人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
津軽鉄道 金木駅
津軽鉄道 金木駅_e0030537_0345540.jpg
 降るな 降るなよ 津軽の雪よ
 春が今年も 遅くなるよ

かの有名な千昌夫の「津軽平野」。
2番の歌詞には、津軽鉄道のストーブ列車も出てきます。これの全国的な知名度向上に一役かったことでしょう。
作詞・作曲が吉幾三なのは、これまたよく知られた話だとは思いますが、彼の出身地こそ、津軽鉄道のほぼ中央に位置する金木です。起点の五所川原以外では最大規模の集落ですが、駅そのものは、他の交換可能駅と比べて特段に大きいというわけでもなかったように思います。
津軽鉄道 金木駅_e0030537_0355724.jpg
金木と言えば太宰治の生家があり、駅舎の改札上には「太宰のふるさと」、そして方言での歓迎の言葉が掲げられ、精一杯の観光対応がなされていました。
この部分、駅舎本体から突き出した庇の下に、さらに戸が取り付けられています。ようするに、外壁が二重構造になっていました。防寒対策だったのでしょう。
津軽鉄道 金木駅_e0030537_0531433.jpg
駅舎内部はこのような感じ。
売店が併設されているのは、この路線の重要駅であることを表していますね。
冬季ということもあるのでしょうが、駅舎内は列車を待つ客がそれなりに多かったように記憶しています。
奥に掲げられた「ねぷた」の絵が、これまた当地らしい感じですね。
津軽鉄道 金木駅_e0030537_0594123.jpg
玄関ポーチは駅舎正面がふさがれていて、脇から出る構造なのは、やはり防寒対策で、北国では比較的よくある構造ですね・・・これは、このあと、改造されて普通の構造になりましたが。
その横には駅食堂がありますが、改めて検証すると、その位置は上の売店のあたりになるはずで、どのような構造だったのか記憶にありません。なお、昭和50年代前半の写真を見ると、駅食堂の看板は無いので、それなりに新しいものだったのかもしれません。

食堂の奥の扉は便所。その近くにバス停が建っています。やってきた弘南バスは、三菱K-MK116H?。今なら、当然バスだけ撮影しているのですが、当時はこの1枚で終わりとしていました・・・午後に弘南鉄道に行く予定で、フィルムを節約したのでしょう。
津軽鉄道 金木駅_e0030537_00070636.jpg
この駅舎も2003年に建て替えられました。

・5枚目のみ2002年6月 ほかは1994年2月 撮影

※2016.7.20 2002年6月撮影の画像を追加しました。
by hiro_hrkz | 2015-02-20 01:15 | 鉄道施設 | Comments(0)