本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
備北バスの三菱ふそうの小..
by しんご at 18:02
>>トライランダーさん ..
by hiro_hrkz at 14:52
こんにちは。福岡県中間市..
by トライランダー at 05:44
>> SELEGA950..
by hiro_hrkz at 00:43
はじめまして。栃木のSE..
by SELEGA9508 at 02:11
>>おりさん Bトレの..
by hiro_hrkz at 01:18
思いつきで恐縮ですが、お..
by おりさん at 22:44
>>12号線さん この..
by hiro_hrkz at 03:10
今年の6月、久しぶりに石..
by 12号線 at 12:40
アメリカのバスはATが多..
by えど at 15:49
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
いろいろ
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
神奈電をもう一度 2014年1月
ただいま、こんなものを製作中です。
e0030537_23112947.jpg
なかなか車両が完成しない状態が続いていますが・・・。
今回は、昨年11月の記事で触れたものの、先月は途中過程をお見せできなかった、まずはこの、もと南武鉄道を。
11月の時点では単独のクハとして竣工する予定でしたが、もう1両色追加して2両編成にしました。
ただ、設定上、片方は1926年製の1次車、もう一方は1928年製と2次車と種車が異なるうえに、1次車は前にコトデンの81と73を作成したこともあり面白くない・・・。
ということでこの2両、3扉化改造や更新工事を受けたもののその年代が違っていたため異なる形になったということにしました。
で、電動車となっているほうがもと1次車で、思い切ってノーシル・ノーヘッダーにしました。如何にも近代化改造された雰囲気となり、悪くないですね。乗務員扉を助手側にも新設。逆に連結面側は埋めて普通の窓にしました。

奥のほうが2次車。模型の種車となった日立電鉄モハ2230も2次車なのですが、なぜか独自の金型なのに扉上部のウィンドウヘッダーが省略されているので、これを追加しました。ちなみに、実物はウィンドウシルが段つきなのですが、こちらは製品のまま。更新時に交換されたということにしておきます(・・・これは東鉄→コトデンの車両がそんな感じになってます)。
連結面側の乗務員扉は埋めましたが、運転台側の助手側への新設は見送りました・・・手を抜いただけともいいますが。
e0030537_2325433.jpg
一方、先月の記事で着工を宣言した電車。正月だけにテト攻勢・・・と意気込んだものの、あまりの難題で、ここまで来た段階でストップしています。
みなさん、何を作っているのかはもうお分かりですね。北の大地の迷車となります。
ジャンク箱を漁ったところ、東急7000中間車の側板が1組出てきたので、片側面はこれを使いました・・が、こちらもコルゲートの高さが左右で微妙に違うことに泣かされました。客用扉はいったんくり抜いてから、リトルジャパンのクモハ40用の扉パーツをベースに左右にプラ板を張って扉の幅を8mm(実物換算1200mm)にしたものが嵌るように切り継いでいます。

このあとは、窓回りを完全新規作成することになります。
もちろん本州に持ってくるので窓は開くようにしますが、これをどうやって表現するのか思案中。
・・・鉄コレの京王5000譲渡車あたりから移植しようかと考えています。
[PR]
by hiro_hrkz | 2014-01-30 23:35 | 模型・神奈電・架空の鉄道 | Trackback | Comments(0)
荒尾市交通局のいすゞ車 4題
荒尾市営バスは小世帯の割に、車両を入札方式で決めていたのかバラバラで、
マニアにはそれなりに面白い車種構成でした。
e0030537_2136063.jpg
・荒尾市交通局 いすゞP-LR312J +川重 1998年9月 熊本県荒尾市
e0030537_21362397.jpg
・荒尾市交通局 いすゞP-LR312J +IK 1998年9月 熊本県荒尾市

排ガス規制P-の頃は、中型車が日野、三菱、いすゞと入っています。
いずれも、前中折戸でしたが、下の画像の世代だけ窓がT字窓だったのが特徴でした。
前面が小型の系統幕+方向幕となっていたのも荒尾の標準仕様。ただし、このとき、既に系統幕は使っていませんでしたが。

その後、荒尾市営は鹿児島市営から、晩年は東京都交通局から移籍車を導入することになります。
この都営バスが同局にとっては最後の車両更新となるのですが、その車種構成はこれまたバラバラでした。
e0030537_0435111.jpg
・荒尾市交通局 いすゞP-LR312J +IK 1998年9月 熊本県荒尾市
e0030537_044279.jpg
・荒尾市交通局 いすゞP-LV314K +IK 1998年9月 熊本県荒尾市

うち、いすゞ車は中型と大型が1台づつだったと思います。
いずれも側面の方向幕の移設などの改造を行っていますが、特にLRのほうは大胆に窓回りを変更していますね。これは同時期に熊本市交に移籍した車両と同じでした。
[PR]
by hiro_hrkz | 2014-01-26 17:08 | バス(川重/IK/IBUS) | Trackback | Comments(2)
弘南鉄道大鰐線 キ105
私鉄の雪掻車については、新潟交通電車線のキ116津軽鉄道のキ101を、とりあげたことがありますが、
本日は、こちらを取り上げたいと思います。
e0030537_2354631.jpg
e0030537_23541718.jpg
e0030537_23542929.jpg
・弘南鉄道大鰐線 キ105 1999年5月 津軽大沢

弘南鉄道大鰐線の雪掻車、キ105です。
これも、もとは国鉄のキ100形ですが、前記2社のものより若干新しく、1937年苗穂工場製。
新潟交通のものとは、前頭部の形状に違いが見られます。
原型は、TOMIXの香港貨車でおなじみの、前方に三角形に尖った操作室になっていました。
機関車側妻面の通常窓が設けられているところに、大きな張り出しがありますが、これはく手ブレーキのカバーでしょうか。

旧車番はキ157で、弘南鉄道で入籍するのは1975年2月のこと。先に弘南線に入線していたキ104の続番ということで、この番号になりました。必ず、ED22 1とペアを組んでいます。
[PR]
by hiro_hrkz | 2014-01-21 00:16 | 鉄道(電機、貨電、貨車) | Trackback | Comments(0)
京福バス 三菱KC-MP617M +西工58MC
福井の京福バスの西工架装車については、4年前に96MC架装車について取り上げたことがあります。
そのひとつ前の、58MCも少数ながら存在しています。その中から、この車両を。
e0030537_1421488.jpg
・京福バス 三菱KC-MP617M +西工58MC 2013年4月 福井駅前

後部扉の下方にも窓があるという特徴などからわかるように
こちらも、もとは神戸電鉄(→阪急バス)の車両です。1台だけの存在の模様。
96MCが行き先表示をLED化したのに対して、こちらは方向幕のままとなっています。
[PR]
by hiro_hrkz | 2014-01-18 01:58 | バス(北村、西工、東特) | Trackback | Comments(0)
サンデン交通の新エアロスター 6題
サンデン交通のエアロスターについては、3年前に2種類ほどとりあげたことがあります。
その後も、実に様々な種類の車両が入っており、状況がつかめないほどです。
撮影できたものをここに並べてゆきたいと思います。
e0030537_1541363.jpg
・サンデン交通 三菱KC-MP317K +MBM 2013年12月 下関駅前

まずは、いちばん短い軸距4.8mの車両から。
このサイズは、これまで江ノ電や川崎市営から移籍した車両がありましたが、
新塗装で出場したこちらは、もと東急バスの車両。これまでにない移籍例ですね。
e0030537_1563899.jpg
・サンデン交通 三菱KC-MP317M +MBM 2013年12月 下関駅前

中間サイズの軸距5.3m車は3種類。
いちばん上の中引戸の旧塗装車は、もと江ノ島電鉄。
この頃の江ノ電は仕様が少しずつ変わっていったのですが、このグループは前面のセイフティーウィンドウ付で中間尺となりました。ひとつ前のセイフティウィンドウなしのグループも移籍しています。
e0030537_1565098.jpg
・サンデン交通 三菱KL-MP33JM +MBM 2013年12月 下関駅前 ※

この中4枚折戸の車両は、もと相模鉄道。
排ガス規制が変わってKL-の車両となりました。
e0030537_157269.jpg
・サンデン交通 三菱KL-MP33JM? +MBM 2013年12月 下関駅前 ※

新塗装車は、もと神奈川中央交通。
運賃支払い方法の表示窓は埋められ、前扉のステップも通常のものになりましたが、もと事業者の特徴を残しているのではないかと思います。
エアロスターに関しては、もと神奈川県勢が多いですね。
e0030537_15154783.jpg
・サンデン交通 三菱KC-MP717P +MBM 2013年12月 下関駅前

最大サイズの軸距5.8m車も移籍しています。
側面にもともと方向幕がない仕様で銀サッシ・4枚折戸という仕様から推測される通り、
もとは、大阪はコムアート交通の車両です。車内はハイバックシートを備えており、中距離路線向きかな・・・と思います。
e0030537_15184020.jpg
・サンデン交通 三菱KC-MP747M +MBM 2013年12月 下関駅前

そして、ノンステップ車も増えました。
固定窓にハイバックシートという特徴あるこのバスは、もとは南海電鉄の車両。
リアの左右に分割されたバンパーもそのままでした。2台ほど転入しているようです。
それにしても、もと阪神車は旧塗装だったのに、こちらは青いノンステ車塗装となった理由はなんなのか気になるところです。

※ 2014.1.16 もと相模鉄道の車両について、型式が間違っていました。訂正致します。、また、もと神奈川中央交通の車両については、型式がKC-MP317MかKL-MP33JMのどちらか解らないので?を付けてあります。
[PR]
by hiro_hrkz | 2014-01-12 15:22 | バス(三菱/呉羽) | Trackback | Comments(0)
名鉄美濃町線 下有知にて
e0030537_21413687.jpg
今月の表紙が名古屋鉄道美濃町線のモ600なので、それに因んだお題をひとつ。
美濃町線のうち、ひと足早く1999年に廃線になった(新)関~美濃。
この区間は専用軌道区間が長かったのですが、関側は併用軌道~路肩軌道となっていました。
ここにあった唯一の電停が下有知です。
e0030537_21475529.jpg
道路と反対側に、小さいながらも屋根つきの簡素なホームがあるだけでしたが、自転車置き場が併設されている点は、郊外電車の停留所ということを示しているように思います。

この電停でアクセントになっていたのが、北側の線路際にあった稲荷社でした。
e0030537_21544972.jpg
e0030537_21543289.jpg
小さいながらも参道に鳥居と幟が立ち並び、拝殿?も瓦葺で、それなりに立派なもの。
ただし、本殿は電車の陰に隠れて見えませんが、小さなものがあるだけです。
ちなみに駅のホームと稲荷社の向こう側(住宅との間)には水路が流れています。

新関から先は日中1時間ヘッドだったため、あまり撮影に行かなかったのですが、
このときは、すでに廃止が決まっていたので、朝の本数が多い時間帯に狙って行きました。
現在は、このようになっているそうです。

・1998年8月 撮影
[PR]
by hiro_hrkz | 2014-01-09 22:17 | 路面電車・低床電車 | Trackback | Comments(0)
サンデン交通 いすゞKC-LV380L/KC-LV380N +富士7E
昨年末、下関周辺を廻る機会がありました。
そのときに撮影したものから幾つかを拾っていきたいと思います。

サンデン交通には富士7E架装の車両が相変らずいろいろと移籍しており
ワンステップ車のバリエーションも増えたようです。
e0030537_0374826.jpg
・サンデン交通 いすゞKC-LV380N +富士7E 2013年12月 下関駅前(山口県下関市)
e0030537_2233578.jpg
e0030537_22333782.jpg
・サンデン交通 いすゞKC-LV380L +富士7E 2013年12月 下関駅前(山口県下関市)

画像は、もと京成電鉄のいすゞ。3台を見かけましたが、その内容はバラバラで
1台は花見川等に配置されていた、軸距5.3m車。残り2台は、軸距4.8m車ですが、導入時期が異なるため、片方は旧塗装、片方は新塗装となりました。
京成は、もともと中扉前に大型の行き先表示があったため、窓配置は弄られていません。
他は、窓にスモークフィルムを張るなど、移籍車に共通の改造を受けているようです。
[PR]
by hiro_hrkz | 2014-01-05 22:54 | バス(富士重工) | Trackback | Comments(0)
甲午
あけましておめでとうございます / 새해 복 많이 받으세요 / 新年快樂 / Frohes Neues Jahr!
Happy new year! / Voorspoedige nuwejaar! / YENİ YILINIZ KUTLU OLSUN!
今年もよろしくお願いいたします。

2014年/平成26年。うま年。
今年1月の表紙は、馬面電車ということで、名鉄美濃町線のモ600形としました。
本当は、花巻電鉄のデハ3にしたかったのですが、金網の中なので断念。
25年前の夏、新岐阜を発車するところです・・・岐阜にPARCOがあることをすっかり忘れていました。
車両そのものも去ることながら、背景に写り込んでいるものも重要であると感じるところです。

一方、バスのほうは去年が13型Eだったので、今年は・・・日立電鉄RM90G+富士「14」型E、(太田)「馬」場ゆきとしました。これも25年前、実は本当は左に合計4台の車両が写っており、常陸太田のバスが未だ元気だったことを思わずにいられません。

さて、「うま」年ということで、新年最初のネタはコレを選んでみました。
e0030537_16542882.jpg
陣「馬」の前掛けつきの西東京バスです。
同社の八王子市西部の路線網再編に伴い取り付けられたものと聞いています。そのデザインは、親会社の京王電鉄がかつて特急電車で使っていたヘッドマークに準じたものとなっていて、一部マニアの間で話題になりましたね。
e0030537_1658752.jpg
・西東京バス 日野KL-HR1JNEE +日野車体 2013年4月 高尾駅北口(東京都八王子市)

車両についても一応。もと京王電鉄バスグループのHRです。
同じ京王電鉄系列とはいえ京王→西東京に一般路線車が移籍した事例は殆どなく、最初聞いたときはびっくりしたのですが、結局、路線委譲に伴い移管されたものだと解り納得しました・・・というのは皆様すでにご承知のネタですね。
とはいえHR10.5mは、京王電鉄バスグループで廃車が始まり、他事業者では早めに廃車になるものが出ていることを考えると、体の良い厄介払いという気がしないでもないですが。
[PR]
by hiro_hrkz | 2014-01-01 17:23 | バス(日野車体) | Trackback | Comments(2)