人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
山陽電気鉄道 3000系初期アルミカー
兵庫県の準大手私鉄である山陽電鉄。
路線の立地的にも、また大手私鉄でも中小私鉄でもない位置づけでもあり
趣味的にあまり注目されることがない事業者の一つではないかと思われます。
その割に、車両は独自の思想が反映されていて面白いとは思うのですが。
山陽電気鉄道 3000系初期アルミカー_e0030537_13144995.jpg
・山陽電気鉄道 3000+3001+3600 2011年8月 山陽姫路

山陽電鉄3000系は、1964年から製造された同社の標準型車両。
神戸高速鉄道に関連する規格が決まったため、同一系列を名乗りながら仕様が極めて多種多様になった2000系から漸く抜け出せたのでしょう。
その2000系では、ステンレスカーやアルミカーを試作しており、この3000系も最初の2編成はアルミカーとなりました。このような中規模電鉄で新素材の車両が次々投入された背景には、地元メーカーの川崎車輛(川崎重工)との強い結びつきが感じられるところです。

山電の車両は昭和30年代以降、一貫して、この川重・川車で作られており、それは車体のみならず、台車などの下回りにも及んでいます。特に特徴的なのは、制御器も川車の子会社であった川崎電機製造が担当していたことで(3000系は1C8M方式のKMC-201 )、同社が1968年に富士電機に吸収されたあとも変っていません。これが、私鉄電車では珍しい富士電機製の電装品搭載の理由であるわけです。
 一方で、主電動機だけは三菱電機製ですが、この3000系から界磁添加励磁制御方式を採用した5000系まで一貫してMB3020を採用し、強力な標準化が図られています。この標準化というのは、山電では他の面でも見られ、たとえば旧形車の前面の窓が車輛を問わず全て同じサイズのHゴム支持式になっていた点にも現れています。

こうした面を見ていくと、日立製作所との繋がりから独自のシステムを採用し続けた相模鉄道、あるいは、親会社の経営危機後、三菱電機との繋がりを深めた新京成電鉄あたりとの共通点が見出せます。
かつては大手私鉄の次のクラスということで、何かと比較されることが多かった、これらの事業者。おそらくは資金面と車輛調達の関係だとは思うのですが、こういった面でも、類似性があったのだなあ・・・と感じるところです。
by hiro_hrkz | 2012-04-08 13:45 | 鉄道(近代形電車) | Comments(0)