人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>> 島々な人さん ご..
by hiro_hrkz at 23:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 19:26
>>12号線さん あの..
by hiro_hrkz at 23:50
リアの造作も京阪独特のも..
by 12号線 at 15:39
>>島々な人さん ご無..
by hiro_hrkz at 22:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 00:01
備北バスの日野レインボー..
by しんご at 14:52
>>ツカちゃんさん そ..
by hiro_hrkz at 00:09
こんばんは。 茨交のキ..
by ツカちゃん at 23:19
>運行管理もちの元太平興..
by hiro_hrkz at 21:34
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
製作中のもの 2009年9月
ただいま、こんなものを製作中です。
・・・・が、遅遅として進まず。
e0030537_2214121.jpg
先月に某記事で製作を宣言した、12m級張り上げ屋根の気動車です。
鉄コレ10弾からの改造で、羽後交通の客室部分に北陸鉄道のドアから先を切りついだもの。
但し、側面は張り上げ屋根を生かしたい、ドア部分の張り出しも生かした・・・ということで、互いにかぎ状に切り出したものを組み合わせました。前後の部分はプラ材を積み上げて整形したもの。
屋根はベンチレータの位置が若干異なりますが、羽後交通のものの両端を切り落として使用しています。

この車輌の第2の職場での姿にするつもりなんですが、問題は塗装でして、
大型ヘッドライトを取り付けていた時代は、どんな塗り分けだか皆目見当が付かないのです。
できたら、この車輌より先に入線していた、もと中国鉄道の奴を北陸鉄道の塗り替えでつくりたいところですが、こっちも資料が少なく困っています。
e0030537_2215234.jpg
さて、りんご色の温泉電車は、ここまできました。ヘッドライトは銀河の国鉄新型電機用を使っています。
あとは屋上配管を取り付けて塗装するだけ。
今回作成していて気がついたのですが、この車輌、側面に手摺りがなかったんですね。
この車輌は3連にしたいところですが、もう2両が難題なのが頭の痛いところ。当面は単行です。

ちなみに、前回ご紹介した那珂川の上流と下流に嫁いだ流線形気動車は、
テールライトの取り付け方法を巡り、ストップしている状態。
キハ04払い下げの1両とあわせて竣工予定ですが、どうなることやら・・・。
by hiro_hrkz | 2009-09-27 02:32 | 模型・神奈電・架空の鉄道 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://caw99100.exblog.jp/tb/11227065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuma at 2009-10-02 23:13 x
はじめまして
通りすがりのものですが、参考になればと思いまして…

岡山の1003ですが、鉄ピクの私鉄車両めぐりに該当文が合ったので引用すると
「キハ1003
 (前略)
 両運転台(左片隅),ドアは手動引戸,定員は82名で内座席は32名,ロングシートのみで
腰掛・背ずりともビニール(茶色)張り,客室面積24.6㎡,室内照明は螢光灯で20W×6コ
(臨鉄唯一の螢光灯車)を使用している.警笛はタイホン,前照灯は100W白熱灯で3000形
より高い位置にあり,塗装は上半クリーム,下半チョコレートに塗り分けられる.(以下略)」

という事らしいです。このころから蛍光灯だったんですね!

「文字数多すぎ」と言われたんで、以下は分割します。」
Commented by kuma at 2009-10-02 23:14 x
また、写真(41.2.5撮影)を見る限り、塗り分け線はヘッダーより下が茶色でヘッダー以上が
クリーム(ようするに普通の04と同じ)のようです。金太郎塗りでは無いです。
(続き)

あと、3001ですがこちらも基本的には同じで、車内はセミクロス(クロス40名、ロング20名)
で、おそらくヘッドライト・ドアともに北陸5201と同じですが、前面窓のみ04などの標準仕様
(向かって右から2番目が1枚化されていない)なのが主な相違点かと…
リベット省略は鉄コレのデフォなので仕方がありませんね…

ちょっと長くなってしまいました。
しかし、それにしても綺麗な切り継ぎですね!憧れてしまいます。
製作の方、頑張ってください。
ではでは……
Commented by hiro_hrkz at 2009-10-03 23:42
>>kumaさん
はじめまして。
情報ありがとうございます。
焦茶色とクリーム色のようですね。
オレンジ色とクリーム色で裾の帯なしの画像は見たことがあるのですが、常磐炭鉱のほうは既に前照灯が小さくなっていました。
金太郎塗りは、最後のクリーム+オレンジ+青帯の時だけのようです。

3001は、中鉄時代とあまり変わっていないようですね。
こちらは手軽に済ませたいと思います。

現在はパテ色になっています。
これを機に、早いうちに完成させたいと思います。