人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
美唄の富士8E・8B 4題
北海道の空知地方中央部にある美唄(びばい)市。
このあたりの街の多くがそうであるように、かつては三菱や三井などの炭鉱が存在し石炭で栄えました。
しかし、閉山後は人口が減少。なんとか命脈を保ってきた路線バスが撤退し、代替の事業者に取って代わられています。今回は、これらの中から富士重工架装車を取り上げたいと思います。

美唄駅から、三菱美唄の鉱山があった東部方面へは、かつて三菱系列→東急系列の美鉄バスが運行されていましたが、2002年に廃止。美唄市の80条(78条)バス(愛称は美唄市民バス)の東線となりました。運行そのものは、フラワー観光バスが請け負っています。
昨年秋の時点では、三菱の中型が2台、日デの中型が2台の計4台が在籍しているようでした。
美唄の富士8E・8B  4題_e0030537_025572.jpg
・北海道美唄市(80条バス) 日デU-RM210GSN +富士8B 2010年8月 北海道美唄市

そのうちの1台がこのU-RM+8B。1992年式です。
もとは埼玉県でスクールバスなどの運行を行っているの関東自動車(栃木県の同名事業者とは別)の車両です。メトロ窓で前中扉、また各扉の下には補助ステップがつき、前面窓下には行灯がある仕様は、見るからに特定輸送らしい感じがします。
美唄の富士8E・8B  4題_e0030537_0171663.jpg
・北海道美唄市(80条バス) 日デKC-RM211ESN +富士8B 2011年10月 北海道美唄市

もう一方は、この車両。
もと西武バスで、1996年度に同社で大量導入された短尺車を更に縮めた特注タイプです。
8Bに比べると、随分大人しい仕様に感じますね。
8Bの行灯にあわせたのか、前面の窓下中央に市民バスの文字が入っているのはご愛嬌。

一方、三井美唄の鉱山があった南東方面には、北海道中央バスが路線を運行していました。
中央バスは駅前に独自のターミナルまでありましたが、路線の縮小が相次ぎ、ここも2005年で撤退。
代わりに、規制緩和後に貸切バスに進出していた美唄自動車学校(美自校観光)が引き継ぐことになりました。全国でも珍しい、自動車学校直営の路線バスということになります。
美唄の富士8E・8B  4題_e0030537_030526.jpg
美唄の富士8E・8B  4題_e0030537_031515.jpg
・美唄自動車学校 いすゞKC-LR333J +富士8E 2010年8月 北海道美唄市

こちらの8Eは、先ずこのワイドドアのKC-LRが投入されました。
見た目でわかるように、もとは東武鉄道の車両で、塗装を一部削ってロゴを付けただけ。
よくみると、リアの窓下は社名の文字を削った跡がくっきりしています。
同社の塗装は白地にオレンジ色と赤色なのでできた芸当ではあります。
美唄の富士8E・8B  4題_e0030537_0363630.jpg
美唄の富士8E・8B  4題_e0030537_037514.jpg
・美唄自動車学校 日デKC-RM211GSN +富士8E 2011年10月 北海道美唄市

続いて投入されたのは、やはりこちらも、もと西武バスのKC-RM。
ただし、ポピュラーな長尺車です。
さすがに、もと東武のようには行かず、外装は全面的に変更されています。

ところで、ここの方向幕は、一見単純な起終点併記タイプに見えますが
実際には2つの系統・・・すなわち美唄駅~南美唄と美唄駅~専大前を併記した凄まじいシロモノ。
徹底的な合理化?が行われていることがわかります。
ちなみにこの2系統、全く違うところに連れて行かれますのでご注意を。
by hiro_hrkz | 2012-03-10 00:45 | バス(富士重工) | Comments(3)
Commented by かねとしがばなー at 2012-03-10 01:25 x
この3月末で、鳴門市営バスも廃止となります。
市内循環線は地域バスとして残るようですが(ポンチョとかいうバスになるそうです)、その他の路線については、どうなるのか、今のところ公には発表されてない感じです。
近いうちに今まで乗りたくとも乗ったことのなかった、市域はおろか県域を超える「引田線(鳴門駅~引田駅~翼温泉)」に乗ってみようと思ってます。
Commented by hiro_hrkz at 2012-03-10 01:39
>>かねとしがばなーさん
鳴門の市営バスの廃止は2012年度末なので、
今月ではなくて、来年3月ですね。
今月は、呉、明石、苫小牧の市営バスが廃止になります。
Commented by かねとしがばなー at 2012-03-10 10:28 x
勘違いでした…このところ年号と西暦、年度末とか入りかじってしまって、間違ってました。
すみませんでした。