本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>> 無賃乗車お断りさん..
by hiro_hrkz at 22:51
B35ブルドッグボディの..
by 無賃乗車お断り at 20:52
>>12号線さん 大井..
by hiro_hrkz at 01:00
お久しぶりです。 大井..
by cos000 at 11:54
>>島々な人さん お久..
by hiro_hrkz at 00:57
お久しぶりでございます。..
by 島々な人 at 21:35
>>ノンちゃんさん 京..
by hiro_hrkz at 00:49
画像のバスは最後まで京阪..
by ノンちゃん at 18:50
備北バスの三菱ふそうの小..
by しんご at 18:02
>>トライランダーさん ..
by hiro_hrkz at 14:52
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
日立電鉄 モハ9形モハ10
1929年の開業以来青色吐息の経営状態だった茨城県の常北電気鉄道は、やがて日華事変勃発後、軍需増加に伴う日立製作所の好況で旅客が急増。これにより息を吹き返し、最終的に1944年に同社の傘下に入り日立電鉄と改名します。
それまで2軸車ばかりで運行してきた同線は当然、輸送力不足に陥り、結果、日立製作所製の半鋼製ボギー車を導入しました。これがモハ9形で、5両が計画されていましたが完成したのは1944年10月製の2両にとどまりました。
e0030537_00532680.jpg
・日立電鉄 モハ10 1989年4月 常北太田

車体長13500×車体幅2634mm(最大長14314mm)、自重24tの3扉車。全体的な雰囲気は同じ頃に製造された熊本電気鉄道モハ101~103に似ていますが、全長は熊本のほうが1m少々長い(車体長14686mm)ため、扉間の窓数が1枚異なります。また台車などは全く異なっています。
ともあれ、日製が電装品のみならず車体までを含めて製造した最初期の電車です。

その電装品は、主電動機が出力50kwのHS-253が2機、主制御器が電空カム軸式のPB-200、制動は自動ブレーキ(AMA)となっています。既にこの頃、日立の主制御器は電動カム軸式のMCおよびMMCを製造している中でのPBの採用は不思議なところですが、「日立製作所ニ於テ手持品ヲ充ル」ことを条件に製造されたようなので、死蔵状態にあったものを取り付けたものと邪推するところです。
日立PR・PB系は国鉄CS-3となったものを除けば、保守の面などを理由に各社で置き換えられるのが早かったため、撮影時点では貴重な残存例だったと言えます。
台車は弓型イコライザのH1・・・これもなにかのデッドストックだったのかもしれません。

当初はトロリーポールでの集電でしたがビューゲルを経てパンタグラフに変更。
1963年にはモハ9は鮎川側、モハ10は常北太田側に貫通路を取り付けています。
さらにはアルミサッシ化と前面窓・戸袋窓のHゴムが1970年代後半?に順次実施され、1980~1984年の間にはウィンドウシル(モハ9はヘッダーも)が消滅しています。

1971年にワンマン運転化改造が行われており、マニアが訪れやすい休日日中でも走っていました。
モハ10は日立電鉄の旧型車では最後まで残り、1997年に廃車となりました。

・参考文献
白土 貞夫『RM LIBRARY64 日立電鉄の75年』ネコ・パブリッシング 2004年

[PR]
by hiro_hrkz | 2018-01-28 02:37 | 鉄道(旧形電車) | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://caw99100.exblog.jp/tb/26803590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-02-20 14:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。