人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
南越後観光バス 三菱U-MP218K +呉羽
型式がKL-になり復活した都営バスからの移籍事例ですが、
某知事の一声で中心になったのは2005年ですので、それから既に10年が経過したことになります。
当時の移籍先は非常に数が多かったのですが、該当する車両もU-の初期までですので、既に過去のものとなったものも多いようです。

さて、移籍先と移籍数には当然ばらつきがあり、こんな事業者にも入っていたの?という事例もいろいろとありました。越後交通グループもそんなところの一つだったと思います。
フジロックフェスティバルの輸送体制を取り上げた際にも登場していますが、今回は改めてこの車両を取り上げます。
南越後観光バス 三菱U-MP218K +呉羽_e0030537_01193651.jpg
・南越後観光バス 三菱U-MP218K +呉羽 2013年7月 越後湯沢駅附近(新潟県南魚沼郡湯沢町)
南越後観光バス 三菱U-MP218K +呉羽_e0030537_01192901.jpg
・南越後観光バス 三菱U-MP218K +呉羽 2008年7月 火打峠(新潟県南魚沼郡湯沢町)

越後交通グループには1990年代の終わり頃からポツポツと移籍車が入りはじめますが、2000年代に入ると本格化します。
その中でエアロスターKは複数の事業者から各種タイプが移籍しました。
都営バスから移籍したのもエアロスターKで3台ほど存在したようです。登録番号は近接している(長岡200か259、269、270)ので、同時に移籍したのでしょう。
269、270は銀に赤帯の標準的な塗装でしたが、259はいわゆる「ハイライトカラー」になっていました。外観は側面の方向幕を小さくする以外はこれといって大きな変化はないようです。

いずれも分離子会社の南越後観光に所属。269が小出、259・270が津南だったようですが、いずれもなかなか撮影しづらく、フジロック輸送で、うち2台を漸く見ることができたというわけです。
越後交通は、最近は予想外の事業者から移籍車が入っているようですが、これらはどうなっているのでしょうね。


by hiro_hrkz | 2015-11-16 01:48 | バス(三菱/呉羽) | Comments(4)
Commented by 島々な人 at 2015-11-21 00:15 x
だいぶご無沙汰しておりました、島々な人です。
>南越後観光バス
柏崎のイベント後に、宴会場兼宿泊所への移動を兼ねて、毎年路線バスが使用されてるので、何だか親近感が…
ちなみに往路と復路とで、違うバスを使うという、柏崎主催者が南越後観光バス関係者に近い(バス整備で)なので、融通が利くそうです。
なので来年参加して、記憶用に欲しいバスを融通してもらえば…(マテコラ)
Commented by hiro_hrkz at 2015-11-21 22:18
>>島々な人さん
それで、北越後観光ではなくて南越後観光なんですね。
記録したいバスですか? そりゃ候補は最低10台・・・(苦笑)
Commented by 島々な人 at 2015-11-22 00:18 x
>北越後観光ではなくて南越後観光なんですね。
確認したら、北越後でした。どうも昔の写真を見て判断してしまったようです。申し訳ないです。
ただバス手配の人が、「来年どーすべ?」と悩んでますので、悪魔のささやきを…(ヲイ)
Commented by GSK at 2015-11-22 08:55 x
越後といえば前に調べたとき箱根登山からの中古が入っているのを確認しております。
紙製運賃表に500円札対応運賃箱の残存など少々面白い点があるようで…
新潟は大分前にスキーでいったときだけなのでいずれはいかないと…