人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
大井川鉄道 モハ1906
東海道在来線で東名阪間を旅すると、とにかく長さというか広さを感じるのが静岡県。
熱海と新所原の間、いつまでたっても静岡県が終わらない・・という印象を抱くものです。
この途中、いくつかの大きな川を渡ります。西へ進む場合、2本目の川が大井川。
長いトラス橋梁を抜けると山に沿い高度を稼いでゆきますが、その際、北側の車窓には1本のか細い線路と、そこにおかれた朽ちた車両が見えるはずです。これが、大井川鉄道新金谷駅の構外側線と呼ばれるもので、トワイライターには知られた場所です。

この場所、いまから15年くらい前には、こんな電車がおいてありました。
大井川鉄道 モハ1906_e0030537_022871.jpg
・大井川鉄道 モハ1906  1994年3月 新金谷

もと小田急電鉄のモハ1906と、もと北陸鉄道のクハ6051、6052の3両編成。
既に、パンタグラフ、尾灯をはじめ各種部品は取られていましたが、記録を調べてみると
この3両の廃車は1996年3月なので、未だ車籍があったことになります。

北鉄のほうは別の機会に譲るとして、今回は小田急の車両について少々。
大東急分離後初の新形式・1900形の1両として、1949年に川崎車両で製造されたもの。
いわゆる運輸省規格型(A'型)ですが、車体幅はロクサン型の入線により2760mmと少々広めです。

大井川鉄道への入線は1976年3月。
当時、クハ6051・6052はモハ305(もと富士身延モハ113)と編成を組むことが多かったようですが、
その代替として購入したもの。竣工は翌年1月で、デハがモハになっただけで車番はそのままでした。
前面も尾灯の位置が窓上から降りてきた程度。しかし、機器類については諸元表をみると、台車はTR22、主電動機はMT40(142kw)と旧型国電系の装備に変わってっています。1M2T編成を組むための出力増強だと思われますが、出所は国鉄か西武か東急か・・・。
なお、制御器は三菱CB10-281Bとありますから小田急時代のABFのままなのでしょう。つまり、大井川は国鉄CS系、東洋ES系、三菱ABF系の混結を行っていたことになります。

さて、小田急1900といえば、広幅貫通路が有名でしたが、ここ大井川では無用の長物。
塞がれていたと数々の文献にはありますが、実際にはどうなっていたのでしょうか?
その答えが、これ↓
大井川鉄道 モハ1906_e0030537_0222340.jpg
旧型国電か何かの客用扉用プレスドアを
嵌め込んでいました。
by hiro_hrkz | 2010-12-16 01:17 | 鉄道(旧形電車) | Comments(2)
Commented by てらさん at 2010-12-17 22:51 x
いつもブログ更新楽しみにしております
永年の謎でした1906連結面 ずばりの画像に驚いております
本当に感謝 感謝です
死蔵してますキット引っ張り出してみようかしら
Commented by hiro_hrkz at 2010-12-19 01:14
>>てらさん
お役に立てて何よりです。
この車両、撮影している方は少なくないと思うのですが、あまり画像が出てきませんね。
静岡県の電鉄の車両は暗黒大陸というのは、今も続いているようです。