人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
銚子電気鉄道 2000形
それにしても、まさか2010年になって、
関東地方で京王のグリーン車に乗れる日が来るなんて思ってもみませんでした。
銚子電気鉄道 2000形_e0030537_16252477.jpg
・銚子電気鉄道 デハ2002-クハ2502 2010年12月 犬吠

銚子電鉄の車両置き換えは、当初京王3000の改造車で行う予定でしたが、様々な理由で頓挫し、伊予鉄道からもと京王帝都2010系の800形を購入することになりました。そのニュースの一報を聞いたとき、私は高浜・郡中港側の先頭車(ラッシュ時に1両で車庫に帰ってくる例のヤツです)を単行用に改造して使うものだとばかり思っていました。が、実際には2両編成を、そのままの形で使うことになりました。

2010年7月に運行開始。これでツリカケ駆動の車両はお役御免となりました。
とくに、デハ801は伊予鉄道に京王2010系入線により代替で廃車、銚子にやってきたという経緯があります。それをまさか銚子で4半世紀経過後にもう一回再現することになろうとは・・・。
銚子電気鉄道 2000形_e0030537_16254368.jpg
銚子電気鉄道 2000形_e0030537_16244796.jpg
銚子電気鉄道 2000形_e0030537_16245953.jpg
(上から)
・デハ2001 仲ノ町
・クハ2502 笠上黒生 
・クハ2501 仲ノ町 いずれも2010年12月

この4両の電車について改めて、おさらいを。

車歴は以下のようになります。
京王帝都デハ2070→伊予モハ822→銚子デハ2001  1962年 日立
京王帝都デハ2069→伊予モハ823→銚子デハ2002  1962年 日立
京王帝都サハ2575→伊予サハ852→クハ852→銚子クハ2501  1962年 日車(改造)
京王帝都サハ2576→伊予サハ853→クハ853→銚子クハ2502  1962年 日車(改造)

デハは、京王線の架線電圧600V時代最後の新車となるデハ2010(2060)のうち、前照灯がシールドビーム2灯、窓枠がアルミサッシになるなど、1961年以降に製造された車両です。伊予鉄道への譲渡にあたり、台車を井の頭線デハ1000のもの(TS307 主電動機は東洋TDK833/1-B 75kw・端子電圧375V)に振り替え、また、制御装置(日立MMC-LHTB-20)は1500V昇圧時に2010の1機で1C8M制御としたものを、2060にも再搭載し1C4M制御にもどしています。ちなみに2010系の主電動機は110kwだったのでパワーダウンしたことになります。

一方、中間車はサハ2500形のうち、名義上、14m級車を電装解除して中間付随車としていたものを、1962年に車体新造して2010系の中間車にした車両(※)が譲渡されました。台車は東急TS-321Aおよび日車NA-318Tで、共に枕ばねがエアサス。伊予鉄譲渡時は車軸を改軌して、そのまま使用しました。今回、銚子に譲渡された車両はクハ2501がTS、2502がNAを履いています。

伊予鉄道入線後、早期に冷房化改造を受け、三菱CU-127R(10,500kcal/h)を1両に3台、電源はSIVを搭載しました。また、1993年より中間車に京王重機整備の出張工事により運転台を設置。朝ラッシュ後は2両編成での走行が可能になりました。この運転台は京王5000系の部品が流用されたようで、車体すそのカーブがないことを除けば、似たようなものです。

銚子では、2001-2501が京王時代を思わせる緑色に、2002-2502がアイボリー一色にイオンショッピンセンターの広告電車となりました。京王5000系は、当初緑色を塗ることを前提に外形のデザインが決められたそうです。従ってクハ2501で、漸くそれが実現することになったといえなくもないわけです。

個人的に、この京王帝都デハ2010、それも伊予鉄道に譲渡された後期車グループは好きな車両の一つで、まだ小学生だった頃、西武是政線のツリカケ電車と共に乗りに行ったことが思い出されます。
某神奈電にも、この電車が譲渡されているのはそんなことが理由であります。

車齢のわりに状態が良い感じがします。これは、伊予鉄道時代の保守が優れていたからでしょう。
これからも、末永く使われてほしいと思っています。

(※・・・2011年3月7日 修正)
by hiro_hrkz | 2010-12-25 17:26 | 鉄道(近代形電車) | Comments(6)
Commented by ツカちゃん at 2010-12-26 00:52 x
元水島臨海のキハ20なんかもそうですが
状態がいいと再移籍先が見つかる場合もありますね
伊予鉄車が来ると聞いて私も高浜・郡中港側の先頭車が来ると思ってました
ゲッソリ痩せた京王5000顔が来るとはおもいませんでしたがw
Commented by hiro_hrkz at 2010-12-27 00:29
>>ツカちゃん
水島のキハ20は冷改してあったというのも大きいんでしょうね。
茨交では、そこに車椅子スペースまでつけてしまったわけですが。

銚子は、たしか単行車両がほしいと言ってましたからね。
もしそうなったら京王デワ221の再来か!と思ったんですけどねえ・・。
Commented by ルルラン踏切 at 2010-12-27 19:03 x
きょう訪ねてみますとHiro_hrkzさま訪問の直後2000系に手が加えられたようで、前面窓の縁が塗りわけられるなどして(グリーン車は仲ノ町で工事中でした)詳細は敢えて記しませんが印象が変わってます!

元旦は3両編成が組まれるのでしょうか…。
Commented by hiro_hrkz at 2010-12-28 22:34
>>ルルラン踏切さん
これらの電車について、ちょっと気になるウワサは私も聞いています。
もしかしたら、犬吠埼の「迎光」にふさわしいことになるのかもしれませんね。
Commented by ひぐらし at 2010-12-29 23:57 x
クハ2輌の車歴についてですが、旧車の改造名義になっているので、書類上は、というと。。。

京王電軌121→東京急行デハ2121→(戦災復旧)→京王帝都デハ2121→京王帝都サハ2121→京王帝都サハ2575→伊予鉄道サハ852→伊予鉄道クハ852→銚子電鉄クハ2501

京王電軌122→東京急行デハ2122→(戦災復旧)→京王帝都デハ2122→京王帝都サハ2122→京王帝都サハ2576→伊予鉄道サハ853→伊予鉄道クハ853→銚子電鉄クハ2502

という具合に、坊主電車が化けたことになってるそうです。
本質的な部分でいまいち気に食わないところがあって、どうも足が向きにくい会社ではあるんですが、幼いころ馴染みの電車が揃って活躍してることもありますので、折を見て行ってみたいと思います。
Commented by hiro_hrkz at 2010-12-30 01:38
>>ひぐらしさん
当時の京王電車は、かなりやりくりが大変だった印象がありますが、
これもそんな点の一つなんでしょうね。このあたり、同じように戦後に大幅な規格の向上を行った近鉄奈良線や阪神と比較しても、特に台所事情の厳しさを感じるところであります。