人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
国際列車
島国の日本の鉄道が、まるっきり縁のないものの一つが、国際列車。
列車に乗ったまま、異国の地へ行くというのは憧れます。
私は、9年前に、ドイツのベルリン(東駅)からオーストリアのウィーン(西駅)まで夜行列車に乗ったことがありますが、どちらもEU加盟国で往来は自由、しかも同じドイツ語圏なので、国境というものを特に意識することはなかったので、いま一つでした。
やはり、パスポートコントロールがあるような列車というのを経験してみたい、と思っています。

さて、欧州諸国の国際列車は、客車の場合、連結されている車両が各国入り乱れていることが多く、
見た目にも楽しいものです。
国際列車_e0030537_195399.jpg
画像は2年前に訪れた、トルコはイスタンブールの欧州側で撮影したもの。
かつてここは、オリエント急行が駆け抜けた由緒ある?区間なのですが、近年は、長距離列車は殆ど無く、走るのは近郊電車ばかりになっています。

このうち、国際列車は、ギリシャのテッサロキニと結ぶものが一往復ありましたが、同国の経済危機により休止。
残された唯一の列車が、ルーマニアのブカレストおよびブルガリアのソフィアと結ぶ一往復で、ブルガリアの ディミトロフグラード(Dimitrovgrad)で分割・併結される多層列車となっています。※

約2時間以上遅れてきたところを偶然に撮影したのですが、これが期待に反して4両というミニ列車でした。
それでも構成されている車両はバラバラ。
先頭に立つのは、当然ながらトルコ国鉄(TCDD)のE43000形電気機関車。1987年製の6軸機で東芝が設計、製造は一部が東芝製であるほかは、現地のTÜLOMSAŞ(Türkiye Lokomotif ve Motor Sanayii :トルコ機関車・電動機産業)社が製造しています (同社への外部リンク(トルコ語))。
国際列車_e0030537_1391140.jpg
機関車の次に連結されている窓回りが臙脂色の客車は、ブルガリア国鉄(БДЖ / BDZ)の車両。
国際列車_e0030537_1405775.jpg
また、3両目に連結されている青い客車は、ルーマニア鉄道(CFR)の車両。
国際列車_e0030537_143878.jpg
そして、2・4両目は、トルコ国鉄の車両です。
いずれも、欧州共通規格(RIC)にのっとって作られた標準的な形でありますが、作られた年代はそれぞれ随分異なっているように思います・・・東欧諸国には西欧から流れ込んだ客車が多いとも聞きますし。

さて、イスタンブールといえば、先日、念願のボスポラス海峡トンネルが開通しました。画像を撮影した場所は、いずれも近郊電車はトンネルに繋がる新線での運行に切り替えられたようですが、これら長距離列車はどうなったのか気になるところです。

・1・3・4枚目 2011年7月  クムカプ(Kumkapı)
・2枚目 2011年7月 シルケジ(Sirkeci)  いずれも トルコ共和国イスタンブール市

国際列車_e0030537_1503616.jpg
・イスタンブール ヨーロッパ側のターミナル シルケジ駅の長距離線ホーム。近郊電車1面2線、長距離列車1面1線(はずれに2線切り欠きであり)で大都市の終点にしては非常に規模が小さいものでした。

※2013年12月20日 修正しました。
by hiro_hrkz | 2013-12-20 02:00 | 鉄道(海外) | Comments(0)