人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
ドイツ鉄道 624形気動車
ドイツの首都、ベルリンの国電網「Sバーン」は、現在481形電車の車輪の手抜き検査が発覚して
多くの系統・列車が運休になり大混乱が発生しているようです。特に都心を東西に貫く市街線(シュタットバーン=東西高架線)などは、列車線にレギオナルエクスプレス(系統番号がRE**で快速)やレギオナルバーン(系統番号がRB**で普通)といった近郊列車が走っているので、Sバーンは全面運休の模様。東京にたとえれば、輸送規模が大きくことなりますが、山手線と京浜東北線が止まって東海道線だけが動いているようなものです。

その近距離列車は、ドイツらしく電機とそれを遠隔操作できる客車で構成されるペンデルツーク(プッシュプルトレイン)が多勢をしめますが、中にはこんな気動車による列車も存在します。
ドイツ鉄道 624形気動車_e0030537_15075649.jpg
・ドイツ鉄道 624 674   2004年8月 ベルリン東駅
 (Berlin ostbahnhof ドイツ連邦共和国ベルリン州)

624形とよばれるこの車両は、もともとは西ドイツ国鉄(ドイツ連邦鉄道)のVT23形もしくはVT24形で、1961年に試作車が、続いて1964~1968年に量産車が製造されました。形式が別れたのはメーカーの差で、前者がMAN(ニュルンベルク)製、後者がユルディンゲン車両製造(クレーフェルト)製です。1968年の大改番で、この形式にあらためられました。

3両固定編成が標準で、エンジンは先頭車に搭載し、いずれも運転席側の台車にある軸を2つとも駆動します。一方、中間車は付随車。従ってUIC表記だとB'2'+2'2'+2'B'ですね。
その出力は1基あたり331kw(450PS)。当時の日本国鉄の気動車に比べると、はるかに大きく付随車込みの編成にも納得します。まあ、世界的には付随車込みのほうが普通だと感じますが・・。

扉配置は中間車は日本国鉄キハ47系や413系の如く中央よりにあるのですが、先頭車は車体の中央と車端部と異なっています。 日本人の感覚では、なんとも不思議なところですが、実際の使い勝手はどんなものだったのでしょう?

撮影当時、既に引退間近で、翌2005年には営業運転を終了しているようです。
海外では一期一会の確率が高くなりますね。

・2010.4.12 画像を交換しました。
by hiro_hrkz | 2009-07-29 00:49 | 鉄道(海外) | Comments(0)