人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
熊本バスの富士重工架装車
熊本市に乗り入れる事業者の中で、主に南東方向に路線を持つのがオレンジ色の熊本バス。
ここは、自社発注の車両では富士重工とは縁がありませんでしたが、移籍車で3メーカーへの架装例を揃えることになりました。今回は、その各種を取り上げたいと思います。
熊本バスの富士重工架装車_e0030537_0302211.jpg
・熊本バス 日デP-RM81G +富士6E 2014年7月 交通センター(熊本市中央区)

熊本バスに富士重工の路線車が登場するのは2007年春のこと。
この年、熊本市交通局から路線移管を受け車両を増やしたのですが、路線環境の関係から中型車ばかり4台となりました。これが、とんでもない車両ばかり()で話題になったのですが、2台は丁度、福岡県内の路線を大幅に削減した昭和自動車から購入し、そのうちの片方が富士6E架装のP-RMでした。実に17年目での移籍だったので(・・・最近は、このくらいの車齢での移籍例も増えてますが)、ツナギで終わると予想していたのですが、2014年7月でも、現役で使用されています。

続いて、同社が購入したのは、千葉県は阪東自動車の車両。
阪東の富士7Eといえば、すべて日野への架装例ですから、ここに来たのも当然HTとなります。
熊本バスの富士重工架装車_e0030537_039794.jpg
・熊本バス 日野U-HT2MMAA +富士7E 2010年5月 熊本駅前
熊本バスの富士重工架装車_e0030537_0395138.jpg
・熊本バス 日野U-HT2MMAA +富士7E 2012年5月 交通センター

片方は、熊本バスの全身、熊延鉄道の記念外装となっているため、熊本バスオリジナルカラーの外装なのは1台だけ。扉脇の柱部分も白くなっているのは、今回紹介する中で唯一の事例です。

ほぼ同じ頃には、京浜急行からLVも移籍してきました。
熊本バスの富士重工架装車_e0030537_0435437.jpg
・熊本バス いすゞU-LV324L +富士7E 2014年7月 交通センター
熊本バスの富士重工架装車_e0030537_0444399.jpg
・熊本バス いすゞU-LV324L +富士7E 2008年7月 交通センター

断続的にU-LV~KC-LVが3台が移籍しています。
いずれも逆T字窓・前中引き戸のワンステップ車。
各車仕様が異なっており、上の車両は通常バンパーなのに対し、下は下半分が切り掛けているタイプ。
また、バンパーが塗り分けられています。
熊本バスの富士重工架装車_e0030537_0494882.jpg
・熊本バス 日デU-JP211NTN +富士8E 2008年7月 熊本県熊本市

また、こんな車両も移籍しています。
もと京王帝都電鉄のU-JPです。
バンパーが塗り分けられているのは、これも同じ。
このときはこの1台こっきりでしたが、最近は2世代あとのKL-JP+西工が大量に購入されています。
熊本バスの富士重工架装車_e0030537_053621.jpg
・熊本バス いすゞKC-LV380L +富士7E 2010年5月 交通センター

その後、大型車は再び神奈川県勢・・・今度は相模鉄道から、やはりLVが移籍してきました。
ここに来て車台はKC-になりますが、一方で、窓枠がオーソドックスな銀色の2段窓なのはこれが最初で、イメージがまた違って見えてきます。
前扉直後の窓2枚を入れ替えて、方向幕が扉間の中央に来るように改造されています。
熊本バスの富士重工架装車_e0030537_0572193.jpg
・熊本バス いすゞKC-LV380N +富士7E 2014年7月 交通センター

そして、こちらは、もと江ノ島電鉄のKC-LV。同社のKC-LV+7Eは戸塚近辺などで使われていた軸距5.8mのものが知られていますが、こちらは藤沢に1台だけ配置されていた軸距5.3mのタイプです。
ところで、熊本バスの路線は交通センターを発着していますが、中ノ瀬車庫など比較的短距離の路線は別として、砥用など所要時間がかかる路線も多く(最長は馬見原の約2時間20分か?)、一度出て行ったらなかなか戻ってこないことが何度もあります。これも撮るのに、苦節〇年・・・。
熊本バスの富士重工架装車_e0030537_133819.jpg
・熊本バス 日デKC-RM211GSN +富士8E 2014年7月 交通センター

これも神奈川県勢ですが、車種はガラリと変わって、日デのKC-RMに。
川崎市交通局から移籍しました。5台ほど在籍している模様です。
いまのところ、この車両を最後に富士架装車の移籍は止まっています。
by hiro_hrkz | 2014-08-06 01:07 | バス(富士重工) | Comments(0)