人気ブログランキング | 話題のタグを見る

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
台北近代建築

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。
カテゴリ
以前の記事
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
こんばんは。 電鉄黒部駅..
by 風旅記 at 02:53
この車両の行方を地鉄の方..
by ヤッシー at 14:58
随分前の記事だから、気づ..
by 元海南市民 at 18:43
この画像は超貴重ですね。..
by 北見のせりか at 00:14
こんにちは。 お写真に興..
by 風旅記 at 09:44
他にも首都客運の542路..
by mania at 11:40
So What? さん..
by hiro_hrkz at 21:51
旧動力はモーターカバーの..
by So What? ◆SoWhatIUjM at 12:24
>社長さん ありがとう..
by hiro_hrkz at 00:30
こんばんは くろがね線の..
by 社長 at 21:25
最新のトラックバック
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
ことでん 2011年8月
別に旧型車が走るわけでもなんでもなかったのですが
ことでん 2011年8月_e0030537_23255864.jpg
先月、ことでんをたずねてきました。
実は、5月に行く予定だったのですが、前々日に天草で猛烈な黄砂に巻かれて、発熱。
九州の友人のところに駆け込んで、そのまま東京直行となりました。
その穴埋め・・・ということなのですが、低予算につき片道は青春18きっぷを使うという体たらく(姫路→岡山の普通電車に乗ったのは何年ぶりだろうか)。

今回は、琴平線の朝ラッシュを適当に撮影して、仏生山まで行って、そのあと長尾線でうどんを食べに行っただけというダラダラぶり。ただ、なにか特定のものを追いかけるわけではないので、旧型車がガンガン走っていた頃のように、ある意味のんびりと、ことでんを楽しめたのかな・・と思います。

しかし、一方で、最近のことでんの事情にはとんと疎いことを自覚。
以下、既に今更・・・な話ばかりですが、
ことでん 2011年8月_e0030537_23343631.jpg
いつのまにか琴平線から長尾線に1215+1216が転属していたり・・・
(長尾線が朝ラッシュ時に運用が増えたのが転属の理由らしいです)。
ことでん 2011年8月_e0030537_23382111.jpg
エメラルドな1255+1256が走っていたり・・・
(前は屋島水族館の広告車でしたね・・・・薄緑色で顔色の悪い電車とか言われたりしていた)。
ことでん 2011年8月_e0030537_23335167.jpg
琴平線も、昔の「廃車候補運用」とはだいぶ違っていたり・・・
(黄色い1070の走行風景を撮るのははじめてかも)。

そんななかで、目立つのはこれ。
ことでん 2011年8月_e0030537_2337588.jpg
「ひやく号」
今年は、現在の志度線が東讃電気軌道として開業してから100年ということで、巨大なことちゃんを描いた電車を走らせています。
休日なら、車内に実物大?ことちゃん&ことみちゃんのぬいぐるみがあるのですが、撮影時は平日なので
そんなものは無し。おまけに窓までことちゃんが占領しているので、なんだか薄暗く・・・ようするに、「花電車」
なんですね。

そしてもう一つの目玉がこれ。
ことでん 2011年8月_e0030537_23363986.jpg
1300形2編成を長尾線に投入したことに伴い、600形2編成が琴平線に転属。
先に603+604が琴平線に転属し黄色くなりました。
また、1200形以外の長志線と琴平線ではジャンパ受けのある車両がアベコベなのですが、この改造も行われています。しかしまあ、まさか3色制覇するとは思いませんでした・・・これなら、鉄コレの600をもうちょっと買っておくべきだったかなあ、と。

この玉突きで廃車になるのは1089+1090と1075+1076。築港で水を被ったことのある編成ですね。
しかし、1070・1080も美しい状態を保っていますが、すでに車齢50年を突破しましたので、今後どうなるのか、代替の車両を含めて気になるところではあります。

・(1枚目) 琴平線 1203 片原町
・(2枚目) 長尾線 1216+1215 片原町
・(3枚目) 長尾線 1256+1255 公文明~長尾
・(4枚目) 琴平線 1101+1102+1071+1072 三条~栗林公園
・(5枚目) 琴平線 1204+1203 仏生山
・(6枚目) 琴平線 603 仏生山                        いずれも2011年8月。
by hiro_hrkz | 2011-09-08 23:58 | 鉄道(近代形電車) | Comments(0)