人気ブログランキング |

本サイト「創作鉄道資料館」では使わない画像を中心に
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
資料館本館
本サイト
創作鉄道資料館

特別企画
高松琴平電気鉄道600・700に関する簡単な資料集

※現在、コメントとトラックバックは管理者の承認後の掲載となっています。従って、書き込み後暫く時間がかかることを、ご承知ください。

※当ブログに対するご意見、ご要望などは
こちらから、お願いいたします。

なお、リンクフリーです。

※当サイト内の画像、文章等の無断転載を禁止します。

エキサイトブログ以外へのリンク
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
>>無賃乗車お断りさん ..
by hiro_hrkz at 12:30
1987年発行の季刊バス..
by 無賃乗車お断り at 22:13
>FUSOきゃろるさん ..
by hiro_hrkz at 00:37
サンデンの場合は、本来三..
by FUSOきゃろる at 20:35
こんにちは。 石山坂本..
by 風旅記 at 17:07
>> 島々な人さん ご..
by hiro_hrkz at 23:43
どうもお久しぶりでござい..
by 島々な人 at 19:26
>>12号線さん あの..
by hiro_hrkz at 23:50
リアの造作も京阪独特のも..
by 12号線 at 15:39
>>島々な人さん ご無..
by hiro_hrkz at 22:43
最新のトラックバック
西暦1906年 - 満鉄..
from ぱふぅ家のホームページ
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「スキー(バス)シーズン..
from 常磐工場の業務報
「富士重5Eは好きですか..
from 常磐工場の業務報
「富士重ボディは好きです..
from 常磐工場の業務報
鉄コレ 名市交300形 ..
from 月刊えむわーくす
徳島市営バスと徳島駅前
from nishimino
時代はソーシャルネットワ..
from 生活のキーワード
紹介>花巻電鉄・仙北鉄道..
from 鉄道のある風景weblog
筑波鉄道の車両
from ★ どうでもいいもの大集合 ★
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
画像一覧
なまずもどき
出雲国から神様が帰ってくる直前ではありますが、
なんとか1両だけ完成しました。
e0030537_00374333.jpg

鉄道コレクションの江若鉄道キハ12を改造した電車ができました。前回は車体を分解しただけでしたが、切り継ぎもしていないので割合早く完成しました。
 落成当初より電車というイメージにするため、客用扉はステップを切り落とし1100mmに拡幅、扉そのものはTAVASAの旧型国電用(本来は中桟があったが、歪んでいたので撤去)です。窓の下にはエバーグリーンの帯材(t0.25 0.75mm幅)でウィンドウシルを設置しています。
 前面は連結器部分の切欠きを埋め、テールライトをガイコツ型2つに変更。エキゾーストパイプの台座の跡は当然削ってあります。そして、実物での更新前の通りに雨樋を復活させました。この雨樋がイメージチェンジには抜群だったようです。
 下回りがTR23を予定していたのですが、鉄コレ動力には18m級Bが無いことを知り、BWのU型イコライザタイプで妥協しました。床下機器は鉄コレの中型電車から持ってきたままです。
 車体は定鉄や名鉄の日車流線形改造クハのイメージがあったので、クレオスの暗緑色に塗りました。以前作成した旭川電気軌道の電車で使っていたものが余りです。
落成してみると、種車のゲテモノ感は消え失せ、更新された旧型電車というイメージになってくれました。しかし、この色で流線形となると、なんとなく黄色い帯を入れて中国の炭鉱でも走らせたほうがよいような感じですね(笑)。
e0030537_00373679.jpg
さて、もう1両のNDC+クモハ123はこんな感じです。
前面は窓下のライトを片側一つづつ(尾灯のみ)に変更。雨樋は型部分に新設し、なんとなく北越急行HK100のショーティーのような雰囲気になってきました。塗装をどうするか思案中で、ストップしてます。

 ところでフリーの改造で電車から気動車、あるいはその逆というのは思いつきやすいネタのように感じます。しかし気動車にパンタグラフを載せれば電車になるわけでもなく、電車にエンジンを付ければ気動車になるというほど単純なものではありません。
 それは気動車の方がエンジンがある関係で床が高く、その分幕板や屋根が薄くなる傾向にあり車体の印象が異なるためです。実物では、関東鉄道キハ500・800がステップレスを実現するためにバス用のエンジンを搭載してまで床高さを低くした結果、電車に準じた車体にすることができました。平成に入ってから作られた車両では、その差は無くなってきて電車と同型というのもありますが、それでも中期のNDCシリーズなどは差を感じるものもあります。
 また扉も電車に比べれば狭いのがデフォルトですね。気動車から電車に改造したという設定でもない限り、このあたりの違和感の解消(ごまかし)が鍵になってくるかと思います。実は、この江若改も幕板の薄さは気になっているところではあります。

by hiro_hrkz | 2018-10-31 00:01 | 模型・神奈電・架空の鉄道 | Comments(0)