人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
那覇交通→那覇バス いすゞU-LV324L・U-LV324N +IK
もうすぐ7月30日ですね。
ということで、今回は沖縄は銀バスのネタで一つ。

1978年の「730」で新車をどっさり入れた沖縄本島の各バス事業者ですが、その10年後の(置き換え)時期は、おりしもバブル経済期というこもあるのかコンスタントに新車が入りました。しかし、1990年代に入ると息切れし、やがて大量の730車を移籍車で置き換えることになります。
銀バスこと那覇交通は、1988~1990年にかけていすゞキュービックLVをはじめ、市内線・郊外線あわせて60台程度を購入しています。しかし、その次の世代では1992年に郊外線3台、1993年に郊外線3台、市内線9台の合計15台にとどまっています。
那覇交通→那覇バス いすゞU-LV324L・U-LV324N +IK_e0030537_00072521.jpg
・那覇交通 いすゞU-LV324N +IK 2000年2月 県庁北口(沖縄県那覇市)

この1993年に入った市内線車両は、1990年までに投入されたP-LVと基本的な仕様は同じ・・つまり2段窓で前中ワイドドア、長さも軸距5.0m(L尺)と5.5m(N尺)の2本立てでしたが、最大の特徴は、前構にフロントガラスが方向幕部分にまで拡大された貸切タイプを採用したこと。これは郊外線車両も同一ですが、なにが決めてだったのか気になるところです・・・ガラスに反射して方向幕が見えにくくなると思うのですが。
いずれにしても、市内線仕様では、他では見られない個性的なものになりました。
那覇交通→那覇バス いすゞU-LV324L・U-LV324N +IK_e0030537_00071048.jpg
・那覇バス いすゞU-LV324L +IK 2008年11月 久茂地(沖縄県那覇市)
那覇交通→那覇バス いすゞU-LV324L・U-LV324N +IK_e0030537_00071743.jpg
・那覇バス いすゞU-LV324N +IK 2014年3月 県庁北口(沖縄県那覇市)

2004年に那覇バスに事業が譲渡されたあと、外装が変更になりました。
上のL尺は2008年の撮影。旧塗装の斜めストライプを剥がした後がクッキリと残っていますね。
それから更に5年半が経過する頃には、そのようなものも見られなくなりました。

by hiro_hrkz | 2016-07-27 01:25 | バス(川重/IK/IBUS) | Comments(2)
Commented by yokohama6001 at 2016-08-02 13:02
12号線です。
最近沖バスの1064が旧塗装に戻されたと聞きます。
尚更、市内を駆け巡っていたBU04の稼働車があればと思う次第ですが、記憶の片隅に留めておくしかないのでしょうか。
Commented by hiro_hrkz at 2016-08-05 02:04
>>12号線さん
沖バスのMP、7月30日に合わせて旧塗装に戻したようで、当日は、特別運行で各線を走行したようです。第一交通系の2社の車両が悉く無くなってしまったのは残念ですね。いまでも松川から首里への急坂を登るときのDH100Hの甲高いうねりを思い出します