人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
秩父鉄道 300形
現在でこそ、旅客車は他社からの譲渡車両ばかりとなってしまった秩父鉄道ですが、
かつては、その決して少なくない数の旅客車の殆どを自社発注で揃えていました。
その中でも300形は、日本車輛が1950年代後半に地方私鉄に納入した高性能ロマンスカーの一つで、長らく同社の看板車両でもありました。

本線上を走っている姿を見たこともあるのですが、写真に収めることができたのは既に運用を退き、石原駅で500形とともに留置されていたときでした。色も褪せており、少々残念な姿ではありますが、今回ここに取り上げる次第。
秩父鉄道 300形_e0030537_22332016.jpg
・秩父鉄道 デハ301 1993年11月 石原

300形は東京支店で、1959年にまずデハ301+デハ302、デハ303+デハ304の2連2本が製造されました。
秩父鉄道初の20m級車で、湘南型の前面に片側2扉の車体、車内には1500mmピッチで固定式クロスシートを並べた仕様です。奇数車にはパンタグラフが備えられ、一方、偶数車の車端車端には便所が設けられています。窓割りが、この部分だけ変則的になっていますが、そのほかはすっきりとした見付になってますね。
この便所、垂れ流し式であったため、後に使用禁止になっています。
秩父鉄道 300形_e0030537_2128231.jpg
・秩父鉄道 デハ302 1993年11月 石原

機器類は三菱製で、1C8M制御の2両ユニット車。当然、WNドライブで75kwの主電動機(MB-3032A)を装備しています。制御装置は単位スイッチ式・自動加速のABF-108-15-EDHB。この組み合わせは、2年早く製造された長野電鉄の2000系と同じです。

秩鉄が戦後に自社発注した旅客車は、すべて日車+三菱の製造であり、この車両の登場は必然的なものだったのかもしれません。また、この流れは秩鉄に先行して日車製ロマンスカーを導入した、富士山麓電鉄→富士急行と同じですね。
余談ですが、秩鉄の戦後製の電機は、すべて日立製というのも興味深いところ。

台車は、編成別に異なるものを装備しており、こちらデハ301・302は当時の日車製ロマンスカーでおなじみの、側面に開いた丸い穴が特徴のNA4P。一方、303・304は空気バネのNA301となっています。
秩父鉄道 300形_e0030537_2265196.jpg
秩父鉄道 サハ351 1993年11月 石原

その後、1966年に中間に付随車のサハ351・サハ352を増結して、3連2本となりました。
両先頭車をそのまま中間車にしたような感じですが、戸袋窓が若干狭くなっています・・・このあたりも、長電2000系の処理に通じるものがありますね。台車は、さすがにNA4Pというわけにはいかず、比較的ありふれた形状の上下揺れ枕式にボルスタアンカーがついたNA12TBを装備しています。

そして、1969年10月1日の改正で運転が開始された急行「秩父路」の専用車となり、
1992年に運用を外れるまで変わることはありませんでした。
廃車は、この写真を撮影してから4年後の1997年のことです。
by hiro_hrkz | 2014-06-24 22:30 | 鉄道(近代形電車) | Comments(0)