本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
備北バスの三菱ふそうの小..
by しんご at 18:02
>>トライランダーさん ..
by hiro_hrkz at 14:52
こんにちは。福岡県中間市..
by トライランダー at 05:44
>> SELEGA950..
by hiro_hrkz at 00:43
はじめまして。栃木のSE..
by SELEGA9508 at 02:11
>>おりさん Bトレの..
by hiro_hrkz at 01:18
思いつきで恐縮ですが、お..
by おりさん at 22:44
>>12号線さん この..
by hiro_hrkz at 03:10
今年の6月、久しぶりに石..
by 12号線 at 12:40
アメリカのバスはATが多..
by えど at 15:49
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
いろいろ
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
諏訪バスのレインボー 3題
諏訪バスのレインボーから3種類ほど。
かつては、もと都営の一つ目や、もと遠鉄の富士6E架装などが在籍していましたが、
最近は、こんな車輌が走っています。
e0030537_23342182.jpg
・諏訪バス 日野KK-RJ1JJGA +日野車体 2010年7月 長野県茅野市

オリジナルのKK-車。
路線車は移籍車が中心ですが、自社発注の車輌も少しづつ入っております。
これは、1999年式のツーステップ車で2台ほどが在籍の模様。
e0030537_23393853.jpg
・諏訪バス 日野U-RJ3HJAA +日野車体 2010年7月 長野県茅野市

諏訪バスといえば、もと京阪バスの大型車が多数在籍していますが、中型車にもわずかですが京阪からの移籍車があります。
1994年式で前面ドア側角の視野拡大窓や板金仕上げの方向幕まわりに、その出身を匂わせます。
e0030537_23424164.jpg
・諏訪バス 日野U-RJ3HJAA +日野車体 2010年7月 長野県茅野市

そして、移籍車市場のボーダレス化はこんなところにも。
2段窓+前後引戸、丸型換気扇という仕様から推測されるように、もと京成電鉄の車輌です。
ご当地ナンバーの「諏訪230」をつけた車輌が2台ほど在籍しています。

それにしても、茅野営業所の敷地の真ん中に道路が新設され、
真っ二つになってしまったのにはびっくりしました。
[PR]
by hiro_hrkz | 2010-07-29 23:47 | バス(日野車体) | Trackback | Comments(0)
磐梯東都バスにて
以前、もと千葉中央バスのキュービックを取り上げた磐梯東都バス。
しかし、同社が保有する路線車の大半は、こんな貸切タイプのいすゞLRです。
首都圏の東都観光バスで特定輸送などで使われていたものの転用でしょう。
e0030537_2259341.jpg
・磐梯東都バス いすゞU-LR332F +アイケー 2010年7月 福島県耶麻郡猪苗代町(猪苗代駅)

その磐梯東都で知られていた車輌といえば、もと阪急バスの西工58MCが架装されたLVですが
廃車となったことがネット上で話題になっていました。
それでは、代わりに何が入ったのか?ということで猪苗代駅に降り立ったのですが・・・

やってきたのはこんな車輌でした。
e0030537_237014.jpg
e0030537_2371315.jpg
(上から)
・磐梯東都バス いすゞU-LR332F +アイケー 
・磐梯東都バス いすゞKK-LR233J1 + IBUS いずれも2010年7月 福島県耶麻郡猪苗代町(猪苗代駅)

東都の旧塗装のままのU-LRと、ガーラミオでした。
やはり首都圏から転用されたものでしょう。
もと千葉中央のLVは2台とも車庫におりました。

ということで、グループ内での異動で賄っているのが現状のようです。
もっとも、時間の関係で五色沼方面までは行ってませんので、そちらに何かいた可能性もありますが・・・。
[PR]
by hiro_hrkz | 2010-07-18 23:14 | バス(川重/IK/IBUS) | Trackback | Comments(0)
おつかれさまでした
今年も、JNMAフェスティバル(第16回 2010年7月4日開催)に、T-Track Network(路面モジュール)の一員として参加いたしました。会場でお会いした皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。

今年は、片原町と、半原~馬渡(桜の川べりを走る単線)の両方を持ち込んだのですが
こともあろうに、片原町には地下鉄が開通しました(笑)。
e0030537_0194036.jpg
・・・できれば、もと名古屋市営のヤツを走らせてみたかったなあ・・・・。

今年は、鉄コレのブレーメン+インチェントロタイプ各種が走り回ったのですが、鉄コレ動力はスピードが速く、
一方でMODEMOシリーズは遅いため、信号装置を組み込んでも、その速度差が出てしまうようでした。
小型車ほど各社でのスピード特性に差があるように思いますが、まぜて走らせるときにはなかなか頭の痛い問題に思います。
e0030537_0234015.jpg
こちらは、毎年恒例の不法占拠の図(左奥の16番と本、右の阪急は他人様のものです)。岡山臨港や東野をもって行きましたが、福島交通は忘れるという体たらく。いまひとつインパクトに欠けます。なお画面左のバスコレ改造車は新作を作る気力もなく、旧作ばかりでございます・・・。

そう、なんだか「気力の低下」を感じる一日でした。
年齢を重ねるごとに疲労が増えているのか、はたして人ごみと暑さゆえに思考が停止したのかは定かではありませんが、購買意欲ゼロとなり、結局は1円も使わないで終了しました。
自分にとって、鉄道模型(ひいては鉄道趣味もしくはバス趣味)とはなんなのか・・・元の通り、自分のペースで行うことに戻すのを思い始めた今日この頃です。

そんなこといいつつも、新作はあるわけで・・・
[PR]
by hiro_hrkz | 2010-07-07 01:08 | 模型・神奈電・架空の鉄道 | Trackback | Comments(7)
新交北貸切バス(新潟交通) いすゞK-CJM470 +北村 (冷房車)
北村の手持ち画像が、いよいよ尽きてきました(・・・MRなら未だありますが・・・)。

新潟交通のCJMに関しては2度ほど(新潟市内用の長尺車K-CJM600とオーソドックスなK-CJM470非冷房車)とりあげましたが、今回は、この車輌です。
e0030537_21235130.jpg
e0030537_2124855.jpg
・新交北貸切バス いすゞK-CJM470 +北村 2001年11月 新潟県岩船郡関川村(下関)

もとは国鉄赤谷線(新発田~東赤谷 1984年3月31日限りで廃止)の代替用に登場したもので、新潟交通の郊外線用車輌としては初の冷房車でした。クーラーはCJM600と同じくデンソーの直結式でしょうか? 
側面の方向幕の位置は新潟交通独特の車体中央から、一般的な後扉直前の窓内部へと移りました。
北村ボディーのモノコック車としても最終期の車輌になります。
e0030537_21304132.jpg
・下関営業所と停留所。左からP-U32K+富士5E(もと東急)、K-CJM470+北村、P-U32K+富士5E。
[PR]
by hiro_hrkz | 2010-07-03 21:32 | バス(北村、西工、東特) | Trackback | Comments(0)