人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>> 島々な人さん ご..
by hiro_hrkz at 23:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 19:26
>>12号線さん あの..
by hiro_hrkz at 23:50
リアの造作も京阪独特のも..
by 12号線 at 15:39
>>島々な人さん ご無..
by hiro_hrkz at 22:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 00:01
備北バスの日野レインボー..
by しんご at 14:52
>>ツカちゃんさん そ..
by hiro_hrkz at 00:09
こんばんは。 茨交のキ..
by ツカちゃん at 23:19
>運行管理もちの元太平興..
by hiro_hrkz at 21:34
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
月末の雑感 ~模型狂騒曲~
私は、現在、鉄道模型の車輌をだいたい230両程度保有している筈である。
(筈と書いたのは、この10年ほど数えたことがないからなのだが・・・)。





しかし、その中に、いわゆる関水、富井、有井の「セットモノ」は存在しない。
国鉄・JRの本線系と呼ばれる車輌も、貨車を除けば僅かに関水の153系電車が何故か2両、
あとはリトルジャパンのクモハ40が1両だけ(+クモハ42を1両作成中)。

このことを同世代のマニアなどに話すと結構、驚かれるものである。
どんな状況でも、国鉄4両編成くらいは持っているものだと。

これは結論から言えば、国鉄・JRもの余り興味がない・・・ということに尽きる。
485系やらEF65といわれも、だからどーした・・で終わり。
コロタン文庫を見て育ったから車番などの基礎知識はあるし、
旅先に行けば、形式写真的なものは撮っている。
でも、無くなるから・・といってノコノコ出かけていったことは、あまり無い。走行写真も亦しかり。
(思いついたところで、拝島に留置されていた東西線直通車、大川支線のクモハ12、新快速221系程度?)

買収国電に関するサイトを持っているから、さぞかし国鉄型に・・といわれることもあるのだが
あれとて、基本的には私鉄電車に対する眼差しで見ているわけである。
そもそも旧型国電すら17m級車で私鉄への譲渡例が多いから、多少知っている程度に過ぎない。(事業用車は好きですが)
大手私鉄も、模型ではほぼ興味なし。

ということで、私はNゲージ屋としては極めて異端な道を歩んできたようである。
20系客車の次に買ったのがGMの箱根登山だったハズで、
中学生になるころは国鉄には見向きもせずに、地方私鉄の電車に向かっていった。

その結果、原形を留めぬ改造とプラ板切抜きの自作が中心となっていったわけで、
故に、近年のブロイラー的製品攻勢にも巻き込まれず、極めてマイペースで続けることができた。

・・・・20m級4扉の模型が、長電OSカー、熊電6000、相鉄3010、ソウル地下鉄公社の初抵抗モドキだけというのは、やっぱり「ハズレモノ」だな・・・。

ちなみに、学生時代に完成品を、そのままで走らせる目的で買った記憶は河合のB6だけ。
社会人になってから買ったものについても(除貨車)、大メーカーは、
・関水:西武E851、西武新101 2連、きらら、広電200、
・富井:キハ02、南部縦貫
これだけ。
まあ、そのウラで長谷川が増殖し、江ノ電8編成、名鉄3両、玉電1両の大勢力に。

このペースが乱されるのは、年に1回のJNMAの時だけだった。
(これも勢いだけで買っていることに気付き、今年からセーブ中)。
けど、明日以降大きく変わってしまうかもしれない。かの鉄コレの存在である。
毎回、これで打ち止め・・と思いながら、ついついバスコレに手を出してしまう自分を
思うと、正直不安である(・・でもやっぱり、台車枠欲しいし)。

ただ、自分が欲しいから買う・・という部分では代りが無い。
近年、ネット上で散見される、
「プレミアムが・・・」「希少品になりそうだから・・」といった動機も、別にその人それぞれだけど、
そっちが、購買者の大多数を占めるようになったら、ちょっと悲しいと個人的には思う。
(・・・・既に、バスコレ関連で、それっぽい傾向があるんですがね・・)。
by hiro_hrkz | 2005-11-30 01:15 | 言いたい放題 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://caw99100.exblog.jp/tb/2033552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。