人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>> 島々な人さん ご..
by hiro_hrkz at 23:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 19:26
>>12号線さん あの..
by hiro_hrkz at 23:50
リアの造作も京阪独特のも..
by 12号線 at 15:39
>>島々な人さん ご無..
by hiro_hrkz at 22:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 00:01
備北バスの日野レインボー..
by しんご at 14:52
>>ツカちゃんさん そ..
by hiro_hrkz at 00:09
こんばんは。 茨交のキ..
by ツカちゃん at 23:19
>運行管理もちの元太平興..
by hiro_hrkz at 21:34
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
おつかれさまでした。
e0030537_22581824.jpg
今年も、JNMAフェスティバル(第22回 2016年7月3日開催)に、T-Track Network(路面モジュール)の一員として参加いたしました。会場でお会いした皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。
e0030537_22583062.jpg
e0030537_22590577.jpg
長らく使用してきた都産貿浜松町館の再開発・建替に伴い、浅草は浅草寺二天門前にある都産貿台東館に会場を移しての開催となった今回。路面モジュールも若干の面積縮小ということで、持ち込んだモジュールは平塚中央駅の駅舎より1区画だけとしました。一方、配置場所は半島状に突き出た単線区間の突端という、このモジュールには最適な場所を充ててもらったので、いちばんよかったかもしれません。
e0030537_22583636.jpg
持ち込んだ車両は少な目で、昨年夏以降に作成したものを中心に秦野・大山線の車両を中心にこんな陣容となりました。また、昨年、ワールド工芸の東芝戦時型を組み立てたこともあり、20年以上前の旧作の電気機関車各種も一緒に持ち込みました。
最も、今年は縮小の事前アナウンスの結果ゆえか空地が想像以上に広かったのですが、一方で常連出展者の欠席や、出展者各自の持ち込みも少なく、車両関連はより閑散としていたかな・・・と思います。
 個人的にショックだったのは、もと定鉄モ2301の3801が2年持たずに経年変化で車体が「ご懐妊」となってしまったこと。GMと鉄コレで素材の差が影響したのかどうか・・・どう補修したものやら。頭を抱えております。
e0030537_22581234.jpg
機関車とおなじ箱に入っていたこれも、久しぶりにレールの上に乗り、今回の終電車としてデワに押されてモジュール上を快走・・・もとい怪走しました。

さて、会場でご覧になった方は、平塚中央の駅の端っこにBトレサイズの2両編成が留まっていることに気がつかれた方もいらっしゃるかと思います。これ、実は私の作品ではなく、路モジ出展者の友人がとある中古屋で売られているの目撃し、思わず買ったものとのこと。並べてみると、色は全く同じ(西武のベージュと中央線のオレンジ)で、なお驚愕しました。実に不思議な縁で、やってきたものだと思います。

今回は、久しぶりに物販の方にも参加しました。諸般の事情があって、鉄コレの一部を放出せざるを得なくなったためなのですが、売れ残ったものを見るとなるほどな・・・という面々。以前なら鉄コレだったら(値段を下げれば)とりあえず捌けたことを思うと、モノが行き届いて飽和状態になっているのだなあ、とも感じます。だいたい残っている面々は、どこのブースでも似たような感じでしたし。

一方で、今回はネットの向こう側からこのサイトなどを見てくださった方と、いろいろお話ができたのが、なにより嬉しいものでした。ブログというのは非常に孤独なもので、実際の反響が聴けるのは非常にありがたいことです。

来年も会場でお会いできることを楽しみにしております。
冷房の効きはよくなりましたが、気温はもっと低めがいいかな・・。


by hiro_hrkz | 2016-07-04 23:31 | 模型・神奈電・架空の鉄道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://caw99100.exblog.jp/tb/24505686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。