人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
会津乗合自動車の富士7E 4題
先日報じられた、会津乗合の自主再建断念のニュースには、今年もまたこういうことを聞かなくてはならないということに、ただただ、地方の交通事業者にとって極めて厳しい時代になったということを感じるばかりでした。
月並みながら、再建が成功してほしいと願っています。

さて、富士重工のバスを追いかける身としては、会津乗合は是非とも抑えておきたい車種がいくつかあります。
とりわけ、田島営業所に配置されている大型車は、いずれも一見の価値があります。

田島営業所は会津田島~会津高原駅~桧枝岐~沼山峠という尾瀬へのアクセス路線を運行しています。
そのような理由もあり、1990年代後半には、低公害車が導入されました。
会津乗合自動車の富士7E  4題_e0030537_2394966.jpg
会津乗合自動車の富士7E  4題_e0030537_240729.jpg
・会津乗合自動車 日デKC-UA460NAN (ERIP) +富士7E 2008年8月 福島県南会津郡南会津町(田島)

それが、この日産ディーゼル製のディーゼル・蓄圧式ハイブリット車であるERIPです。
そもそもERIPを導入した事業者というのが極めて少ないのですが、他の3者がいずれも大都市の公営事業者なのに対し、唯一の民間事業者、かつ中距離線向けということで異色中の異色の存在となっています。
上は1996年度導入の1台で、2段窓。扉配置がトップドアなのは会津乗合標準仕様です。
床下には荷物の多い登山客を考慮したのか、トランクが設けられています。
サスペンションはエアサスですが、会津乗合は一般路線車にもエアサスを1980年代から導入していました。
会津乗合自動車の富士7E  4題_e0030537_2453285.jpg
会津乗合自動車の富士7E  4題_e0030537_2455040.jpg
・会津乗合自動車 日デKC-UA460NAN (ERIP) +富士7E 2010年7月 福島県南会津郡南会津町(田島)

ERIPは1997・1998年度にも1台づつ増備されました。
メトロ窓に変更され、より観光路線的な仕様となっています。
水芭蕉の絵がさらによいアクセントですね。
なお、画像の車両の幕にある「尾瀬夜行」とは、東武鉄道浅草と野岩鉄道会津高原を結ぶ同名の半夜行列車の接続便であることを示しています。
会津乗合自動車の富士7E  4題_e0030537_2515791.jpg

会津乗合自動車の富士7E  4題_e0030537_2521725.jpg
・会津乗合自動車 いすゞKC-LV280Q +富士7E 2010年7月 福島県南会津郡南会津町(田島)

さて、会津乗合は日デ・いすゞ・日野を導入していますが、いすゞはエルガ登場まで富士の車体を架装したものを採用していました。1996年度に1台が導入されたこの車両は、当時は未だ普及してなかったアイドリングストップ装置付きなのが売りでした。
そういえば、いちばん最初のERIPと同じ年の発注なのにかたや2段窓、かたやメトロ窓なのは面白いところです。

さて、これら田島営業所(および山口営業所)の車両ですが、会津田島そのものが行きにくい場所であることに加え、田島~沼山峠など路線距離が非常に長いこと、そして夏には沼山峠~御池の一般車両通行規制に伴うシャトルバスで使うものが多いなどの理由で、非常につかまえにくい存在です。
私の場合、1回目は全車空振り、2回目1車種捕獲、そして3回目にようやく全タイプが揃いました。
思い切って冬場に行き、さきの尾瀬夜行と同じ半夜行で走るスキー臨時列車「スノーパル23:55」の接続便を狙ったほうが効率がよいかもしれません。
会津乗合自動車の富士7E  4題_e0030537_383466.jpg
・会津乗合自動車 いすゞU-LV324L +富士7E 2008年8月 福島県会津若松市

最後の1台は若松に配置されている、もと東武鉄道の車両。
従来、移籍車は導入していなかった会津乗合ですが、このときはまとめて数台が資本関係がある同社(東武社長の根津家が会津乗合の株主)から移籍していきました。
LVは数台導入されたと聞いていましたが、私が見たのは若松所属のこの1台のみです。
後扉は使っていない模様。
by hiro_hrkz | 2010-12-11 03:13 | バス(富士重工) | Comments(0)