人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
宮交石巻バスの西工 
いまも昔も、宮城交通といえば様々な移籍車両を導入することで知られますが、
移籍車両を導入する事業者が未だ少なかった15年前あたりでは特に際立っており、
また、前歴が妖しい車両が多数在籍することもあって、マニアの頭を悩ませていたものです。

そのような状況の中でも、西工の車両が移籍していると聞いたときにはビックリしたものです。
まだ富士重工は操業中、西工は移籍車であっても東日本には来なかった(というより殆ど出なかった)のですから
(もっとも、撮影した年の秋に、くしろバスに大阪市交の車両が移籍して度肝を抜かれる)。
宮交石巻バスの西工 _e0030537_2415024.jpg
・宮交石巻バス 日デP-RB80E +西工 2000年4月 宮城県石巻市

その西工というのが、分離子会社の宮交石巻バスに在籍していたのが、この1990年式のRBの短尺車です。
方向幕は無く、トップドアという仕様からわかるように、もとは自家用車。
幼稚園の送迎車だったそうですが、調べてみると、その幼稚園は同じ宮城県内にあった模様。
もしそのとおりなら、こんな車両を選択するとはなんともマニアックですね。

当時、石巻にはもう1台、西工が在籍していたのですが・・・
宮交石巻バスの西工 _e0030537_2415859.jpg
・宮交石巻バス 日デU-JM210GAN +西工 2000年4月 宮城県石巻市

運悪く、頭から突っ込んで整備中で、こんな写真しか撮影できませんでした。
こちらは、側面の巨大方向幕から推測されるように、もと中日臨海バス(京浜地区)の車両です。
上のRBが宮城200ナンバーなのに対して、こちらは宮城22ナンバー。
1995年式で、あっという間に廃車になって宮城入りしました。
この頃から、中古市場で価格がつく若い車齢のうちにサッサと廃車にしていたのですね。

ついでなので、当時の石巻営業所の画像も何枚か。
宮交石巻バスの西工 _e0030537_15501032.jpg
石巻営業所といえば、この航空機の格納庫のような車庫が特徴的ですね。
これが二つあるのが、また印象深いものにしています。
宮交石巻バスの西工 _e0030537_15545379.jpg
こちらは、営業所の建屋。
仙北鉄道時代に建てられたようで、正面入り口には合併前の社名「宮城バス」の文字が掲げられていました。
宮交石巻バスの西工 _e0030537_1556580.jpg

by hiro_hrkz | 2012-08-24 16:01 | バス(北村、西工、東特) | Comments(0)