人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
北陸鉄道石川線 加賀一の宮駅
北陸鉄道石川線 加賀一の宮駅_e0030537_23173827.jpg
北陸鉄道石川線の駅は無人駅が多く、味も素っ気もないものが殆どなのですが、
その分、ひときわ輝く存在なのが、鶴来駅とこの加賀一の宮駅です。
駅名が示すように、加賀国の一ノ宮であり白山神社の本社である白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)の最寄駅です。
このような駅は社寺建築ふうの立派なものであることが多く、ここもまたその一つであります。

しかし、観光地として有名なわけでもなく、かといって駅周辺の集落もたいした規模ではないので、にぎわうのは正月三が日だけ。したがって、現在は無人駅となっています。
それどころか、鶴来~加賀一の宮は正月しか客が乗らないといっても過言ではない状態ゆえ、廃線が表明されています。
北陸鉄道石川線 加賀一の宮駅_e0030537_23265064.jpg
駅は斜面の途中にあるため、正面向って右側が半地下のような構造になっています。
この部分には便所があるようですが、普段は使われていない模様です。
北陸鉄道石川線 加賀一の宮駅_e0030537_23311725.jpg

そして、駅舎内部の改札のほか、両脇に臨時改札が設けられていることから、多客時を見越した設計になっていることがわかります。最も、無人となった現在は常時解放の状態で、客は普段はここから出入りしている模様。

駅舎内部は、出札窓口にはカーテンが掛けられており、これまた無人となった駅でよく見かける光景です。
改札の上に、地元の酒の広告が掲げられているのも、やはり各地でよく見る光景ですが、これも地方私鉄らしさを盛り上げるアイテムの一つだと思います。天井は格子天井となっていて、つくりのよさを感じました。
北陸鉄道石川線 加賀一の宮駅_e0030537_2333246.jpg
最後にホーム側から見るとこんな感じ。
出札口を出ると、両脇に階段があるというちょっと面白い構造になっています。
原形はどういう構造だったのか気になるところです。
北陸鉄道石川線 加賀一の宮駅_e0030537_2335426.jpg

今は棒線となっていますが、もともとはもう1本線路がありました。
私がはじめて加賀一の宮を訪れた19年前は、廃車になったばかりの旧型車や、ホッパー貨車が置かれていました。
できれば、金名線が走っていた頃に来たかった・・と、また叶わぬ思いを一つ増やすのです。

・2009年8月 撮影
by hiro_hrkz | 2009-08-12 23:39 | 鉄道施設 | Comments(0)