の2段窓車です。
北海道らしい長尺車。堂々としていていい感じです。
この旧塗装は、是非とも模型で作ってみたいとは思うのですが
1:150では、ちょっと線が細くなりすぎですね。

※2014.10.26 画像を交換しました。
[PR]
by hiro_hrkz | 2006-08-19 01:10 | バス(富士重工) | Trackback | Comments(0)
呉市電
1967年12月に廃止された呉の市電が保存されていると聞いてノコノコでかけていったのも
やはり11年前。この頃のアルバムを見ると、本当に保存車ばかりを撮影しています。
場所は、呉線安芸阿賀駅の南にある豊栄交通公園。
e0030537_21434943.jpg
e0030537_21441552.jpg
e0030537_21442623.jpg
・呉市交通局 2001(保存) 1995年8月 豊栄交通公園

保存されていたのは、1961年ナニワ工機製のワンマンカー、2001。呉市電の最後の新車で3両が製造されました。呉の路面電車は車齢が若い上に、大きさも手頃だったことから松山(伊予鉄)、仙台、岡山に多くの車両が譲渡されました。この2000形も、2両が仙台に行き、同番号で使用されていました。

写真を撮った時は、状態がよからず悪からず・・といった感じだったのですが、後に撮影されたものを見ると、この後、どんどん状態が悪化したようです。
そして、伊予鉄で廃車になった、もと1000形を買い戻して復元保存した際に、そちらに部品を譲るために、解体されました。保存を目的に仙台に譲渡したなかったのに、最後はこういう事態になったのは、ちょっと考えさせられる話です。
e0030537_21513843.jpg
・台車はエアサスのNK-52を履いているが、主電動機は38.0kw×2で、ひとつまえの1000形の50.0kw×2よりパワーダウンしている。

なお、2枚目の写真にあるように、電停の一部も移築されていました。
呉駅東側の旧市街地にある十字路にあった「四ツ道路」(広告は呉相互銀行)のもので。
2009年11月に発行されたRMライブラリ123「呉市電の足跡」(長船友則 著)の表紙に、、営業時代のものが写っています。

※2012年10月5日 画像の追加と本文の修正・追記を行いました。
[PR]
by hiro_hrkz | 2006-08-14 00:19 | 路面電車・低床電車 | Trackback | Comments(4)
昭和自動車 三菱K-MK116H +呉羽
いや・・・なんでこんなに暑いんですかねえ・・。
冷房をガンガンかけるから、排熱で余計に暑くなるという感じもしますが。

さて、昔の三菱のバスといえばキノコ型の冷房装置を載せていたのが
特徴でした。スケルトン化されたK-MKについている姿が多いものの、
モノコック時代のMKにつけられたものも存在しました。

ただ、モノコックの時代ですと、未だ東日本では非冷房も珍しくありませんでしたね。
e0030537_0115793.jpg

昭和自動車 三菱K-MK116H +呉羽 2002年7月 福岡県前原市

子供の頃は32度くらいが最高気温だったように思うんですが。
[PR]
by hiro_hrkz | 2006-08-12 00:13 | バス(三菱/呉羽) | Trackback | Comments(2)
参宮線
5日、鹿島鉄道の撮影に行ってきました。
前日まで休めるかどうか微妙な状態だったのですが。

これまで何度も行っているのですが、よくよく考えれば
気動車の連結運転は1度もみたことがなかったので、撮影したかったワケです。
生まれも育ちも異なる気動車同士が連結して走る姿は
幼い頃、父の郷里へ向かうために何度か乗った筑波線を思い出しました。

沿線の風景、とりわけ小川~玉造町の霞ヶ浦沿いの区間は
何度乗ってもいいなあ・・と思います。
ただ、あまりに少ない乗客と、降りる度に酷くなる石岡駅前の寂れ方に
やはりこの鉄道の定めを感じずにはいられませんでした。
e0030537_023216.jpg

鹿島鉄道キハ601+キハ714 2006年8月 八木蒔~浜

日陰のない所で待つのは、参った・・・。
[PR]
by hiro_hrkz | 2006-08-09 00:26 | 鉄道(非電化) | Trackback | Comments(4)
芸陽バス 日野K-RC381 +日野車体
というわけで、広島のバスから。

広島というと、割に遅くまでモノコック車が残っていましたね。
これが朝ラッシュ時には、束になってやってくるわけですから
そりゃマニアにとってはたまらない街だったわけです。

広島県中央部を縄張りとする芸陽バスも、
未だRC(と一つ目RJ)の印象が強いですね。
できれば、特注バスコレもこちらの方がよかったなあ・・・と。
e0030537_23415238.jpg
・芸陽バス 日野K-RC381 +日野車体 1998年9月 広島市中区

それにしても、光線の状態がちょっとでも悪いと、水色の部分がはっきりしないですね。
なかなか撮影者泣かせの色です。

※2014.1.19 画像を交換しました。
[PR]
by hiro_hrkz | 2006-08-07 00:15 | バス(日野車体) | Trackback | Comments(4)