人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
東運輸のMKワンステップ車
今月は、三菱も臨時でもう1回。

石垣島の路線バスを一手に担う東運輸。離島のバスではありますが、ユニークな試みも多く、また比較的運行頻度の高い路線が数路線あるのも魅力的な存在です。
路線用の車両は三菱の中型車貸切タイプが主力でしたが、2003年からワンステップ車の投入がはじまります。これが沖縄県では初のバリアフリー対策車ということで、本島の事業者よりも早い導入が注目されるところでした。
東運輸のMKワンステップ車_e0030537_1335340.jpg
東運輸のMKワンステップ車_e0030537_0491019.jpg
東運輸のMKワンステップ車_e0030537_0492625.jpg
・東運輸 三菱KK-MK23HH+MBM 2012年4月 沖縄県石垣市

その車両が、この2台。やはり三菱の中型でした。
仕様は極々一般的なタイプで、中扉から前がワンステップ、後ろは一段段上げになっています。
標準塗装などあってないような東運輸の車両ですが、先ずはサンプルカラーそのままの黄色の濃淡の外装となり、主力路線の白保線に投入されました。職員の方に伺った話では、沿線に特別支援学校があり、そこから車椅子利用の生徒が乗ることが考慮されているとのこと。

この近代的な車両でありながら、運賃箱は東運輸では標準的な、簡素な「ただの箱」タイプのものが使われていました。しかし、31は、近年、高機能タイプのものに交換されています。また、行き先表示を幕からLEDに変更しています。ちなみに、このLED、幕と同様路線名が表示されるのみ。
東運輸のMKワンステップ車_e0030537_101960.jpg
・東運輸 三菱PA-MK25FJ +MFBM 2008年3月 沖縄県石垣市

続いて、投入された車両は排ガス規制が変り、塗装も緑色系となりました。
よく見ると、側面に方向幕が追加されています。
島の最北部へ向かう平野線などで使用されるのが基本のようですが、撮影時は白保線で使われていました。

さて、その後は、ワンステップ車やノンステップ車も移籍車として出回る時代となります。
東運輸でも、今年に入り?このような車両が投入されました。
東運輸のMKワンステップ車_e0030537_185689.jpg
・東運輸 三菱KC-MK219J +MBM 2012年4月 沖縄県石垣市

もと横浜市交通局のMKワンステップ車です。
今度はピンク色と、かなり派手な印象となりました。
車内のモケットなども特に手をいれられた様子はありません。
今回は川平リゾート線での使用を確認しました。

ちなみにこのMKの前には、日デKC-RN210CSN +富士8E(もと京王)が投入されていますが
そちらは青地となっています。



さて、このワンステップ車が最初に投入されたの白保線は、
石垣旧市街にあるバスターミナルと島の南東側にある白保を30分で結ぶ路線です。

離島の路線としては破格の30分間隔、
運転時間もバスターミナル基準で朝の7:00発から夜の21:00発までとなっています。
島の地形も関係していることなのですが、沿線の人口密度が高く、また現在の石垣市の商業的中心地である空港南側を通るのも好条件なのかもしれません。白保へ向かう観光客も多少は利用していると思われます。
偶々なのかもしれませんが、どの便も5人程度は載っており、近頃のルーラル路線としては健闘しているほうだと感じました。
東運輸のMKワンステップ車_e0030537_1241436.jpg
・白保にて

ルートは至って単純。離島桟橋の前をスタートし、730交差点からは、ひたすら国道390号線を辿るのみ。
国道とはいっても、地方県道クラスの2車線の道です。
途中、大浜と宮良という2つの大きな集落があり、終点は、白保集落の北の外れにあります。
ややこしいのは、白保と白保終点というバス停があること(距離は数百mですが)。

白保は、フクギと石垣の間に赤い屋根瓦の家が並ぶ八重山らしい集落。
手軽に楽しめるローカル路線バスの目的地としてもお勧めです。
東運輸のMKワンステップ車_e0030537_1323782.jpg
・白保終点にて
by hiro_hrkz | 2012-04-18 01:32 | バス(三菱/呉羽) | Comments(2)
Commented by 12号線 at 2012-04-29 20:11 x
一昨年7月に石垣島へ訪れたとき新空港の造成進んでいましたが、そこから市内中心部までは同地区経由するのかもしれませんね。
まだYS-11が就航していた頃、上空から白保の珊瑚礁の鮮やかさに目を奪われたものです。
Commented by hiro_hrkz at 2012-05-04 18:45
>>12号線さん 
川平方面と同様に、今の白保線とは全く別の形で空港線をつくるのか、
白保線を吸収する形になるのか気になるところですね。現状の空港線はホテルに寄るルートですから別仕立てになりそうには思うのですが。

白保は、サンゴが有名と聴いてましたが、
現地へ行くと、観光地化は殆どされていないことが印象に残りました。