人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
チョロQ 西へ
1996~1999年に製造された日デKC-RN210CSN。
7m小型車の先駆けとなり、富士重工架装車は主に関東地方で採用されました。
しかし、南関東では排ガス規制の強化により廃車が始まっています。
また、コミュニティバスの場合は低床化が推進されることも多く、こちらも意外に廃車が進行しています。

一気に大量に出てきたので、中古市場でもだぶついている感じもありますが、
徐々に第2の使用者が現れ、使われている現場を見るようになってきました。
しかも、その多くが地方都市のコミュニティバス。おかげで撮影するほうは四苦八苦しております・・・。

先ずは福井県から。
山間の城下町、大野市。
ここで、新たにはじめられた市内循環型のコミュニティバスが「まちなか循環バス」。
2系統あるうち、北側を担当しているのが地元の貸切事業者である大野観光自動車で、
このためにチョロQが導入されました。
チョロQ 西へ_e0030537_29288.jpg
チョロQ 西へ_e0030537_291537.jpg
・大野観光自動車 日デKC-RN210CSN +富士8E 2010年4月 福井県大野市(三番六間)

もとは、千葉県八日市場市→匝瑳(そうさ)市のコミュニティバス用の車両です。
JRバス関東と千葉交通の2社が請け負っていましたが、こちらにやってきたのは後者。
側面方向幕が無いのと、リアのフラッシャーが小型である点が特徴となっています。
塗装は、大野観光の貸切車に準じたものです。

一方、福井市の北にある坂井郡の4町が合併して誕生した坂井市。
ここも、コミュニティバス「ぐるっと坂井」があります。運行は複数の事業者が行っていますが、そのうちの一社、十郷観光にRNがいるらしい・・・という情報を聞いて、行ってみたのですが・・・
チョロQ 西へ_e0030537_2175473.jpg
・十郷観光 日デKC-RN210CSN +富士8E 2010年4月 福井県坂井市

頭から車庫に突っ込んでおりジ・エンド。
実は、ここ坂井市のコミバスは土日運休のため、サラリーマンにとってはなんともハードルの高い存在となっています。
さて、肝心のこの車両ですが、もと京王帝都電鉄の96年式車。つまりノーマル前面の奴ですね。
再塗装はせず、上からフィルムを貼り付けているだけです。


さて、同じように土日運休の路線が次の例。
三重県名張市の錦生地域では、廃止代替バスまでもが自治体の財政難により廃止になったため
住民が主体となって運営会を発足。住民バスを走らせています。
愛称は「ほっとバス錦」。運行は地元の深山運送(バス部門は「名張エフバス」の愛称で運営)が請け負っています。
チョロQ 西へ_e0030537_23424441.jpg
チョロQ 西へ_e0030537_234332.jpg
・深山運送 日デKC-RN210CSN +富士8E 2010年4月 三重県名張市(名張駅)

こちらも、もと京王の96年式。バンパーの部分の塗りわけが特徴的ですね。
全国に富士7E/8E数あれど、こういうふうにブラックアウトした例は他に知りません。
ちなみに今回、GW中に平日休みが一日あったので上の坂井市とどちらにするか天秤をかけて、
こちらにした次第。

そして、一気に西へ行き、九州から。
島原鉄道がRNを買ったという一報を聞いたときは寝耳に水もいいところでした。
なにせ、これまで日デとも富士重とも無縁でしたから・・・しかし、最近、こういうボーダレスな移籍事例が
増えていますので、これからも目を離せないといいますかなんというか。
チョロQ 西へ_e0030537_23472258.jpg
・島原鉄道 日デKC-RN210CSN +富士8E 2010年5月 長崎県島原市(島鉄バスターミナル)

これも、もと京王の96年式。2台ほど在籍しています。
全8台のうち6台までは、これで移籍先が判明しました(他は、日本中央バス、海王交通(富山県射水市)に1台づつ)。あとの2台はいずこへ・・・
by hiro_hrkz | 2010-05-19 23:50 | バス(富士重工) | Comments(6)
Commented by うっきん at 2010-05-20 10:22 x
hiro様はじめまして。うっきんと申します。
いつも「資料館の~」を拝見させていただいております。

さて、元京王のRNですが、お探しの2台というのは下記のHPにUPされている2台ではありませんでしょうか?

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kbus2462/kyusanko_nd_2010.htm

私の知っている範囲で書き込みをいたしました。
もし判明済の6台に入っているようなら申し訳ありません。
Commented by hiro_hrkz at 2010-05-22 01:53
>>うっきんさん
はじめまして。
ご紹介いただいたサイトに掲載されている九州産交グループのもと京王RNは、「京王顔」などと呼ばれる特注の前面を持つ車両ですね。こちらは1997年度以降の導入車になります。

ちなみに、通常の前面を持つ96年度車が8台なのに対し、97年度以降の導入車は総計75台もおりますので、どれだけが引き取られるのか、そしてどこへ行くのか興味は尽きないところです。
Commented by abc at 2010-05-31 21:32 x
はじめまして
京王顔は今のところ何台くらい売却先が判明しているのでしょうか?
Commented by hiro_hrkz at 2010-05-31 23:01
>>abcさん
はじめまして。
京王の97年度以降導入車ですが、はっきりしているのは、山梨県甲斐市(山梨交通)の2台、平成エンタープライズ(大宮近郊のショッピングセンターの送迎)の1台、九州産交グループの2台の計5台です。また、島原鉄道に未だ運用に就いていない2台が留置されているのを見ていますが前面までは確認していません。おおよそこんなところです。正直、地方のコミュニティバス関連は情報が入りづらいので、正確な把握は難しいですね。

拙サイトもご覧ください。
http://www16.plala.or.jp/caw99100/FHIbus/7E/etc/KC-RN.htm
http://www16.plala.or.jp/caw99100/FHIbus/7E/iroiro/choroq/index.html
Commented by abc at 2010-06-10 20:51 x
丁寧にどうも
そういえば関東バスにも同じ顔がいますが、そちらのほうはどうなっているんでしょう?
Commented by hiro_hrkz at 2010-06-11 22:36
>>abcさん
そのあたりは、ネットを検索してみてください。
細かい情報を載せている方もいらっしゃいますので。