人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
こんにちは。 石山坂本..
by 風旅記 at 17:07
>> 島々な人さん ご..
by hiro_hrkz at 23:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 19:26
>>12号線さん あの..
by hiro_hrkz at 23:50
リアの造作も京阪独特のも..
by 12号線 at 15:39
>>島々な人さん ご無..
by hiro_hrkz at 22:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 00:01
備北バスの日野レインボー..
by しんご at 14:52
>>ツカちゃんさん そ..
by hiro_hrkz at 00:09
こんばんは。 茨交のキ..
by ツカちゃん at 23:19
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
月末の雑感 ~灯台もと暗し~
バスに関するサイトやブログを見る限り、自分の住環境に身近な事業者とその周辺各者に興味を持つことが多いらしい。ところが自分の場合、最も近い関東バスは別格だが、その周辺となると、とんと興味の度合いが薄くなる。そして、バスも電車も一番興味があるのは地方の事業者というのは、やはり「変わっている」んだと改めて思うのである。気になるのは都バスの営業所間転属より、地方の事業者の動向である。

# だからこそ、「ありがとうエアロスター」などという表現を見ると、何を言ってんじゃ!と突っ込みを入れたくなる。
# そういえば、その本の新刊が出たようですが、当然、南海も名古屋市も神戸市も奈良交通も北九州市も
# 載っていないようで。

閑話休題。
そんなわけで、近隣の事業者でも、撮影していない型式・車体形状の車両が、多かったりする。
特に酷いのが西武バス。西武沿線に住んでいるにもかかわらず、幼い頃より西武バスとは無縁。
それに周りに詳しい人が幾らでもいるから自分の出る幕じゃないし・・・ということで、その存在は黙殺し遠征ばかりを考えていたし、資金も普段を節約して、そちらに振り向けていた。

ところが、改めて思い返せば、そろそろ廃車かも・・・という事実に突き当たる。
そうなると人間勝手なもので、今度は撮影しなければ!となってしまう。

ということで、最近、西武だ都営だ関東バスだ・・と撮影しているのだけれども、天はそうそう味方するわけもなく、苦戦続き。普段から記録はマメにやっておきましょう。しかし、撮影したバスの車番を調べると、どうしてこうも同じ車両が並ぶのか・・・。

それでは、西武の画像を2つほど。
久しぶりに入間市駅に降り立ってみれば、これが特定輸送でやってきて唖然。
e0030537_1225773.jpg
KC-UA460LSN+富士7Eで前中引戸のワンステップ車が西武総合企画に移籍していた。
これじゃ、いくら新座周辺をうろついたって捕まえられるわけがない・・・。
e0030537_2123037.jpg
珍しい富士新7Eのツーステップ路線車。日デKL-UA452KSN。
以前からその存在は知っていて、吉祥寺や三鷹に行くときは狙ってみたものの、撮影できず。
そして、8年越しで漸く捕まえることができたのが、この一枚。

まあ、全国各社を訪ね歩いたからこそ、これらが比較的珍しい存在であることに気付いたともいえるわけで、
こういう結末を迎えるのも、むべなるかな。
あのとき、別の選択肢を選んでいても自分が自分である限り、結果はたいして違わないのかもしれない。
by hiro_hrkz | 2009-06-30 01:25 | 言いたい放題 | Comments(3)
Commented by wonderfulscarlet at 2009-06-30 05:48
文中、心あたりのある話しも多く、
大変興味深く拝見しました。

私は住家も職場も総武線沿線ですが撮るバスは偏りまくりで
船橋バスなんて、大して撮らなかったのに、消滅するとわかってから、慌てて記録したなんて事もありました。(汗)

>ありがとうエアロスター
エアロスターKもMも全国から消滅する訳でも無いのに「ありがとう」という表現は確かに変ですね(汗)
レッドライン
Commented by 12号線 at 2009-07-01 14:32 x
西武バスと言えば、最後まで残ったL尺3扉のA8-568(練馬)も西武総合企画に移籍と富士7Eの世代交代が各営業所で進みつつありますね。
また、宿20専用車の感が強かったワンステ&銀2段サッシのA9-61x(富士8E)も除籍が出ている模様。中型は嫁ぎ先が見つかりやすい分、代替が激しいようですね。
Commented by hiro_hrkz at 2009-07-01 22:30
>>レッドラインさん
こういう身近な車両ほど、撮り逃した後悔の念が強くなります。
船橋バスは、まともに7Eのワンステを撮影できなかったのが残念です。現物が新京成の方に残っていますが。

エアロスターの件は都内(島嶼を除く)と神奈川県内に限定すれば、まあ、その通りなんですが、利根川の北、箱根・小仏の西では幾らでも走っているのですから、随分モノを知らない編集部だなあ・・と思っています。あのような編集では、外部に執筆依頼しても拒否されるだろうと、老婆心ながら感じる次第です。

>>12号線さん
練馬のKC-UA460LSNも結局撮影できませんでした。あれも、この顧客と同じ特定輸送用で使われているそうで、実はそちら狙いだったのですが、意に反しワンステップ車2台(画像の車両 S-358と、中扉が狭幅4枚折戸のS-330)がやってきました。
かと思えば、高校の送迎でやってきたのは、U-UA440LSN(S-305 所沢200か1294)で、こちらの方が、よりビックリした次第です。それにしても西武も、車両を長く使うようになりましたね。