本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
備北バスの三菱ふそうの小..
by しんご at 18:02
>>トライランダーさん ..
by hiro_hrkz at 14:52
こんにちは。福岡県中間市..
by トライランダー at 05:44
>> SELEGA950..
by hiro_hrkz at 00:43
はじめまして。栃木のSE..
by SELEGA9508 at 02:11
>>おりさん Bトレの..
by hiro_hrkz at 01:18
思いつきで恐縮ですが、お..
by おりさん at 22:44
>>12号線さん この..
by hiro_hrkz at 03:10
今年の6月、久しぶりに石..
by 12号線 at 12:40
アメリカのバスはATが多..
by えど at 15:49
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
いろいろ
ブログジャンル
画像一覧
野上電気鉄道 紀伊野上~重根
野上が廃線になって、もう10年以上が経つんですね。
私にとって、はじめての泊りがけ一人旅の地が、阪和・紀勢沿線5私鉄だったので
とても想い出深いです。
この貴志川の渓谷は、夏になると川遊びの子供たちや釣り人がいて
風情がありました。

いちばん最初に訪問したのは平成元年、
職員の方はみな親切で、きっぷをそのまま記念に頂きました。
しかし、一般的には廃止の頃の悪い印象がいろいろと広がってしまったのは残念です。
e0030537_22592850.jpg
野上電気鉄道 紀伊野上~重根 1993年8月9日(ちょうど12年前)

恐れ多くも、登軌輪倶楽部を意識していますが、当然足元にも及ばないわけであり・・・ああ、若気の至り。
[PR]
# by hiro_hrkz | 2005-08-09 22:56 | 鉄道(その他) | Trackback | Comments(0)
夏らしい行き先
そんなバスの画像をさがしたところ、これが出てきました。
大浜プールゆきの静岡鉄道バス。
意外に「プール」という行き先は少ないですね。
個人的には、子供の頃、栃木の東野交通で見た「井頭公園(一万人プール)」が印象に残っています。
e0030537_1225040.jpg
・静岡鉄道 P-HT233BA 1999年7月 静岡県静岡市

静岡駅前は今、改良工事中ですね。しかし、案内板が静清合併前のものなのは・・・・。

※2015.1.16 画像を交換しました。
[PR]
# by hiro_hrkz | 2005-08-07 23:03 | バス(日野車体) | Trackback | Comments(0)
被爆電車
8月6日ということで・・・・。

10年前の終戦記念日、偶然にも原爆ドーム前に被爆電車がやってきて
撮影したもの。このころは、未だ市内線の一般運用に入っていたと思います。

e0030537_23472643.jpg
広島電鉄 653 1995年8月15日 原爆ドーム前

おそらく、日本で最も、街の光と影を映し出す電車。
[PR]
# by hiro_hrkz | 2005-08-06 23:49 | 路面電車・低床電車 | Trackback | Comments(0)
HT+富士5Eのリアスタイルを検証する。
5Eでも日野HTに架装すると、リアのフラッシャーの位置が下がり気味で
格好悪い・・・なんて話しを聞きます。
では、どうしてそうなるんでしょう?
青森市交通部の車輌を例に検証してみます。

1)HT(HU)23系の場合
e0030537_20455277.jpg
左が、いすゞP-LV314M、右が日野P-HT235BAです。
フラッシャーの高さそのものは変わらないのです。
そうではなく、HTの車高そのものが高く、窓の位置もLVに比べ高いことがわかります。

2)HT(HU)22系の場合
e0030537_20482997.jpg

真中の一段引っ込んだ位置に止まっているのがP-HT235BA。
左端の車輌がP-HT225AAです。
この場合、HT23系に比べ、HT22系のほうが低いことがわかります。
ところが、いちばん右に止まっている日野車体架装のP-RT225AAと比べると、
フラッシャーの高さはほぼ同じことが解ります。
ようするに、リアの窓が大きかったRT(RU)22/HT(HU)22系だからこそ、
こんなに低い位置についているんですね。

ちなみにリベットボディーのK-RC系についてもほぼ同じことが言えます。

バスコレの5EをHT系に改造するときは、このあたりを重点的に改造してみると
面白いかもしれません。
[PR]
# by hiro_hrkz | 2005-08-05 00:00 | バス(富士重工) | Trackback | Comments(0)
太平洋石炭販売輸送(釧路臨港鉄道) DE601
電気式DLとして、そのスジの人の間ではとかく有名なのに
一般には全く知られていないという車輌。
まあ、釧路の秘宝といったところでしょうか?

1970年日車製で、明らかにGEの電気式DLを意識したデザインになっていますね。
ただ、デッキ側はオリジナルのデザイン。
タレ目の窓に水きりがつき、とても弱気に見えます。

ボンネット側が先頭の写真は見た事がありませんが、
それは全編成機関車を両端に配した固定編成になっているのが理由とのこと。
e0030537_1183928.jpg
太平洋石炭販売輸送(釧路臨港鉄道) DE601 2002年6月 春採

春採へは、くしろバスで。昔はバス停名も「春採駅前」だったのに・・。
[PR]
# by hiro_hrkz | 2005-08-04 01:21 | 鉄道(非電化) | Trackback | Comments(0)
茂木町 いすゞK-CCM410 +川重
栃木県茂木町の80条バスを見たのは、1999年の暮のことでした。
茂木駅前に町営バスの車庫がありましたが、
殆どの車輌は中型、それもUDのRM+富士8Eでした。

その中で、唯一の例外が、このCCMでした。
路線ごと国鉄バスから移籍してきたようです。
e0030537_20385289.jpg
・茂木町 いすゞK-CCM410 +川重 1999年12月 栃木県芳賀郡茂木町

80条バスでは、思わぬ車輌に出会うことがありますね。

※2014.3.7 画像を交換しました。
[PR]
# by hiro_hrkz | 2005-08-03 00:00 | バス(川重/IK/IBUS) | Trackback | Comments(0)
上田交通別所線 八木沢駅
塩田平を走る、上田交通別所線。
終点、別所温泉の一つ手前に、こんなローカルムード溢れる無人駅がありました。
こういうなんの変哲もない駅も減っていますね。

別所線は存続に向け分社されます。
上手くいってほしいと願っています。

e0030537_21325838.jpg
上田交通別所線 八木沢駅 1997-3

ここと別所の間は40‰。歩いても結構きつかった。
[PR]
# by hiro_hrkz | 2005-08-02 00:00 | 鉄道施設 | Trackback | Comments(0)
十勝バス 日野K-RT225AA +日野車体
一口にブルーリボンと言いますが、最初の10年間は毎年のように細かい差がありました。
いちばん最初に製造されたK-RT系は、窓も小さく、側面方向幕周りが板金処理されているなど
随分雰囲気が異なります。

十勝バスは、ほぼ日野ばかりを導入していることもあり、
ブルーリボンの年代別変化がわかりやすいです。
長尺が目立つ北海道では珍しく標準尺が中心なのも特徴です。

e0030537_21212427.jpg
十勝バス 日野K-RT225AA +日野車体 2002年6月 北海道帯広市

バスコレから改造で作ろうとしているものの、この塗装は難関ですね。
[PR]
# by hiro_hrkz | 2005-08-01 00:00 | バス(日野車体) | Trackback | Comments(0)