人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
道南バスの富士7E 11題
過去何度か道南バスに在籍する富士7E・8E架装車を取り上げてきました(例)が、今回はツーステップ・前中扉の大型車について、全般的に取り上げてゆきたいと思います。
道南バスの富士7E 11題_e0030537_23505536.jpg
道南バスの富士7E 11題_e0030537_2351784.jpg
・道南バス 日デU-UA440NAN +富士7E 2014年5月 東町ターミナル(北海道室蘭市)

道南バスが富士7Eを最初に投入するのは1991年のこと。室蘭市内線用に投入した日デUAでした。
長尺車(軸距5.55m)でエアサスと北海道らしい仕様に、扉配置は前中折戸。非冷房車であるのは道南バスの特徴ですね。扉の補助ステップもポイントだと思います。
1995年3月までに28台が製造されましたが、KC-では以前取り上げた8気筒エンジン搭載のトップドア車と中型車となったため、このタイプはU-UAだけとなります。

その後は、移籍車両が各種入ることになります。
道南は、当初、神奈川中央交通からエアロスターKばかりを導入していましたが、徐々に事業者・車種共にバリエーションが増えてゆきます。
道南バスの富士7E 11題_e0030537_06612.jpg
・道南バス 日デU-UA440NSN +富士7E 2014年5月 東町ターミナル(北海道室蘭市)
道南バスの富士7E 11題_e0030537_0315527.jpg
・道南バス 日デU-UA440LSN +富士7E 2011年10月 北海道室蘭市
道南バスの富士7E 11題_e0030537_0122562.jpg
道南バスの富士7E 11題_e0030537_0123662.jpg
・道南バス 日デU-UA440HSN +富士7E 2014年5月 東町ターミナル(北海道室蘭市)

まず最初に入ったのが西武バスのUA。同社の在来車にあわせたのか長尺車が選ばれています。
が、後年移籍してきた車両は中間尺(軸距5.24m)、短尺(軸距4.72m)となり3種類の長さ全てが揃っています。
道南バスの富士7E 11題_e0030537_044950.jpg
道南バスの富士7E 11題_e0030537_05091.jpg
・道南バス 日デU-UA440HSN +富士7E 2014年5月 東町ターミナル(北海道室蘭市)

続いて、東京都交通局のUAが数台移籍します。
以前にも取り上げていますが、今回はリアの画像と合わせて掲載します。
リアのナンバープレートの位置は、広告枠を付けたためか、左側面側に移設されていますね。
道南バスの富士7E 11題_e0030537_1412266.jpg
・道南バス 日デU-UA440HSN +富士7E 2011年10月 北海道室蘭市

ほぼ同じころに、1台入ったのがこの車両。1992年1月製造で、もとは、千葉県船橋市にある工場の自家用車です。画像ではわかりませんが、側面方向幕はもともとなく、移籍時に取り付けています。
当初は苫小牧に配置されていましたが、後に室蘭東に異動して主にスクールで使われていたようです。
道南バスの富士7E 11題_e0030537_0133244.jpg
道南バスの富士7E 11題_e0030537_0135490.jpg
・道南バス 日デU-UA440LSN +富士7E 2014年5月 東町ターミナル(北海道室蘭市)

その次に入ったのが、もと京浜急行電鉄のUA。
こちらも、以前取り上げていますが、今回掲載した車両は、車内の座席がローバックのままとなっているタイプです。
道南バスの富士7E 11題_e0030537_0354062.jpg
・道南バス 日野U-HT2MMAA +富士7E 2010年8月 登別駅前(北海道登別市)

UAが続いていましたが、こんどは遠州鉄道から日野HTが入りました。
これは後年増備された車両で、最初に移籍した車両と異なり、行き先表示がLEDとなっています。
なお、方向幕廻りは、遠鉄時代の特徴である緑色のままですが、道南バスも車体色が緑色なので、違和感は無いですね。
ハイバックシートにメトロ窓である点を生かし、郊外区間主体の路線で使用されているようです。
道南バスの富士7E 11題_e0030537_0505076.jpg
・道南バス 日デKC-UA460HSN +富士7E 2014年5月 東町ターミナル(北海道室蘭市)

このように、U-の移籍車は各種あるのですが、KC-の移籍車は、富士重工架装車はもと関東バスの9m大型車やJPが中心となり、大型車は他メーカーの車両が主体となります。
したがって、純粋な7E架装の大型車は少なく、ツーステップ車は画像のもと江ノ島電鉄の車両が1台あるのみとなっています。2011年度の移籍です。窓回りが黒くなりました。

そのような状況の中で、マニアをあっと言わせたのがこの車両。
道南バスの富士7E 11題_e0030537_0441688.jpg
道南バスの富士7E 11題_e0030537_0443140.jpg
・道南バス 三菱U-MP218K +富士7E 2014年5月 北海道室蘭市

関東バスの3扉車。しかも三菱U-MPでした。
先に、上の江ノ電より若干早く道南バス入りし、整備中に室蘭ナンバーが付いたものの、実際には札幌営業所に転属してスクールバス用となっていました。
そのような状況なので、3扉車で、当時移籍してきた他の車両よりも低年式であることも納得したのですが、その後、室蘭地区に再度転属して路線用になるとは・・・画像のように、室蘭工大の学生を満載している状況を見ると大型車の必要性は十分に感じるのではありますが。
道南バスの富士7E 11題_e0030537_0434020.jpg
・道南バス 日デU-UA440HSN +富士7E 2014年5月 東町ターミナル(北海道室蘭市)

さらに翌年、オーソドックスな日デUAも1台だけ移籍。こちらは当初より室蘭で路線用になっています。
KC-のワンステが主体の中、車齢17年目のU-車の移籍は、傍目には不可解にも感じる部分ではありますが・・・。
どちらも、後扉を締切で使用。フォグランプは関東バス時代のまま装備されていません。

このあと、道南バスは苫小牧市営バスがら事業が移譲されたことに伴い、同部から移管された車両が加わります。この中にはいすゞLVの富士7E架装車が含まれています。これで、4メーカーのU-の大型車に富士7Eを架装した例を全て揃えた事業者となりました。
by hiro_hrkz | 2015-02-06 01:16 | バス(富士重工) | Comments(0)