人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
上信電鉄 150形 クモハ155+クモハ156
上信電鉄は自社発注で西武所沢工場製の車両を導入していたこともあるのか、1980年頃よりコンスタントに西武から車両が移籍しています。
その中で、1994~1996年に入線したのが150形。もと西武701系列ですが、1編成ごとに種車の形式が異なっていて、形態がバラバラなのが面白いところです。
今回取り上げるのは、その中でも最終編成にあたるクモハ155+クモハ156。もとは1966年3月に製造された西武モハ756とモハ755で、入線時にクハの運転台を移植して中間電動車から2両編成に改造されています。
パンタグラフがついているほうがクモハ155で、下仁田向き。
上信電鉄 150形 クモハ155+クモハ156_e0030537_23521904.jpg
この編成が入線した頃、上信はコスト削減で単色化が行われており、この150形もローズ色の一色塗りで登場しました。
デハ250などは似合わない感じでしたが、この形式に関してはもとの西武701系列が黄色一色ですし、同様にステンレス無塗装の扉などがアクセントとなっていて、それほどの違和感はありませんでした。

その後、この編成は、沿線に本社があるマンナンライフの全面広告車となります。
上信電鉄 150形 クモハ155+クモハ156_e0030537_17451549.jpg
上信電鉄 150形 クモハ155+クモハ156_e0030537_191850.jpg
上のフルーツ柄のものは割りと長く見られたような記憶があるのですが、その後は比較的短いサイクルで新しい柄のものに変わっていったようです。
下の柄になるまで、最低3種類はあった模様。
上信電鉄 150形 クモハ155+クモハ156_e0030537_193429.jpg
そしてこの度、広告が解除され、1000系の流れを汲む塗装に変更されました。
ひとあし早く、広告を解かれたクモハ151-クモハ152や、もと西武新101系のクモハ501-クモハ502の入線時と同じく、帯の色は緑色で、その縁は青となっています。
代わりに、アイボリーに赤帯のクモハ503-クモハ504がマンナンライフの広告車になっています。

(上から)
・上信電鉄クモハ155 1997年8月 高崎
・上信電鉄クモハ156+クモハ155 2000年7月 西山名~馬庭
・上信電鉄クモハ155+クモハ156 2011年12月 根小屋~南高崎
・上信電鉄クモハ156+クモハ155 2012年8月 高崎商科大学前~山名

※2012.8.16 追記
いちばん下の画像を撮影した直後に、今度は「下仁田ジオパーク」の広告車となったようです。
http://www.joshin-dentetsu.co.jp/tetudou/sonota/jio-train.html
期間は3年間とのこと。
by hiro_hrkz | 2012-08-06 01:08 | 鉄道(近代形電車) | Comments(4)
Commented by 12号線 at 2012-08-06 08:11 x
この701系改造車のみ、車内が西武2000系相当の更新されていました。
他社では置き換え対象となっているようですが、長い活躍を期待したいものです。
Commented by hiro_hrkz at 2012-08-09 01:19
>>12号線さん
そうなると、あの紫灰色の内壁ではないのですね。
実は、めぐり合わせが悪いのか、この編成には乗ったことがないのです。
上信も久々の新車購入ということで、一方で広告解除となったことと関連しているのか気になりますね。
Commented by 12号線 at 2012-08-09 07:43 x
>あの紫灰色の内壁ではないのですね
車内更新と申しても、網棚や握りパイプ類の取替えだけで壁材自体は往時のままです。
しかしながらデハ200に残る枕木方向の棚パイプは、赤電全盛期の西武電車を彷彿とさせるようです。
Commented by hiro_hrkz at 2012-08-11 00:05
>12号線さん
そういうことだったのですね。
デハ200そのものが所沢工場製ですし、昔日の西武を懐かしむには
丁度いい路線だなあ・・とおもいます。