人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
紅い直通電車
紅い直通電車_e0030537_23403564.jpg
鉄道コレクション路面電車シリーズの広島電鉄350から、
こんな電車をつくってみました。
紅い直通電車_e0030537_23405539.jpg
宮島線直通車の2000形です。
いまは緑の電車が走っていますが、かつて直通車といえばこのピンク色の電車でした。
以前から、一度は作ってみたかったものですが、自作しか方法がない状態で長いこと
躊躇っていました。鉄コレを機会にようやく実現することができました。

1月の記事で書きましたが、車体は窓を拡大し、貫通路をあけたもの。
それだけ書けば楽なのですが、窓をどうするのかが問題となります。
京阪2400のものが流用できるという情報を聞いてはいたのですが入手できず。
仕方がないので、GMの東武8000系用をベースに下の桟を削り取り、その下にエバーグリーンの0.25×0.5の角材を貼り付けて新たな桟にしたものを使っています。
片面6枚、2両で24枚は疲れましたが、デキはいまひとつ・・・といったところ。
ヘッドライトは銀河の旧型国電100w用、テールライトも銀河の旧型国電半流用を使っています。
屋上のランボードは、KitcheN製、側面の方向幕はTAVASAの新型国電用となっています。

塗装のうち赤帯は、手許にあったMrカラーのピンクを使おうとしたのですが、少々薄めだったので、そこに京急バーミリオンと西武アイボリーを混ぜたものを使っています。一方、オリエントピーチのほうは、同じくMrカラーのキャラクターフレッシュそのままです。
紅い直通電車_e0030537_2341429.jpg
側面の方向幕には赤を入れ、その後にHゴムを黒く塗りましたが、仕上がりはいまひとつ。
前面の方向幕は、単純に穴を開けただけだったので、t0.5透明プラ板の後から赤くぬったものをはめ込みました。こちらのほうがいい感じとなっています。
2000形の特徴である側面の電照式広告は、当初は穴をあけてアクリル板でもはめ込もうかと真剣に考えましたが、あっさりと断念し、単に白いシールを貼っただけとしています。やっぱり広告が欲しいですね。

下回りは、片方はトレーラーにしたいところですが、小径車輪などがないため、とりあえずは2両ともに動力を入れてあります。台車もトーションバー式を自作したいところですが、難しいので、動力附属の台車枠をそのまま使っています。ここは仮で、いつか目処がついたら変えることにしましょう。
連結は、動力附属の前後延長用床板に穴を開けて真鍮線のドローバーで結んでるだけという状態。こちらも、きちんとしたいところです。
紅い直通電車_e0030537_0349100.jpg
さて、2000形ですが、どうも個体差があった模様。
先に出した保育社の「私鉄の車両3 広島電鉄」のカラーページに掲載され、またかつてTMSに掲載された横田勝氏製作の16番の作品にもなった2002+2003。これだけパンタ台がゴツく、また冷房改造後も前後のベンチレータが残っていたようです。配管の類も異なっていた模様。
私は、車番は2004、2005として、GMの阪急用インレタから数字を拾って貼りました。

こうして、サツマイモ色の直通電車ができあがりました。
今度は宮島線の電車(・・・1040 好きなんですけどね・・・)もつくってみたいですね。
by hiro_hrkz | 2012-06-17 00:16 | 模型・神奈電・架空の鉄道 | Comments(3)
Commented by がんちゃん at 2012-06-23 03:22 x
こちらは2001と末期ライト改造の2連です。
広電の色って難しいですよね。
Commented by 小松厨 at 2012-06-24 00:01 x
カッコいい!!ウチの1060.1070と並べましょう!!


Commented by hiro_hrkz at 2012-06-24 01:08
>>がんちゃん
それでは会場で並べましょう!
直通車のピンクは、結構彩度が低い上で
若干オレンジ色入っている感じですね。今回の色はちょっと納得できてません。

>>小松厨さん
是非是非!
・・・・こうなると廿日市駅とか欲しくなりますね。