本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>kana86さん ..
by hiro_hrkz at 22:48
>なぜかこれはツーステッ..
by kana86 at 20:45
こんばんわ。確かに言われ..
by かねとしがばなー at 20:59
>>山科太郎さん 情報..
by hiro_hrkz at 21:58
いつも拝見しています。 ..
by 山科太郎 at 10:59
>>くにびきさん 情報..
by hiro_hrkz at 23:31
こんにちは。松江市営バス..
by くにびき at 19:57
>>FUSOきゃろるさん..
by hiro_hrkz at 20:53
2枚目のU-MK517J..
by FUSOきゃろる at 18:59
1990年式の三菱ふそう..
by しんご at 12:00
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
沖縄バス 三菱ふそうMP117M+三菱、K-MP118M +呉羽
沖縄バスの730車は、ふそうなのでMP117。
その多くは、現在も1台が保存目的で残されている沖22か1064と同じ呉羽製の車体を架装していましたが、一部は、三菱名古屋製のいわゆる「ブルドック」を架装していました。
e0030537_14180371.jpg
・沖縄バス 三菱ふそうMP117M +三菱 2000年2月 那覇バスターミナル

呉羽はMP117K、三菱はMP117Mと長さは異なっていましたが、その他の仕様は両者で変わりません。
沖縄らしくサブエンジン式のエアコンを搭載。前面の方向幕の小さいものでした。
両者を並べると、旧世代の車体である呉羽製に対して、やはりブルドックは新しいバスという感じがします。

ところが、これら三菱製ボディーの車両も、のちにその特徴である前面下部を呉羽に準じたものに改造されています。マニアの中では前面グリルの腐食対策などと囁かれてますが、真相はいかに。
この改造前の写真は、あまり出てこないですね。いまでは信じられませんが、かつては730の余波で「沖縄はバスが新しくて種類も同じで・・・」といわれていた時代もあったようです。
e0030537_14180393.jpg
・左が呉羽、右が三菱名古屋 2000年2月 那覇バスターミナル 

e0030537_14175503.jpg
・沖縄バス 三菱ふそうK-MP118M +呉羽 2000年2月 百名(沖縄県島尻郡玉城村)
e0030537_14180399.jpg
・沖縄バス 三菱ふそうK-MP118M +呉羽 2003年5月 那覇バスターミナル

そんなわけで、沖縄本島のバスは730後の約7~10年間、つまり昭和58年排ガス規制(P-)の世代になるまで路線車の新車が殆どありませんでしたが、沖縄バスではこの間にも、1981年に6台、1983年に5台の計11台を導入しました。型式は、昭和54年排ガス規制適合のK-MP118Mとなります。

車体はブルドックですが、メーカーは沖バスのメインである呉羽製となりました。
前面の方向幕が大きくなり、屋上は通風孔から丸型換気扇に変更になりました。
前面下部がMP117の呉羽製に類似の形状に改造されたのは、こちらも同じです。

当初は、名護西線などに投入されていましたが、私が訪問した2000年頃は、南部方面の系統(39番 那覇~与那原~馬天~百名・新原 など)でよく見たように記憶しています。
[PR]
by hiro_hrkz | 2018-01-21 00:20 | バス(三菱/呉羽) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://caw99100.exblog.jp/tb/26697225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 無賃乗車お断り at 2018-01-21 20:52 x
B35ブルドッグボディのMP117Kですが、専門線研究の大家の方が15年ぐらい前に自費出版で制作されたバス専門写真集に掲載されていて、このようなボディの車両が水色主体の旧塗装で在籍していたのを初めて知りましたわ。
Commented by hiro_hrkz at 2018-01-22 22:51
>> 無賃乗車お断りさん
貸切車の色と認識していた水色に青と赤の塗装が、もともとの路線車の色であるとは長い間知らないでいました。B35の旧塗装、白黒写真は沖バス公式で見たことがありますが、カラーはないですね。