人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
筑豊電気鉄道 3000形
北九州市の黒崎から中間、香月を経て直方を結ぶ西日本鉄道系列の筑豊電気鉄道。
普通の鉄道線でありながら、西鉄北九州線に乗り入れて開業したという歴史的経緯から、路面電車形の車両が走るという、日本では変わった路線になっています。

この筑豊電鉄の現在の主力車種が3000形。
1988~1989年および1995~1996年の2回にわけてアルナ工機で、9編成が製造されました。
主要機器類は、親会社の西鉄北九州線の1000形を譲り受けた2000形のものを再利用しています。
筑豊電気鉄道 3000形_e0030537_1193374.jpg
・筑豊電気鉄道 3008A+3008B 2013年5月 通谷~西山
筑豊電気鉄道 3000形_e0030537_0475479.jpg
・筑豊電気鉄道 3002B+3002A 2013年5月 筑豊直方~感田

2両で全長18600mm・車体幅2400mmで、扉は片側3枚・折戸式というのは、西鉄1000とほぼ同じで、この車両が実質的に冷房改造等を目的とした更新車であることが窺えます。
車体のつくりは、同じ時期、アルナで作られていた電車に共通の雰囲気ですが、側面に逆T字窓を採用したのは、たしかこれがいちばん最初で、このあたりはバスの影響があったのかと邪推するところです。
冷房器は、路面電車に多い三菱CU-77等ではなく、東芝のRPU-2212C(9500kcal/h)で、一両に2台を搭載しています。ただし機器箱を屋上に搭載している点は同じで、床下機器スペースの少ない路面電車系車両の特徴であります。

下回りに目を転じると、制御器は電動カム軸式・自動加速の東洋ES536-C、主電動機は東洋TDK-534A(45kw)・吊り掛け駆動に統一されています。台車は後年、新造品に交換され、軸梁式の川崎KW-177およびKW-178となっています。

西鉄北九州線は、路面電車としては距離が長く、高速性能も要求されていたもので、筑電でも遺憾なく発揮している・・・のではありますが、高速域に入ると揺れが激しく感じます。
全線16kmを33分で走り、表定速度は29.0km/h。ちなみに地下鉄銀座線が14.3kmを32分で走り26.8km/h、名鉄瀬戸線の普通が全長20.6kmを38分で走り32.5km/hですから、普通の高床式電車を使う路線と特に差はないことが解ります。

北九州市が長期凋落傾向にあるためなのか、筑豊電鉄も行く度に減便が続いているのが少々心配ですね。
まえは、日中でも3車体連節車が直方まで10分を切る間隔で走っていたのですが・・・。
筑豊電気鉄道 3000形_e0030537_1242428.jpg
・扉の上に運賃表示器があるのは少々特徴的で、最近ではバスでも殆ど見なくなった幕式を使用。運賃箱も、これまた近年はバスでも見かけなくなったシンプルな箱タイプのものを設置しているため、両替は車掌が車内を巡回しているときに申告する。
by hiro_hrkz | 2013-06-03 01:31 | 路面電車・低床電車 | Comments(0)