人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>> 島々な人さん ご..
by hiro_hrkz at 23:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 19:26
>>12号線さん あの..
by hiro_hrkz at 23:50
リアの造作も京阪独特のも..
by 12号線 at 15:39
>>島々な人さん ご無..
by hiro_hrkz at 22:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 00:01
備北バスの日野レインボー..
by しんご at 14:52
>>ツカちゃんさん そ..
by hiro_hrkz at 00:09
こんばんは。 茨交のキ..
by ツカちゃん at 23:19
>運行管理もちの元太平興..
by hiro_hrkz at 21:34
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
丙申
あけましておめでとうございます / 새해 복 많이 받으세요 / 新年快樂 / Frohes Neues Jahr!
Happy new year! / Voorspoedige nuwejaar! / YENİ YILINIZ KUTLU OLSUN!
今年もよろしくお願いいたします。

2016年/平成28年。さる年。
今年1月のバスの表紙は、ここ数年の傾向の通り、当然ながら「16型E」・・・6Eで。
車種は、これまで見て来た富士重工製路線バスの中でも、一二を争う謎のクルマ、群馬中央バスのP-LR312Jです。中央に4枚折戸があったのを後ろ扉に改造したのは、実写の痕跡から確実。かつ車体の製造番号と年式が合致しないなど、実に不思議な車両であります。

一方、鉄道のほうですが、サルが関わる鉄道関連のモノ・・・特に車両となれば、思い浮かぶものは、幾つかに絞られるのではないかと思います。ということで、選んだのがこちら。
e0030537_17004500.jpg
e0030537_17003824.jpg
いまはなき、犬山の「サル山」に行くモノレール・・・名鉄モンキーパークモノレールのMRM100形です。日立―アルウェーグ式モノレールの始祖ですね。1962年製造。メーカーは当然ながら日立で、車体はアルミ製です。

最大長は先頭車が11000mm、中間車が8800mmで、2つの扉の間に窓が2枚というこじんまりとしたもの。
窓は上側が開くだけですから、ファンデリアを搭載しているとはいえ、夏はそれなりの暑さになったのではないかと思われます。

この車両。外観から想像がつかないのが車内の様子。
e0030537_17005654.jpg
扉間は4人掛けと6人掛けのボックスシートでしたが、車端部には大きなデッドスペースがあり、通路は片側にオフセットされていました。この部分には走行用の車輪が収められていました。2軸構造だったのか連節構造だったのか、少々不明。
e0030537_17005030.jpg
一方、運転台はこんな感じで普通の電車とあんまり変わりません。それもそのはずで、ブレーキはHSC-D(発電制動付電磁直通制動)、主制御器はMMC-HBM-5、主電動機はHS-510-Crb(端子電圧340V・定格70kw)で4機を永久直列制御と普通の電車と変わらない若しくはその応用を装備しているため。
(参考:製造時の日立論評(1962-8)

この路線・車両の「量産形」といえるのが、東京モノレール。
開業時に名鉄が同社の経営に関与していたのも頷けます。開業時に用意された100~300形も、前面形状は違えど、車体そのものはこの車両に扉間の窓を1枚追加したものになっていました。
但し、電圧が犬山モノレールが直流1500Vなのに対し、東京モノレールが750Vになったのは気になるところ。

昭和30年代の近未来感そのままに21世紀まで走り続けていましたが、2008年12月27日を最後に廃線。
現在は、犬山遊園側の先頭車(MRM101)と中間車(MRM201)が動物園駅に登場時の塗装に復して保存されています。

(上から)
・名古屋鉄道モンキーパークモノレール MRM102+MRM201+MRM101 2008年3月 成田山
・名古屋鉄道モンキーパークモノレール MRM101+MRM201+MRM102 2008年3月 成田山
・名古屋鉄道モンキーパークモノレール MRM201(手前)、MRM101(奥)車内 2008年3月
・名古屋鉄道モンキーパークモノレール MRM101 運転台 2008年3月

by hiro_hrkz | 2016-01-01 17:56 | 鉄道(その他) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://caw99100.exblog.jp/tb/24013415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 宵闇 at 2016-01-02 17:04 x
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
ブログ更新楽しみにしております。

名鉄モノレール、最終日の最終電車に乗りに行った事を思い出しました。
車窓が幼き頃に乗ったよみうりランドモノレールを懐古させました。
Commented by hiro_hrkz at 2016-01-03 10:58
>>宵闇さん
本年も宜しくお願いいたします。
よみうりランドモノレールにご乗車とは、随分貴重なお話ですね。
あちらも、アルヴェーグ式でしたから似通った部分もあったのでしょうね。