人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
フランクフルト市交通営団 Pt/Ptb形
日本では、地下鉄は普通鉄道(ヘビーレール)の一種とみなされていますが、欧州諸国においてはヘビーレールとは一線を画す乗り物、むしろ路面電車に近い乗り物とみなされているように思います。たとえば、ドイツでは、ヘビーレール(1435mm軌間)はEBOという法律にのっとっていますが、地下鉄(Uバーン)は路面電車と同じBOStrabが適用されています。

そんなわけで、ドイツでは路面電車を改良して順次地下鉄もしくはそれに近い輸送力と速度を持つ交通機関(日本なら、大阪の長堀鶴見緑地線クラス)にするというものがあります。これが、いわゆるシュタットバーン(都市軌道)とよばれるもので、本来、ライトレールと呼ばれる乗り物は、こうした路線をさすものであります。

そのシュタットバーンの第一号となったのがフランクフルト(マイン)。
路線によっては、路面電車にも地下鉄(シュタットバーン)にも同じ電車が走っていました。
フランクフルト市交通営団 Pt/Ptb形_e0030537_2531253.jpg
フランクフルト市交通営団 Pt/Ptb形_e0030537_1544239.jpg
(上から)
・フランクフルト市交通営団 735ほか 2004年8月 援護局前(Versorgungsamt)
・     同          653    2004年8月 バーゼル広場(Baseler Platz)

わかりづらいのですが、上の路面軌道を走る3車体2重連の電車が地下鉄で
下の専用軌道(実際にはセンターリザベーション)を走る3車体単独の電車が路面電車です。

この車両、Pt(路面電車用)、Ptb(シュタットバーン用)と呼ばれるもので、
もともとはP形として1972~1978年にデュッセルドルフ車両(DUEWAG:いわゆるデュワグ)とヴェグマン(WEGMAN)で651~750の100編成が製造されました。後に地下線対応でステップ部を改造してPt形(tはトンネルの意味)に全車改造、更にシュタットバーンに転用された車両は、既に投入されていた別の車両に合わせるために、ステップ部分を張り出して車体幅を2350mmから2650mmにする改造を実施し、Ptb形になりました(bはbreit=横幅の意味)。上の画像でもドア下のステップ部分にその差が現れているのがわかると思います。
フランクフルト市交通営団 Pt/Ptb形_e0030537_2533448.jpg
ちなみにステップはこのような構造、床下の一部が下がり中段に、さらに車体の外板が車体下にもぐりこみ下段となる、なかなか豪快で手の込んだ仕様です。

扉は両先頭車にのみ存在し、運転台直後は折戸、連節面側は観音開きとなっています。窓は上端が車体内側に倒れこむタイプ、車内はもちろんボックスシートが並んでいます。車体の長さは27430mm(連結器を除く)。

電装品はジーメンス製で、そのうち主電動機はデュワグの路面電車らしく、両端の台車に1モーター2軸駆動方式(いわゆるモノモーター式)で120kwのものが1台づつ装備されています。集電装置は、パンタグラフとZパンタの両方がありました。
フランクフルト市交通営団 Pt/Ptb形_e0030537_2555098.jpg
もともとは上のような3色塗装でしたが、後にフランクフルト市交の標準塗装となったターコイズグリーンに塗り替えられてゆきました。ただし、最終的には全車に及ばなかった模様。
フランクフルト市交通営団 Pt/Ptb形_e0030537_2395353.jpg
・フランクフルト市交通営団 715ほか 2004年8月 Eckenheimer LandStr./Marbachweg

撮影時は路面電車と、地下鉄(シュタットバーン)のU5/U6で使用されていましたが、この数年廃車が進み、ポーランドのカトヴィツェ(シロンスク県の郊外路面電車網)や、トルコのガジアンテップに譲渡されているようです。

※参考
 シロンスクのPt http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?p=66451797
 ガジアンテップのPt 先頭部を改造している http://www.trampage.de/cms.php?id=8&page=807
(いずれの画像も ドイツ連邦共和国ヘッセン州フランクフルトアムマイン市)
by hiro_hrkz | 2011-06-11 03:15 | 鉄道(海外) | Comments(0)