本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>運行管理もちの元太平興..
by hiro_hrkz at 21:34
初めて投稿いたします、バ..
by 運行管理もちの元太平興業系運送屋さん at 02:07
>>kana86さん ..
by hiro_hrkz at 22:48
>なぜかこれはツーステッ..
by kana86 at 20:45
こんばんわ。確かに言われ..
by かねとしがばなー at 20:59
>>山科太郎さん 情報..
by hiro_hrkz at 21:58
いつも拝見しています。 ..
by 山科太郎 at 10:59
>>くにびきさん 情報..
by hiro_hrkz at 23:31
こんにちは。松江市営バス..
by くにびき at 19:57
>>FUSOきゃろるさん..
by hiro_hrkz at 20:53
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
土佐電気鉄道 鴨部電停あたり
e0030537_00512873.jpg
土佐電気鉄道~とさでん交通の路面電車は御免方面は国分川、伊野方面は鏡川を過ぎると道路の路肩を走るようになります。その中でも、特に鉄道マニア諸氏に注目されているのが、朝倉附近でしょう。路肩区間の大半は専用の軌道敷となっていますが、ここは単線で車道共用、しかも道幅が狭く、1960年代までに全国から多くが消えていった地方都市郊外の電気軌道の雰囲気を感じることができます。

私もここで過去に数度撮影したことがあります。
今回は、その東端の鴨部電停あたりから朝倉方面を見た写真を幾つか並べてみます。
e0030537_23385196.jpg
e0030537_23385167.jpg
上は1993年8月、下は2013年4月 つまりこの間に約20年の時が流れています。
 比較すると、商店の類が減っていることがわかります。特に画面の右側(道路の北側)は一番手前の病院をはじめ数軒が無くなっており歯が抜けたような感じになっています。その分、画面の左側にある酒屋が激安にシフトし看板が派手になっていることが目を引きますね。
e0030537_23385094.jpg
 電車のダイヤもこの間に大きく変わりました。もともと鏡川橋より西の日中は21分間隔の伊野ゆきの間に朝倉折り返しが設定されていました。しかし、この朝倉折り返しが2012年11月に廃止されたため本数が半減しました。これにより鴨部電停の伊野側にある市場前信号所での列車交換も激減しています。
 この写真は2001年12月に撮影したもの。既に信号所には朝倉始発のはりまや橋方面の電車が入線。一方、伊野ゆきの電車はようやく鴨部電停に到着するところ。朝倉どまりの電車はすぐ折り返してくるなかなかタイトなダイヤでした。このあたりのダイヤに余裕を持たせる意味も減便にはあったのかもしれません。
 そういえば、この写真と上の2枚を比べると、画面右側の建物、あるいは酒屋やハイヤーの看板が1993年とあまり変わっていないことがわかります。21世紀になってからの変化が激しいんですね。
e0030537_23385153.jpg
鴨部電停そのものは、安全地帯もなく電停を示すのは路上の白線と電柱に取り付けられた電停名と時刻表くらいのもの。
1993年の訪問時は乗客はみな薬局などの店先に列を作って待っていました。それにしても、この頃は全盛期よりはだいぶ減っているのでしょうけど、乗客が多かったように感じます・・・もっとも、これだけ平日朝ラッシュ時の撮影というの違いがあるのですが。

1、3枚目:2013年4月
2、5枚目:1993年8月
4枚目:2001年12月 撮影


[PR]
by hiro_hrkz | 2018-10-06 01:05 | 路面電車・低床電車 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://caw99100.exblog.jp/tb/27583007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。