人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>すぎたまさん 情報..
by hiro_hrkz at 22:49
はじめまして。すぎたまと..
by すぎたま at 20:29
こんばんは。 面白い光..
by 風旅記 at 02:01
こんばんは。 お写真を..
by 風旅記 at 03:53
こんばんは。 書かれて..
by 風旅記 at 02:11
こんばんは。 名鉄の車..
by 風旅記 at 19:40
こんばんは。 幼い頃に..
by 風旅記 at 18:15
>>島々な人さん いま..
by hiro_hrkz at 22:56
お久しぶりです。 ..
by 島々な人 at 18:40
>>うなぎバスさん そ..
by hiro_hrkz at 03:20
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
京阪宇治交通のエアロスター
京阪宇治交通の大型路線車は、基本的に、ふそうと日デを採用していました。
うち、ふそうのエアロスターは三菱名自を採用し、呉羽を採用した同系列の京阪バスとは一線を画していました。
京阪宇治交通のエアロスター_e0030537_13342857.jpg
・京阪宇治交通 三菱ふそうU-MP618M +三菱 1999年3月 田辺市駅(京都府京田辺市)

画像は平成元年規制の軸距5.3m(標準尺)車。
京阪宇治交通は、1987年頃からリーフサスからエアサスに切り替えています。
これも、京阪バスと異なる点です。その頃に、窓も2段窓から逆T字窓に変わっています。
前面左側のバックミラー裏が、縞模様に塗り分けられているのは、この頃の同社のバスの特徴でした。
なお、宇治交といえば、日デRB+西工の影響を受けたテールランプを持つ日デUA+ 富士7Eという特色ある車両がありましたが、エアロスターはそのようなことはなく、ごくノーマルな配置となっています。

さて、京阪宇治交通は関西でも車両の置き換えサイクルが早い方で、各社への移籍事例も見られました。
しかし、数社を分社した1990年代後半から情勢は変化。京阪バスおよびその子会社との数度の事業者統合・分割ののち、京都京阪バス(・・・余談ですが、この社名、旧・京都交通の事業を引き継いだ京阪京都交通と紛らわしくて仕方がない)が、かつての宇治交の面影を色濃く残す存在となっています。
そして、今年7月、某音楽イベントの送迎輸送を見に行こうと、強行スケジュールで宇治市へ行くと・・・
京阪宇治交通のエアロスター_e0030537_13341941.jpg
・京都京阪バス 三菱ふそうU-MP218M +MBM 2016年7月 大久保駅(京都府宇治市)

未だ残っているの?と思いましたが、こちらは、もと京阪バスの車両。したがって、車体は呉羽の後進、MBMです。
このあたりの車両の動きは複雑で、京阪宇治の発注車は京阪バスの所属となり、更に2009年頃には京福バスに移籍したものもあります。合併・分割の際に、どこの事業者の所属になったかで、各車両の処遇もだいぶ異なったものになったようです。それにしても、かつてのことを思うと、21年モノが走る宇治交(と言いませんが)は、少々ショックといいますか。

この音楽イベント(京都大作戦)。ほんとうのお目当てだったのは、洛中~洛北・洛西を走る某事業者の7Eだったのですが、今年は夕方からだけ動員、その代わりに隣県の事業者が走るという、なんとも運の無い展開でした・・・往々にして、何度アタックしても撮れない車両というものはあるものです。

by hiro_hrkz | 2016-08-15 07:00 | バス(三菱/呉羽) | Comments(0)