人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
茨城の富士7E・8Eワンステップ車の移籍例
現在、移籍車で流通している車両も、ワンステップやノンステップが主流になりつつあります。
富士重工架装の車両も例外ではありません。
今回の茨城行では、これらの確認が第一目標となりました。
茨城の富士7E・8Eワンステップ車の移籍例_e0030537_1173853.jpg
・関東鉄道 いすゞKC-LV380N +富士7E 2011年8月 茨城県水戸市

関鉄で最近勢力を伸ばしつつあるのが、もと新京成電鉄の車両です。
このタイプの車両は、県南部の竜ヶ崎を皮切りに各所に投入されていますが、
水戸にも1台が配置されました。新京成の7Eワンステップ車は、ブロンズの2段窓と言うのが大きな特徴です。
新京成の富士7Eには日デUAといすゞLVがありましたが、関東鉄道に移籍したのは、どういうわけか
ツーステップ車を含めても、殆どがいすゞとなっています。

さて、その関東鉄道はこの10年あまり、京成バス(およびその分社各社)からの移籍例が多く、
ワンステップ車についても、LV+IBUSやHU+日野車体が移籍しています。しかし、富士重工架装の車両については、一向にあらわれる気配がなく、
茨城の富士7E・8Eワンステップ車の移籍例_e0030537_1284466.jpg
・茨城交通 いすゞKC-LR333J +富士8E 2011年8月 茨城県水戸市
茨城の富士7E・8Eワンステップ車の移籍例_e0030537_1285839.jpg
・茨城交通 いすゞKC-LV380L +富士7E 2011年8月 茨城県ひたちなか市(勝田駅)

代わりに、お隣の茨城交通に移籍しました。
昨今の混沌した移籍車事情を感じさせるものです。
いまのところLR、LVが1台づつの模様。なお、もと京成バスと、もと東武バスは見分けにくいとの声が聞かれます。そんなときは、前輪と中扉の間の側面に注目してください。東武はLR・LVともにハッチが2つ、一方の京成はLRは1つ、LVはゼロとなります※。

その茨城交通に最近登場したもうひとつのワンステップ車がこちら。
茨城の富士7E・8Eワンステップ車の移籍例_e0030537_1403578.jpg
・茨城交通 日デKC-RN210CSN +富士8E(変形前面) 2011年8月 茨城県常陸大宮市

大宮営業所に配置されたチョロQです。
もとは関東バス(ケイビーバス)の車両ですが、廃車後、埼玉県鴻巣市のロイヤル交通に移籍。
さらに茨城交通に再移籍してきました。
車内は、ロイヤル交通時代に取り付けたシートベルトをのぞけば、ほとんど関東バスの頃のままとなっています。
茨城の富士7E・8Eワンステップ車の移籍例_e0030537_1452029.jpg
一方で、後部方向幕はこんな感じになっています。関東バスオリジナルは、系統番号と方向が一つのタイプで、それはロイヤル交通に移籍しても変わりませんでした。この車両のこの処理は一体何があったのでしょうか。
なお行き先は、この9月1日より運行を開始した新路線。平日のみの運行ですが、少しでも多くの方に乗っていただけるといいな・・と思います。

茨交のエリアから久慈川を渡ると、今度は日立電鉄交通サービスのエリア。
ここにも富士7E架装のワンステップ車が複数移籍しています。
茨城の富士7E・8Eワンステップ車の移籍例_e0030537_152143.jpg
茨城の富士7E・8Eワンステップ車の移籍例_e0030537_1511565.jpg
・日立電鉄交通サービス いすゞKC-LV380L +富士7E  2011年8月 茨城県日立市

まず先に入ったのが、もと相模鉄道の車両。1998年度製造車です。
LVワンステへの架装例でありながら、冷房が富士重工製というのが、相鉄の車両の最大の特徴。
4台ほどの存在を確認しています。
茨城の富士7E・8Eワンステップ車の移籍例_e0030537_1513489.jpg
・日立電鉄交通サービス いすゞKC-LV380L +富士7E  2011年8月 茨城県日立市

そして、こちらは、もと東武鉄道の車両。1997年度製造の2台を確認しました。
調べると、最初に西柏営業所に配置された車両ということです。
オリジナルは前面窓下に「ワンステップバス」と書かれた行灯がありましたから、移籍時に撤去したことになります。

それにしても、ここに挙げた全てのタイプについて、もとの事業者で登場したての頃を見ているだけに
月日の流れの早さと共に、当時の想像の遥か上を行く、当世のバス事情を深く感じるものです。

※確証が持てないので、記述を若干変更しました 2011年9月2日 19:53
by hiro_hrkz | 2011-09-02 02:06 | バス(富士重工) | Comments(2)
Commented at 2011-09-02 19:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiro_hrkz at 2011-09-03 23:17
>>未公開情報さん
情報、ありがとうございました。
なるほど・・・今後、注意して観察したいところです。