人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>> 島々な人さん ご..
by hiro_hrkz at 23:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 19:26
>>12号線さん あの..
by hiro_hrkz at 23:50
リアの造作も京阪独特のも..
by 12号線 at 15:39
>>島々な人さん ご無..
by hiro_hrkz at 22:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 00:01
備北バスの日野レインボー..
by しんご at 14:52
>>ツカちゃんさん そ..
by hiro_hrkz at 00:09
こんばんは。 茨交のキ..
by ツカちゃん at 23:19
>運行管理もちの元太平興..
by hiro_hrkz at 21:34
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
年末の雑感 ~ねぇ ここにいて~
毎年のように「飛躍の年にしたい」という願いとは裏腹に
終わってみれば、今年も停滞の1年という印象しかないように感じています。
e0030537_0554615.jpg
ありきたりなのですが、「もう若くない」という言葉を、いろいろと実感するようになってきました。
それとは裏腹の自分の未熟さに焦燥し、せめて、ほんの少しでいいから、時がここにいてほしい・・・そんな思いを抱く今日この頃です。



ということで今年の総括。

1)サイト
・鉄道関係
 急に思い立って、買収国電のプロフィールにスタイルシートを入れたくらいで終わりました。

・富士重工製路線バスのページ
 7E・8Eの新規移籍先も今年に入り落ち着いたようです。その分、7Bの変形車に特定輸送、さらには自家用と、ある意味富士重工路線バスの極限に嵌りましたが、それはつまりは思い詰めたような状態に。そんなこともあって、10月に呉で広島電鉄の7Eを撮影してあとは、どうも満足してしまったようで、完全に失速状態になっています。
 関東地方では、遂に路線の新7Eで除籍がはじまり、いよいよ最終局面ですね。個人的には、東京周辺でバスを撮影する機会が大幅に減っています。

2)模型
 神奈電が8両に広島電鉄が2両で合計10両。
昨年より2両増えましたが、うち2両は塗装まで終わっていたのをやっと仕上げただけなので、あまり意味はありません。それにしても、鉄コレってなんなんでしょうねえ・・・押入れの中にある山を見ていろいろ考えこんでしまった年末某日。

3)外回り
 2009年以来の離島旅行は、念願の屋久島(と種子島)、そして再訪問の八重山となりました。本当は上五島も行きたかったものの断念。八重山の便利さと、屋久種への運賃の高さを対照的に感じました。宮崎の日南海岸~鹿児島の大隅半島や小浜周辺、比叡山など本土側で初探訪となった場所も想い出深いものとなりました。
 ただ、鉄道目当て・・というのが減りましたね。カメラは割りと持ち歩いているので、チョコチョコ撮影はしていますが、気合を入れた?のは、西武旧101と東急デヤ、一畑程度。ほかは銚子、上信、コトデンといういつもの面々ばかり。久々に富山や松山、高知に行きたいものです。

4)ニュース雑感
 東日本大震災の津波被災地に、はじめて行きました。
3年前の秋に国道45号線を陸前高田から宮古まで北上したときの記憶が生々しく足が向かなかったのですが、気仙沼線BRTの開業に合わせて友人から誘いがあり、現地入りしました。
e0030537_1421965.jpg

・・・絶句、しました。
やはり現地を見ないと、感じられない物事というのはいろいろあるのだと思います。
とくに被災の状況、あるいは復興が進んでいない現実(この2つは帰宅後、津波に襲われた直後の写真を見て、更にいろいろと考えさせられました)など、日本国民として真剣に考えなければいけないことについて。

しかし一方で、3年前、最も印象が深かった陸前高田には、結局行けませんでした。
岩手県交通の旧い営業所建屋と、その隣の新築の住宅群のコントラストは、今でも非常に鮮明な記憶であり・・・。

5)そのほか
 雑感の回数が減ったのは、ほかの場所で言いたいこと言っているからなのかもしれません。
実は2年前、一旦止めたツイッターを復活させました。
前回の反省に基づき、何か有用なことを・・・とかそういうことを思わず、ただ何ということもなく呟いています。

今年も拙サイトをお読みいいただきありがとうございました。
それでは良いお年を。
2013年が皆様にとって福の多き一年でありますように。
by hiro_hrkz | 2012-12-31 02:07 | 言いたい放題 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://caw99100.exblog.jp/tb/19439998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。