人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>> 島々な人さん ご..
by hiro_hrkz at 23:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 19:26
>>12号線さん あの..
by hiro_hrkz at 23:50
リアの造作も京阪独特のも..
by 12号線 at 15:39
>>島々な人さん ご無..
by hiro_hrkz at 22:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 00:01
備北バスの日野レインボー..
by しんご at 14:52
>>ツカちゃんさん そ..
by hiro_hrkz at 00:09
こんばんは。 茨交のキ..
by ツカちゃん at 23:19
>運行管理もちの元太平興..
by hiro_hrkz at 21:34
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
神奈電をもう一度 2013年1月
ただいま、こんなものを製作中です。
e0030537_23103522.jpg
今年も例年通り年末に塗料を落とした模型を、箱根駅伝を見ながら改造する・・・という実に正月らしい暮らしぶりで始まった睦月も、はや「ゆく月くる月」となりました。
今月進捗があったのは、この2両・・・実はもう1両、スケールモデルの車両を作成し塗装も終了しているのですが、いずれ別の機会に皆様のお目に触れるときが来るかと思いますので、そのときに再度とりあげようかと考えています。

で、残りの2両は、やっぱり神奈電の車両から・・・。
e0030537_23154616.jpg
先月取り上げた、鉄コレ第4弾のクモハ11400に鉄コレ第14弾の豊橋鉄道モ1720(名鉄3800)の窓を移植した側板は、やはり豊橋鉄道モ1720の妻板・屋根を加工したものと組み合わせて、このようなハコになりました。
前面はディテールを全て削り落として新たに窓柱・窓枠を作ったのは定石どおり。ただし、名鉄3800の妻板はカーブが緩く感じますね。完成後にどの程度の影響が出るか・・・・。
もと買収国電ですが、旧作では原形のままなのに対し、新作は神奈電入線後に大改造を受けたという想定に変更しています・・・ただ、原形はなるべくそのままに・・・このスタイルから想像が付いた方もいらっしゃるかと思います。
e0030537_23232934.jpg
一方、新規着工はこちら。
やっぱり買収国電を出自とするクルマ。18m級の木南車両製の電車・・・といえば、もうおわかりですね。
種車は、鉄コレ事業者限定品の箱根登山鉄道モハ1から。
箱根登山の窓幅は900mmで、これはなかなか実例がないのですが、この電車にはピッタリの大きさ。
2両を使い、中央のドアの部分で切り継いでいます。なお、右側の車端部は切り継ぎ済みですが、左側は未着手となっています。
 両端のドアはもとの位置のままくりぬいて幅を拡幅してから、タヴァサの1100mm用を嵌めています。一方、真ん中は、くりぬいてから、扉脇に0.5mmプラ板を張って窓柱を太くしています・・・この車両、扉両脇の柱の太さが、中扉のほうが太くなっているのですね。
とりあえずプラ板を張り、昔なつかしのタミヤパテを盛って扉下部の隙間を埋めていますが、このあとも幕板・裾ともに延長が必要など、なかなかハードな工作になりそう。
しかし、鉄コレ使ってもかなりのお値段となり、「鉄コレ」で「手軽に改造」とも行かなくなってしまったなあ・・・と思うところであります。
by hiro_hrkz | 2013-01-31 23:34 | 模型・神奈電・架空の鉄道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://caw99100.exblog.jp/tb/19716180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。