人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
年末の雑感 ~このエデンならぬ星に生まれ~
もし、あの日地震がなければ、翌々日か翌週末に
常磐交通の北営業所管内・・・つまり、福島県の双相地区へ行く予定を立てていました。
年末の雑感 ~このエデンならぬ星に生まれ~_e0030537_23493712.jpg
なにを語るにしても、今年は3月11日に全てが収斂されてしまうと、
1年最後の日を迎えて、感じています。
私が、こうして趣味を続けられる程の生活ができることに、
・・・それどころか、節電の変則シフトを逆に活用までしたことに・・・
これまでにない感謝と、一方で多少の罪悪感を併せ持ちながら。




ということで、今年の総括。

1)サイト
・鉄道関係
  本館の容量が足りなくなったので、買収国電もFC2送りとなりました。
事実上のアーカイブ入りです。買収国電そのものは、ここのところ電装品の変遷に興味があるのですが、
いま世に出ている文献で済むことなので、これから何かを述べることは、たぶん無いでしょう。 
神奈電は少しづつう新しい物語をつむごうかと思っていますが、改めていろいろ考えると、自分の興味のベクトルが変りつつあることも感じています。

・富士重工製路線バスのページ
 今年も、移籍車輛が多数発生し、撤退からまもなく10年というのを感じないほどです。
一方で、7Eの自社発注車に対して、よりきちんとした記録をしなければならないと思い行動しましたが、 
U-の初期車が20年を越えた現在、こちらは逆に時間の無さを感じ始めています。
そういう意味では、居住地から離れた場所に存在する1タイプ1台~数台の車輛はネックですね。

2)模型
 とれいん誌に掲載された車輛(岡山臨港のハリボテ)を含めて、年間完成車両数は8両。
もうちょっと伸びるかと思いました、そうでもありませんでした。最近は、夏が暑すぎて、完全休業となってしまうためでしょう。バスコレ富士7Eの改造は着手せず・・・ご他聞に漏れず、バスコレ熱が冷めているのが原因かもしれません。

3)外回り
 5年ぶりにプライベートで海外へ行けたことは何よりのことでした。
異国の地で五感を働かせて歩くというのは、やはり言葉の通じる範囲で旅がをすることとは違うものがあります。自分の目で耳で確かめることの重要性を、改めて感じました。
 一方で、離島はお預け中・・・・屋久島と上五島へ行きたいと思ってはいるんですが。

4)ニュース雑感
一年を代表する漢字に選ばれたのは「絆」であった今年。
しかし、一方で様々な行き違いが生まれ、人と人は疎遠になったようにも感じます。
人を思いやるという言葉とは裏腹に、(人を救うために)自分の正義を主張する際には
相手を傷つけても構わない、根拠がなくても間違っていても構わないという横暴な態度が、
拡がっていると思うところです。

それらは、情報を発信することに対する意識の浅さも関連しているのではないでしょうか。
自分の発言が見られているという感触・・・それは実際の発言だけではなく、リツイートだったり
イイねだったりしてある人の発言の注目度を高める行為も含んで・・・が、ネットのツールが簡単になるに従い加速度をつけて希薄になっていると思います。
だからこそ、たとえ泡沫のツイートであっても、発言が誰かを殺すことすらあるんだ・・・という意識を
持って欲しいと私は感じます。

5)そのほか
 ずっと利用し続けてきた東京都内は中野駅北口のバス乗り場が、再開発に伴い、駅前広場から追い出されてしまったこと・・・これが、直接の影響があった大きなニュースだったかもしれません。見慣れてきたものが消えてしまうだけでなく、大幅な利便性の低下となったわけで、非常にインパクトがありました。
年末の雑感 ~このエデンならぬ星に生まれ~_e0030537_23502940.jpg
おりしも関東バスの特徴だった3扉車も消滅寸前となり、バス停名も多数が変更。私が、ずっと見てきたバスのある風景が消え、ここでも(趣味的な面で見た)事業者の個性というものが急速に失われていきます。


今年も拙サイトをお読みいいただきありがとうございました。
それでは良いお年を。
2012年が皆様にとって福の多き一年でありますように。
by hiro_hrkz | 2011-12-31 01:16 | 言いたい放題 | Comments(0)